【注文住宅】家づくりにおいて起こりがちなトラブル12選と防止策

スポンサーリンク
家づくりの勉強

住宅業界は

クレーム産業だと言われています

 

確かに実際のところ

沢山の落とし穴が存在しています

 

かわせるものもあれば

かわせないこともあります

 

ですが意識するだけで

防げることが殆どです

 

どんなトラブルが多いかを知り

少しでも回避して下さい!!

 

 

 

 

 

  目次

  • 家づくりするにあたって
  • よくあるトラブル12選
  • トラブル防止策
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていて

一番悲しいと思うことは

オーナー様の信頼を失うことです

 

契約できなかったことや

競合に負けたことなんて

 

目くそ鼻くそです(笑)

死ぬこと以外かすり傷です(^^;

 

ですが

そんなメンタル強めの私でも

オーナー様の信頼を失うことは

かなり凹みます。。。

 

トラブルにも色んな種類がありますが

お互いにとって良好な関係を築く為に

お互いが意識すべきことですm(__)m

 

 

 

 

 

よくあるトラブル12選

できれば経験しない方がいいですが

よくある話をまとめておきます

 

経験しないようにしましょう!!

 

【注文住宅】家づくりに疲れたり疑問を持ったら軌道修正すべし!
家づくり楽しんでますか!? 疲れちゃってませんか!? 楽しいはずの家づくり。。 案外疲れちゃう方が多いのが現実 そんなわけあるかい!! そう思われるかもしれませんが 結構こんなご意...

 

 

 

 

 

1、言った言わないの話

圧倒的に一番多いのがこれです(^^;

【言った言わないのお話。。】

 

お客様が勘違いの時もあるし

営業マンが勘違いの時もあります

 

人間なので

記憶は完ぺきではありません。。。

 

この深みにはまっていくと

泥沼になっていきます

 

そして最悪の場合

信頼関係が崩れてしまいます

 

注文住宅において後悔しない為の契約手付金と契約解除について
今回は今までふれていなかった 契約手付金や解除に関する内容です あまり深く考えてないはずですが かなり重要な内容です 皆様の家づくりにおいて 少しでもアドバイスになればと思います ...

 

 

 

 

 

2、契約後の見積もり金額UP

これも多いトラブルです

 

 

契約後に

これ以上増額なりません!

 

 

その言葉を信じて契約したのに

100万円アップ!!

200万円アップ!!!

そんな話はざらにあります。。

 

家づくりの見積もりは複雑です

 

契約前に全て網羅するのは

不可能に近いです

  • 契約前に慎重になること
  • 仕様の確認をしっかり行う
  • ちょっと高めでみておく
  • 増やすより減らしていく方式
  • 間取りがほぼ決まってから契約する

このあたりを意識して下さい!

 

契約後に気が大きくなって

リミッター解除しがちなので

要注意です!!

 

契約前に外構計画を煮詰めていないと起こりうるリスク9選
今回の記事内容は 意外な落とし穴の部分です 家を建てた先輩なら分かるやつです 外構計画のおざなりっぷりによる 契約後のトラブルです 完全なトラブルまでいかなくても 悩んだ方は多いでしょう ...

 

家づくりにおいて失敗しない為に知っておくべき標準仕様とは
今回は皆様からお問い合わせで多い内容です 「標準仕様はどれですか!?」 家づくりにおいては 超曖昧な言葉です おそらく標準仕様に特化してるのは 一条工務店さんだけだと思います 当社...

 

 

 

 

3、地盤改良費用が発生

これもよくあるトラブルです

 

一発が大きいので

中々インパクトあります(^^;

一撃で100万円以上の増額になります

 

かかるかもしれないと

心の準備があればまだいいですが

 

何の準備もなく飛んでくると

そんなの聞いてないってなります

 

事前に分かればベストですし

心の準備だけでもしておきましょう

 

【注文住宅】地盤改良が必要かどうか事前に予想する方法について
今回の記事内容は 家づくりにおいて トラブルになりやすい内容です!! 地盤改良・基礎補強 ここについてふれていきます!! 地味な内容ですが 大事な大事な内容でもありますので これから...

 

 

 

 

4、家具や家電製品等が入らない

これも地味に多いのです

 

最近は冷蔵庫が巨大化していたり

お客様のイメージと

提案者のイメージが違っていたり

沢山の落とし穴があります

 

みんなの中での普通が違うので

家電を選ぶ基準も違います

  • 仏壇が入らない
  • 冷蔵庫が入らない
  • ベッドが搬入できない
  • 電子レンジの奥行きが。。

この辺りはけっこう多い項目です

 

我が家も冷蔵庫が入らずで

小さいのに買いかえました(^^;

 

床に傷が入ってもよければ

冷蔵庫入れれますけどって言われました

(さすがにそれはごめんなさいm(__)m)

 

家づくりに失敗しない為の契約後の図面チェックポイントについて
ブログからのお問い合わせ内容で ご契約後の方からも 色々なご相談を頂くことがあります 皆様のなやみは色々ですが ご契約前よりも ご契約後の方が 決めることは沢山ありますし 家づくりに...

 

 

 

 

 

5、現場での施工トラブル

家づくりは人が行う作業の結集です

100%完璧ではありません

 

いつもお引渡しまでドキドキです。。

 

何か起こった時は

正直に言ってもらえるような

そういう関係作りも大事です

 

もちろん施工側が

誠実な対応するのが大前提ですが。。。

 

トラブルにならない施主支給とルール違反になる施主支給について
今回の記事は たまに話題に上がる内容です 施主支給っていいんですか? どこまでがセーフで どこからがアウトなのか!? その辺りについて 当社基準にはなりますが まとめてみたい...

 

意外と後回しにされがちなエアコン室外機と給湯器の位置について
今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです エアコン室外機や給湯器について!! 家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングのこの記事になります 自宅のプランニングに...

 

 

 

 

 

6、個人情報のトラブル

しょっちゅうはありませんが

たまにあるトラブルです

 

最近は情報が飛び交っているので

個人情報の扱いには注意です

 

私も発信している身なので

この辺りは慎重になるところです

 

たまにあるのが

工事中の看板の名前です

 

基本的には名前を掲載しますが

事情があって開示したくない場合は

隠すことも可能です

 

その辺りの意向に関しては

事前に伝えておきましょうm(__)m

 

 

 

 

 

7、建築工期に関するトラブル

建物は完成したけども

外構工事が間に合わない

そもそも建物の完成が間に合わない

 

私はまだ経験したことないですが

契約書の工期を守れなかった場合

建築側にペナルティがあります

 

請負金額に応じて

金額を請求することが可能です

 

天災等の事情は別になりますが

建築会社の不手際によるものは

契約違反にあたります

 

 

 

 

8、部材の品番間違い

これまた人間の手作業なので

転記ミスや

発注ミスもあります

 

最近は多重のチェックもしてますが

それでもミスはゼロになりません

 

そして打ち合わせで決めた記憶も

曖昧になってることも結構あるので

最後まで気づきにくいこともあります

 

そういう意味でも

打ち合わせは短期集中もありです

長さよりも密度です!!

 

【住宅業界の闇】都合の悪いことをネガティブに伝えがちに要注意
最近ありがたいことに 家づくりのお悩み相談が増えました 色んな方からコメントを頂きます こうやってインプットできるので 毎日アウトプットできています これらの相談内容から 今回の記事内容が...

 

 

 

 

 

9、契約後にプランがまとまらない

このご相談がかなり多いです。。

これは結構深刻なトラブルです

 

一生住むための間取りが

いつまでたってもしっくりこない。。

 

いっぱい時間があると思ってたけど

工期までの期限が近づく

そして焦らされる。。。

 

でもパッとした提案が出てこない

これは相当なストレスになります

 

担当者選びでミスマッチだと

この悪循環に入るので

入り口をしっかり選んでおきましょう!

 

その世界が見えていない担当者に要望を伝えても厳しい現実。。。
今回は私の独り言です(笑) 完全なる私の個人的見解です 間取り相談等を受けていて 私自身が感じていることです いくらその担当者に変更を伝えても その世界観や景色が見えていないと 全く伝わら...

 

「どこで建ててもオシャレな内装にはできますので」は真っ赤な嘘
今回の記事は 営業マンの十八番トークです まさか騙される人はいないと思いますが 万が一これから検討される方の中で 言われたことがあったり 信じてしまいそうな方がいるとまずいので 念のため記事にして...

 

 

 

 

 

10、担当者との相性が合わない

小さな??はあったけども

フタをして契約をとりあえずした

 

契約後に小さな??が爆発して

もう不信感しかなくなった。。。

こうなるケースも少なくないです

 

家づくりにおいてメンタル重要です

信頼関係も重要です

 

一度壊れた関係性は

修復するのが大変です

 

お互いにとってもよくないので

気になることはすぐに伝えましょう!

 

注文住宅における契約後の営業マンに対するよくある不満について
今回は最近多いお問い合わせです 契約後の対応に対する不満。。 契約までは〇〇だったのに 契約後は〇〇に。。。 みたいな状態は悲しいことです できれば日本中から このようなお声を無くしたいで...

 

 

 

 

 

11、近隣クレーム

これに関しては

どうしようもない時もあるし

施工側の問題の時もあります

 

家ができてから住んでいくのはお客様です

 

できる限り工事前のあいさつ回りや

近隣配慮は気を付けたいところです

 

 

 

 

12、境界ラインのトラブル

これに関しても結構あります

公式な資料がない場合もあるので

我々が断言できないことが多いです

 

お隣さんどうし

民民で相談するしかない場合もあります

 

後々のトラブルに発展しがちなので

早期に解決と確認しておきましょう

 

 

 

 

 

トラブル防止策

まだまだトラブルはありますが(^^;

よくある項目は紹介しました

 

少しでもリスクを避けるために

とるべき対応策です

 

 

 

 

家づくりノートをつくる

2割くらいの方がされておられますが

家づくり用のノートをつくります

 

その時思いついたことなどを

書き残しておきます

 

何か言いたかったけども

何言いたいか忘れた(^^;

みたいなのも防げます

 

ノートくらい安いものなので

思いついたことや

打ち合わせ内容をメモしておきましょう

 

 

 

 

打ち合わせ図面のコピーを残す

打ち合わせ後に図面をコピーします

 

その写しを毎回お渡しするので

自宅にまとめて保管するのが大事です

 

何かあった時に

見返すことが可能です

 

言った言わないの話になると

過去の履歴が一番の頼りです

 

 

 

 

 

打ち合わせ図面を写メで残す

打ち合わせ図面はかさばるので

家で邪魔になる方は

携帯の写メで残しておきましょう

 

移動中や現場でも確認できるし

手軽に残しておけます

 

毎回の打ち合わせの際に

クセづけることが大事です

 

 

 

 

 

電話ではなくメールでやり取りする

電話でやりとりしていると

その時はいいですが

これまた言った言わないになります(^^;

 

きちんとメールでやりとりが残れば

振り返ることができます

極力メール利用をお勧めします

 

 

 

 

 

決めた部材を写真に残す

  • クロスの色や種類
  • タイルの色や柄
  • キッチンの扉
  • 扉の取っ手

家の部材は超細かいです(^^;

 

さすがに全部覚えておくのは

不可能に近いです。。

 

そして小さいサンプルで話するので

いざ施工された時に

 

あれれ!?

イメージと違う??

なんてことになりがちです

 

選んだサンプルも

できればパシャパシャ撮っておきましょう

 

 

 

 

 

できるだけ現場に行く

もちろん会社側がやるべきことですが

現場にできる限り行くことによって

意外な気づきが沢山あります

そして修正できることもあります

 

まったく現場を見ずに

そのまま完成してしまったら

もう既に手遅れなことも多いです

現場の大工さんの意見も貴重です

 

時間の許す限り

現場を見に行きましょう👀

 

 

 

 

 

家電をできるだけ早く決める

家の打ち合わせが終わってから

家電や家具に入る方が多いです

 

別に悪くないのですが

できるだけ早めましょう

 

家具家電の仕様によって

配線や寸法に気を付けないといけない

そんなことも結構あります

 

先に優先したい

家具や家電を決めるのも一つです

 

 

 

 

図面に家具寸法等を落とし込む

先ほどの話に連動しますが

  • 持ち込む家具が決まっている
  • 買う家電を決めた
  • 欲しい家具がある

こういう状況の際に

寸法や写真を伝えて

今の図面に落とし込んでもらいましょう

 

実際の図面を見ていても

大きさの感覚は分かりにくいです

 

可能性のあるものは全て

図面に落とし込みましょう

 

 

 

 

好かれるお客様になる

散々テクニックを話してきましたが

最後はやっぱりここが大事です(笑)

家づくりの人の部分です

 

この人の為にしてあげたい!!

 

この気持ちさえあれば

仮にトラブルが生じても

対応の仕方やスピードが違います

駆け引きなしで対応してくれます

 

お互いが気持ちよく

家づくりができるよう

愛し合える付き合いをしましょう

(これが一番言いたかったことです(笑))

 

注文住宅において【得するお客様像・好かれるお客様像】について
今回の記事内容は 【得するお客様・好かれるお客様】 このテーマについてまとめていきます メンタル的なお話になるかもですが 家づくりを成功させるには 地味に大事なお話です こういった方には共...

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

家づくりは毎回発見があります

 

何回お引渡しをしても

毎度新しい気付きがあります

 

できる限りトラブルにならぬよう

お互い思いやりを持ちつつ

家づくりに取り組みましょう

 

人任せもよくありません

協力し合いながら

最高の家づくりをして下さい!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント