実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス

実例を見たい

実例紹介編12です!!!

 

シリーズ1から

熟読頂いている方は

私が言いそうなことも

分かってきたのではないでしょうか

 

今回も同じ流れでいきます🏠

今回のお住まいは

 

ドマニワのある

開放的なコートハウスです

 

コートハウスとは

塀や建物で囲った中庭があり

カーテン閉めなくても

開放的な暮らしができる

お住まいのことです🏠

 

皆様の家は

昼間でもカーテン閉めますか?

 

私の中でのいい家の定義

カーテンを閉めなくてもいい家

という項目は入ってきます

 

せっかくとった窓も

開けることができなければ

ソトとつながることができません

 

コートハウスにおいては

まわりがどれだけ建て込んでいても

カーテン無しの

開放的な暮らしが実現できます

 

建物や人口の密集するような

都市型に多い建て方です

 

ではなんとなくの

イメージがわいたところで

見ていきましょう🏠

 

 

 

       目次

  • 家族紹介
  • 敷地状況説明
  • 建物仕様説明
  • 外観内観紹介
  • まとめ

 

 

 

 

 

 

 

家族紹介

 

  ご主人様

  • 自分は普通の家を建てると思っていた
  • へーベルとの家づくりに疲れていた
  • オシャレさん
  • 実例を見に行って目覚めた
  • お酒が好き
  • 要望はあまりない

 

 

 

       奥様

  • へーベルとの家づくりに疲れた
  • 要望はあまりない
  • ミニマリスト
  • ご主人様と仲良し
  • きれい好き
  • 実例を見に行って目覚めた

 

将来的にお子様二人計画

 

お客様との出会いは

住宅展示場でした

 

当初へーベルハウスさんの

敏腕営業マンさんに

次々とアポイントをとられて

土地からの計画がすすんでいました

 

少しそのハイペースに疲れていたので

他のハウスメーカーをまわられました

そこでたまたま私が対応しました🏠

 

商品説明は一切しておりません(^^;

家づくりのことを色々お話しして

 

一度実例を見に行きませんかと言った所

その日のうちには

ご住所等のアンケートは

頂くことができませんでした😨

 

実例見学ご希望の場合は

名刺の番号に

ショートメール頂けたらと

お伝えしていました🏠

 

お客様とは

楽しく家づくりができそうだと

私の直感がそう言っていたので

何となく折り返しの連絡が

必ずくる!!!そう思っていました

 

その予想は的中して

実例見学ツアーをくんで

車に同乗してもらって

4邸程案内してまわりました🏠

 

そして最後に建売をあえて案内して

どんな家に住みたいですか?

と質問すると

 

普通なのはやっぱり嫌ですと

最初は普通の家をと思ってましたが。。

 

柔軟でピュアなお二人でしたので

実例見学の効果は絶大です

 

最強の施主力を

身につけてもらったところで

 

分譲地の中で売れ残っていて

一番安い区画でプランすることに🏠

 

ということで

敷地状況から説明していきます🏠

 

 

 

 

 

 

敷地状況説明

 

分譲地の一番南側に位置します

敷地の南側には

古めの隣家の窓が

ばっちりこっちを向いています🏠

 

間口もそこまで広くない為

採光もあまり期待できません🏠

 

開口を南にとったとしても

南側の家とこんにちはです(^^;

 

これがこの区画が

売れ残っていた理由です

金額は安いのですが。。。

 

申し込みが入っては外れる

私はそんな土地が大好きです(笑)

 

安くて敷地条件の厳しい土地

まさにお宝です

 

では見ていきましょう

 

 

 

西側が道路です

東側と北側は分譲区画

南側は古い隣家がこちらを👀

 

 

 

 

北側にむけて

案外大きな窓が

 

このまま向こうに向けて窓とると

毎日カーテンあけれまてん(^^;

 

そりゃぁ中々売れませんね🏠

 

 

 

 

 

前面道路はゆったりしています

 

隣家の存在以外は

なんら問題のない分譲地です

 

さて皆様ならどうプランしますか??

実例紹介の前に

一度考えてみてください🏠

 

 

 

Thinking time

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで申し込みはいっては

解除になっていた時の間取りが

以下の感じです

 

 

 

大半の人がしてしまいそうな

何とか南をあけようパターンです

 

このブログでは

再三言っていますが

これでは冬場真っ暗です💀

夏場はこれでも明るいとは思います

 

隣家の窓も気になりますし

給湯器もおがめますし

カーテン開けれませんし

豊かな暮らしはできません🏠

 

南から何メートルあけれましたとか

そんな折衝をしてそうな雰囲気です

 

じゃあどうすればいいの?

という話になるかと思うので

 

見ていきましょう🏠

 

 

 

 

 

建物仕様説明

構造(木造住宅二階建て)

外壁(ベルバーン・塗り替え不要)

 

敷地面積(145㎡・43,8坪)

一階面積(49㎡・14,8坪)

二階面積(50㎡・約15坪)

延べ床面積(99㎡・29、9坪

 

床材(杉無垢フローリング)

収納扉(造作家具)

 

 

 

 

 

外観内観紹介

 

実際のコートハウスを

見たことありますか?

 

写真で見るのと

体感するのとは大違いですが

 

コートハウスを知らないよりは

知ったうえで

 

選択肢として持ったうえで

家づくりをする方が

絶対にいいと思いますので

 

みていきましょう!!!

 

まずは外観からです🏠

外から見たら

外壁しか見えません👀

 

ん????

て目を引きますよね

 

何やら下だけくりぬいてあります

チラリズムでのぞきたくなります

 

工事中も近隣の方が

相当気になっていたようで

中どうなってるの?

沢山の方に聞かれました🏠

 

カベしか見えないけど

南側に窓がないけど

中は暗くないの?

 

そう言われれば言われるほど

嬉しくなります(笑)

 

実際どうなのか

徐々に入っていきましょう🏠

 

 

 

 

 

カベとの隙間をくぐって入ると

中庭部分に到達しました

 

カベの向こう側は

こんな風になっていたのですね✨

 

このスペースが

たまらなくいい感じです✨

 

 

 

 

 

下側のくりぬきは

中から見るとこんな感じです✨

 

外からはみえにくいですが

中からはハッキリ見えます👀

 

 

 

 

 

玄関ドアを開けると

土間と吹き抜けと中庭が🏠

 

中庭の土間レベルと

玄関らしき土間スペースの

土間レベルが同じです🏠

 

ウチソトが土間でつながっています

 

家の面積は30坪足らずですが

感じる空間としては

中庭分も含めて感じれます🏠

 

 

 

 

杉の無垢フローリングもいい感じです✨

 

ダイニングテーブルとソファー無しで

こたつスタイルの暮らしです

 

これだけ吹き抜けと土間だらけでも

冬場はこたつとエアコンで十分です

 

床暖房はありません

杉無垢の足ざわりが

暖かさを感じさせてくれます

 

冬場でもご主人様は裸足です🏠

 

 

 

 

黒いクロスの部分は

寝室への渡り廊下です

 

吹き抜けと吹き抜けの間を

ブリッジみたいになっています🏠

 

 

 

 

 

家の東側にも

階段をからめた吹き抜けがあります🏠

 

南側に一切窓はないですが

東側と西側の吹き抜け効果で

明るさはとれています🏠

 

 

 

 

キッチンは相変わらずパナソニックです

背面側の取っ手なし収納でスッキリ✨

 

キッチンの後ろ側の収納には

電子レンジ等全てが

隠せるようになっています✨

 

引き違いの扉にしていないのは

扉の段差と

レールが見えないようにする為です

 

 

 

 

 

 

中庭まで部屋みたいなので

相当広く感じます✨

 

カーテンを閉めてしまったら

ソトまで含まれなくなります🏠

 

右手側には

階段がチラッと見えます

 

 

 

 

 

テレビボードみたいになっている

段差部分をのぼっていくと

階段スペースになります

 

手摺は工場であえて塗装せずに

無塗装の物をお願いしました

 

手触りいい感じです

経年変化を楽しみましょう✨

 

 

 

 

 

階段上から

下を見た写真です

 

見えている梁は

構造材を利用していますので

コスト的にも高くはないです💰

 

階段の床だけ

杉無垢ではないので

冬場かなり冷たいそうです

 

床材によって

感じ方はかなり変わりますね

 

 

 

 

 

東側の吹き抜け部分の窓です

上部につけているので

視線がぶつかることはないです

 

ここもカーテン無しでOKです

構造の梁もいい味だしてます✨

 

 

 

 

 

二階の廊下部分です

 

収納スペースが間仕切りとなり

将来の子供部屋スペースを

軽く区切ってくれてます

建具は無しです

 

 

 

 

 

 

将来の子供部屋らしきスペースです

一応真ん中で仕切れるようになっています

 

両サイドは構造用の梁です

 

 

 

 

 

西側の吹き抜けには

大きなフィックス窓が

 

午後からは沢山の光が

リビングに注ぎます✨

 

ここもカーテン無しです

 

 

 

 

 

 

水まわりは二階パターンです🏠

 

一階にトイレがあるので

二階は洗面とトイレ一体型です

 

パッと見抵抗ある方多いですが

案外大丈夫です

 

我が家もこのパターンですし

オーナー様からもクレーム無しです

 

 

 

 

ブリッジから一階をみおろせます

 

家の中に橋があるって

素敵ですね✨

 

毎日寝室行くのが

楽しくなりそうです✨

 

 

 

 

 

 

 

ブリッジにも

構造用の梁があります

 

シースルーバー手摺よりも安いし

木質感もだせます✨

 

この橋の奥には

寝室とバルコニーがあります🏠

 

バルコニーも外から見えないので

生活感が外に出ません✨

 

これで一通り見れました

いかがだったでしょうか🏠

 

これで30坪未満とか

信じれますでしょうか

 

沢山の方を案内させてもらうのですが

皆さん広いと言われます

 

部屋や壁をつくらず

ソトを取り込んで

両側の吹き抜けで抜け感を出し

 

全ての装置が機能して

空間をゆたかにしてくれています🏠

 

沢山のかたがこの家を見られて

こんな暮らしをしたい!!と

 

自分たちの家づくりに

取り入れられてます

 

実際にこの空間を体験すると

もっと魅了されると思います✨

 

将来的に新築をお考えで

実例を見学したい

もしくはWEB見学ご希望の方は

下記URLよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

コートハウスに対する考え方は

変わりましたか?

 

コートハウスのメリットを

最後にまとめます

  • カーテン無しの暮らしが実現可
  • ソトをウチに取り込める
  • お庭の使用頻度が増える
  • お庭の活用方法が増える
  • まわりの人から不思議がられる
  • プール等しても視線が気にならない
  • 自転車置き場にもなる
  • 玄関アプローチが豊かになる
  • 洗濯物も見えない
  • 外部と視線が合わない

みたいな感じです

まさにいいことづくめです✨

 

田んぼの中にポツンと

建てれるのであれば

こんな手法は不要です🏠

 

コートハウスの唯一の弱点は

コストが高いことです(^^;

 

30坪未満の延床面積でも

使用する外壁の量や

基礎の量は多くなります

 

坪単価の高い建て方です

それでも値打ちはあります✨

 

 

 

コロナの時でも

こんなスペースがあれば

毎日が豊かですね✨

 

 

 

最近頂いた写メです

 

コケを追加したいとのことで

奥様のご実家ちかくで

コケをとってこられて

自分達ではったそうです

いい感じですね✨

 

コケがそんな感じで足せるなんて

知りませんでしたm(__)m

 

土地から探すパターンにおいて

あえて敷地条件の悪い土地を選び

土地の金額を抑えて

コートハウスを実現とかも

ありかもしれませんね

 

敷地状況を見定めて

選択肢の一つとして

持っておいてください🏠

 

本日は以上です

ありがとうございましたm(__)m

 

その他のコートハウス実例の記事です

今回のお客様が見に行かれて

参考にされたお住まいです🏠

実例紹介3 悪条件の旗竿地に建つ 90㎡の明るく豊かな住まい
実例紹介シリーズ 第二弾が終了しました 承諾頂いた実例を 可能な限りご紹介していきます🏠 では早速第三弾です!!! 今日のテーマは 旗竿地という 悪条件の敷地において ...

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


計画中ランキング



お問い合わせはコチラ


コメント