家づくりに失敗しない為に実例見学の際に見るべきポイント10選

スポンサーリンク
家づくりの勉強
House illustration

今回の内容は私がいつも推奨している

実例見学時において

見るべきポイントについてです

 

これを意識してみるのと

ただ漠然と見学するのかでは

雲泥の差が生じてきます

 

是非とも参考にして頂き

吸収率を高めて下さい!!

 

 

 

  目次

  • 家づくりするにあたって
  • 実例見学の際のポイント7つ
  • 私が意識していること
  • まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりを進めていくと

その進み具合によって

家を見るポイントが変わってきます

 

最初は漠然と大きな部分ですが

段々と細部を見るようになります

 

そして家を建て終わった頃には

施主力が高まった状態になっています

 

もう一回家づくりができたら

・もっといい家が建てれるのに。。

・もっと柔軟に考えれるのに。。。

 

きっとそう思う方が多いです

(私自身もそう思いました(^^;)

 

できる限り後悔をしないように

沢山の実例を見学して

沢山のオーナー様のお声を聞いて

自身の住まいづくりに役立てましょう

 

展示場を沢山まわるよりも

気になった会社を絞ってから

実例を沢山見ることをお勧めします

 

展示場見学の際に気を付けるポイントベスト5
みなさまが家づくりを始めるとき まずは何を考えて どういう行動を起こすでしょうか? 最近はスーモさん等の 仲介媒体も増えてはきましたが 「とりあえず展示場に行こう!!」 そういう方が多いの...

 

 

 

実例見学の際のポイント7つ

では具体的に

どのようなポイントに気を付けて

実例を見学するべきかです

 

 

1、事前情報収集

この情報社会において

情報収集は鉄則です

 

あまり頭でっかちはよくないですが

質問するにしても

ゼロの状態から質問するのと

予習してから疑問点を聞くのでは

大きな差になります

 

バランスよく情報収集して

的を得た質問をしましょう

 

家づくりを失敗しない為の情報収集と情報の選択方法について
この世は情報の時代になりました 私が入社した15年前と言えば プラン集からプランを切り貼りして 敷地に向かってグルグル回転させて できたぁ!!! すごいやろい!? みたいな...

 

 

 

2、五感で感じる

なんや言っても

五感で感じるのが一番です

 

フィーリングみたいなもんでしょうか

(ちなみに私はかなりのフィーリング派です(笑))

 

「何か気持ちいい」

「何かいい感じ」

「何か好き」

「いいニオイがする」

 

これらの好感触は

誰のどの言葉よりも大事です

 

逆の印象として

「何か圧迫感かんじる」

「何かせまくかんじる」

「何か違和感かんじる」

「何となく好みじゃない」

 

このような感覚は

気のせいじゃないことが多いです

 

そう感じるということは

その担当者の別の物件を見ても

同じような感覚を受けます

 

無垢・挽板を選べばいいわけじゃない!!塗装の種類と特徴について
今回の記事は 無垢と挽板フローリングにおいての 塗装の種類と特徴についてです これは私個人的な意見ですが いくら無垢や挽板フローリングといえど ツルピカの塗装をしていたら無意味です 足ざわ...

 

 

 

3、細部のおさまりを見る

ちょっと難易度高いかもですが

オシャレに感じる空間や

景色が綺麗に見える住まいには

設計者のLOVEがつまっています(笑)

 

お客様がそこまで望んでないのに

そんな細部まで考えちゃうの!?

 

打ち合わせしてないのに

勝手にいい感じにしてくれてたの!?

 

あなたに惚れちゃうわ💛

みたいなことが多いのです

 

優秀な設計士が本気モードの場合

  • 窓一つ
  • 幅木一つ
  • 天井高さ一つ
  • 框(かまち)一つ
  • 床材一つ
  • 照明一つ

全ての詳細設計をします

 

正直これには毎回驚きます

見えてる世界が違います

 

そんな設計とモードに出会う為に

施主として働きかけましょう

 

私の役目もそこを引き出すことです

 

住宅営業マンの自宅紹介 ディテール(デザイン)編
先日の記事をご覧の皆様から Twitterのコメントにて ・スタイリッシュですね ・オシャレですね というコメントを頂きました ありがとうございますm(__)m オシャレでスタイリッシュな空間の為に ...

 

 

 

4、敷地状況を確認する

いつも言っているように

敷地を活かすのが重要です

  • その敷地の方位はどうなのか
  • 隣家がどういう状況か
  • 建て替えなのか土地からなのか
  • なぜその土地を選んだのか
  • どういうプロセスで選んだのか

敷地状況について

細かく分析しましょう

 

そこを把握してから見学すると

ただの実例見学ではなくなります

理解度が深まります

 

早く家を見たい気持ちは分かりますが

グッと我慢して下さい(笑)

 

敷地が理解できたならば

中に入ってよしです!

 

敷地状況よめるまでは

中に入らないでください(笑)!

 

家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント
今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です 「敷地を活かした住まいづくり!!」 超重要なやつです!! 下手したら一番重要かもレベルです ということでこれから家づく...

 

 

 

5、なぜこうなったのかを聞く

できあがった家を見て

オシャレかどうかも大事ですが

そこに至ったプロセス(物語)を

じっくり聞いてください

  • なぜこの会社に任せたのか
  • なぜこの担当者に任せたのか
  • 最初からの要望通りの住まいか
  • 打ち合わせ途中はどうだったか
  • なぜこの素材を選んだのか
  • 初回の提案はどうだったのか
  • 自分たちの出した要望は

等々聞きまくって下さい

その中に大事な答えがあります

 

ただ単に出来上がった家を見ても

そこまで得るものはありません

感じ取るものもありません

 

 

 

6、窓の向こう側を確認する

いつも言っているように

窓の取り方は重要です

 

しかし現実はと言うと

  • 無駄な窓を取りすぎ
  • 思考停止で窓をとっている
  • 高さの設定があまい
  • 部屋に対して窓が大きい
  • 色々な種類をとりすぎ
  • 外観が考えられてない

等々のお住まいが多いです

 

窓一つ設けることは

家づくりにおいて悩むことです

もっと悩むべきことです

 

実際のお住まいを体感しながら

窓の外を見て下さい

  • 隣家の窓とかぶらないか
  • 視線が抜ける窓か
  • カーテンを開けれる窓か
  • 室内からのデザイン性はどうか

この辺りを考察するだけでも

その担当者のレベルが分かります

 

南向き=窓は間違っている! 家づくりにおいて大事な窓の取り方
今回の記事は窓の取り方についてです 以前に書いた家づくりにおいて大事なコト ポイント11の中に入っていた項目です 窓について深くふれてなかったので 今回はフォーカスあてていきます 中々有...

 

 

 

7、オーナー様のお話を聞く

私が言う実例と言うのは

実際にお住まいされている家です

 

お引渡し前の

ただの実例見学ではありません

 

オーナー様のお声を聞くことや

表情を感じることは

家づくりにおいて重要です

 

聞きにくいかもですが

色々質問してください

(いくらしましたか?意外でm(__)m)

 

その会話から感じる部分が

私が本当に見てもらいたい所です

 

いい家づくりをする為に施主が意識すべき力「施主力」について
今回は超絶メンタル的なお話です 私が常日頃強く意識しているやつです そう!!! 「施主力」についてです!!! 家づくりの成功には施主力は必須です むしろこれさえあれば 家づくりは成功すると...

 

 

 

8、坪数の割に広く感じるか

建物の大きさを確認してください

過去に似たような家を見ていたら

その家と比べて

 

「広く感じるのか」

「狭く感じるのか」

「圧迫感を感じるのか」

 

体感的にどう感じるかを

比較して下さい

  • 無駄な廊下の多い家
  • とにかく個室が多い家
  • 天井が抜けてない家
  • 目線の行き止まりがある家
  • 動線がカクカクしてる家
  • 行き止まりが多い家
  • カーテンの閉まってる家

こういった家は

いくら坪数が大きくても

豊かに感じません

 

このあたりも提案力の差です

 

家づくりにおいて部屋を広く見せる為に天井をつなげる技について
日頃から家はコンパクトでいい むしろコンパクトがいいと思っています ですがそれと狭く感じる家とはまた別です コンパクトなのに広く豊かに感じる住まい そういった住まいを目指しています 30坪しかな...

 

 

 

9、照明計画を確認

照明計画へのこだわりは

家づくりへのこだわりと

連動すると感じます

 

照明を丁寧に考える人や会社は

その他の細部もこだわります

 

天井面や壁面を見て下さい

  • 照明のラインが揃っているか
  • 照明の個数がバラバラじゃないか
  • 照明をつけすぎてないか
  • 天井や壁は美しいか

ここは基本の部分なので

ここができていないようでは

デザインしているとは言えません

 

家づくりにおいて超重要 意外と軽視されがちな照明計画について
梅雨なので雨がよく降りますね 先日オーナー様が インスタグラムに投稿された写真です ツバメも軒下が好きなようです ほっこりした写真でした 是非皆様にも見てもらいたくm(__)m ...

 

 

 

10、設計担当者を聞く

気に入った点が多かったら

その設計担当が誰なのか

単刀直入に聞きましょう

 

そして担当につけてほしいです!!

ストレートに伝えましょう

 

設計士はシャイナさんが多いので

素直に喜ぶと思いますし

パフォーマンスがあがるはずです

 

何も言わなかったら

営業マンが設計を選ぶか

設計課の中で勝手に決まります。。

(ガチャをまわすのと同じです。。)

 

家づくりに担当者(営業マン・設計士)の好みはもろに反映される
今回はふと思ったことです 私が日頃よく使う言葉として どこで建てるかも大事ですが ダレと建てるかはもっと大事なお話 それに関連する内容として 家づくりにおいて 営業や設計の好みがもろにでてきます ...

 

 

 

私が意識していること

実例案内や

それ以外に意識していることです

 

 

初回面談時が大事

これは私自身のことですが

初めてお客様とお会いした時

ここで行うやり取りが

超大事だと思っています

  • 何ゆえ実例を見るのが大事なのか
  • なぜ展示場は無意味なのか
  • 家づくりにおいて何が大事なのか
  • 自分が何を重視しているか

この辺りをお客様に伝えて

お客様のマインドを形成します

軸をしっかりとつくります

 

この心構えがあったうえで

次の実例見学に進むと

理解度がマシマシです

 

初回面談は超重要です

 

家づくりに失敗しない為の営業マンとの初回面談時に確認すべき点
今回の内容は 営業マンとの初回面談時に お客様側が着目すべき点です 良い営業マンと一言で言われても 何がポイントなのか分かりません 今回はその手助けとなるように 営業目線からですが ...

 

 

 

プラン提示前に見学してもらう

プランを安売りしたくないのと

プランを理解できるようにする為

プラン提示前に実例見学は必須です

 

私のなかでのルールなんです

 

相棒の設計士も

そこを分かってくれているので

 

私の担当物件は

ノンブレーキで提案してくれます(笑)

たまにいきすぎなことも。。(^^;

 

私がどれだけうまく

センタリングをあげるかで

設計士のシュートが変わってきます

(プラン提案のこと)

 

家づくりを失敗しない為にプランを見る前に実例を見て体感すべし
今回は私がいつも意識していること プラン提案の前に 必ず行っている儀式があります 「実例を見て体感してもらうことです」 これをしてからでないと プランの提案は絶対にしない そう強く決めてい...

 

 

 

商品説明ではなく家づくりの要素

御社のウリは何ですか?

 

たまにこんな質問がありますが

結構こたえに困ります(^^;

 

家づくりはダレと建てるかで

できあがる家が変わりますし

そのプロセス(物語)も変わります

 

満足度も変わってきますし

お客様の人生すら変わります

 

商品を購入するだけではないです

(車とは違います)

 

商品を活かしてはいきますが

その掛け合わせによって

可能性は無限大∞です

 

超有益!家づくりに失敗しない為に大事なポイント11選について
今回の記事で83記事目です!! コロナに感謝しています(笑) 随分と家づくりにおいて大事なコトを 書きだめてこれました 一通りの記事はそろったので 私が現時点で感じている 家づくりのポイン...

 

 

 

要望を叶えるよりも敷地を活かす

家づくりが楽しすぎて

要望を伝えすぎる。。

 

ブレブレな担当者は

それを全て叶えようとする。。

 

こうなるともう最悪です

本来の目的を見失います(^^;

 

良い家は絶対にできません

要望通りの家には近づくかもですが

それが正解かは怪しいです

 

本当に必要な要望に絞りましょう

 

お客様のご要望をそのまま間取りにしていくとコスパが悪い建て方になる
今回は家づくりのコスパについてです 大体の方が予算オーバーになってしまいます ご要望をそのまま形にすると コスパの悪い建て方になります ほぼ100%予算オーバーになります。。 ・なので何かを変化...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

これで実例見学もバッチリです!

 

見学する前に

もう一度記事を見直して

携帯にメモしてから行って下さい(笑)

(怪しまれない程度に)

 

フワーっと見ちゃう人が多いので

学びの多い時間にして下さい

 

可能な限り沢山の実例を体感しましょう

家づくり成功への近道です

 

 

昨晩投稿した実例動画です

復習にご活用下さいm(__)m

【注文住宅】吹き抜けと木質天井がおしゃれな28坪狭小住宅を紹介!コンパクトでも広く感じる間取りの取り方とは【実例紹介】

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント