軒の出がもたらす住まいのゆたかさについて

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回は私が注目している

軒の出について語ります!!

 

建築する立場としては

重要視している軒の出ですが

 

家づくりを始めた方からすると

軒の出?くらいの感じが大体です(^^;

 

でも軒の出ってとても大事なんです

 

10年前に建てた時の私自身ですら

家づくりの時に軒の出なんて

一度も考えたことがありません(^^;

 

未熟な私が建てた自宅はコチラ

住宅営業マンの自宅紹介 総まとめ編(失敗点と気付き)
住宅営業マンの自宅紹介シリーズ 収納編 ディテール編 家具編 照明、スイッチ、コンセント編 お庭編 池づくり編 ワンちゃんとの暮らし編 が終了しました 私自身 ...

 

今建てれるのであれば

軒下空間は絶対に欲しいポイントです

 

これから建てられる方には

是非とも考えて頂きたいので

 

軒の出がもたらす豊かさについて

まとめていきたいと思います

 

 

 

  目次

  • 最近の家づくりの傾向
  • 軒の出がもたらす豊かさ
  • 軒の出を利用した実例紹介
  • まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最近の家づくりの傾向

最近のハウスメーカーの

いえづくりの傾向が良いと思えません

 

窓の断熱性能の向上や

断熱気密性が上がっているのはいいですが

そこばかりがフォーカスされています

 

展示場に行ったお客様が聞く説明は

  • 当社の断熱材は〇〇で暖かいです
  • 当社の窓の断熱は〇〇です
  • C値が〇〇でQ値が〇〇で
  • これだけ大開口とっても寒くないです
  • 窓の性能が高いので西日も大丈夫です
  • 全館空調を入れたら家中暖かいです
  • 全館空調があるので窓は開けないで下さい
  • 当社の天井高は〇〇です

等々の説明を聞くことが多いイメージです

 

設備や部分的な性能面の話ばかり

商品説明ばかり

ロープレで習ったトークをひたすらに。。

 

家づくりの本質的な部分は大丈夫?

そう言いたくなります

 

商品知識はあるけども

いい家の定義って何ですか?

家づくりにおいて大事なコトは?

そう聞きたくなります

 

商品力や設備の力も大事は大事です

利用すれば豊かな住まいになります

 

昔の先人の方たちの知恵と

現代の商品力を掛け合わせると

豊かさはうまれると思います

 

そのポイントの一つが軒の出です

軒下空間が居場所にもなります

 

 

いきなり関係のない写真が!?

 

そう思われたかもしれませんが

軒下空間とはこういうことなのです

 

真夏の暑い日は

人々は木陰に集まります

 

木陰が居場所になります

木陰がなければ居場所になりません

 

家のお庭に関しても

同じことが言えます

 

家の性能に頼り切った

真四角の総二階の高額なハコ

 

植栽はほぼ植わっていない

コンクリートに塞がれた地面

 

家の性能が高いので

そこそこ快適かもしれませんが

それが最高の家づくりでしょうか

 

軒の出×豊かさについて

考えていきましょう

 

 

 

軒の出がもたらす豊かさ

軒の出がもたらす豊かさには

いくつものパターンがあると思います

 

生活をしているうえで

軒があって良かったなぁ

そう感じるシーンは多々あります

 

我が家はその逆で

こんな時軒があったらなぁ

そう思うことが多々あります(^^;

 

いくつかのパターンにしぼって

軒の出効果について紹介します

 

 

 

 

外観と日射コントロール

最近の私のマイブームは

軒の出が長い外観です

 

軒がデザインされてると格好いいです

私だけでしょうか(^^;

 

 

四角いシンプルな総二階ですが

軒がでているだけで格好いいです

このフォルムがたまりません

 

屋根勾配も2,5寸なので

ザ・屋根って感じはしません

 

シンプルな四角いハコが

インパクトのあるハコに様変わり

 

思わず振り向いてしまうほどです

これも私だけでしょうか(^^;

とにかく軒が長いと格好いいです

 

格好良さだけに数十万円の投資は。。

そう思われるかもですが

夏の暑い日差しからも

室内を守ってくれます

 

軒の出が長いだけで

室内に入ってくる直射の量が違います

 

真四角で軒の無い住宅は

高性能な家だとしても

やはり暑いと思います

自然の力に逆らってはいけません

 

昔の建物には

縁側や土間や軒下空間がありました

 

夏の太陽はやわらげて

冬の太陽を招き入れるための

先人たちの知恵の結集です

 

家の性能が悪かったから

そうせざるを得なかったのです

 

昔の建物の見方が変わりますね

 

 

 

平屋の建物の場合

屋根と軒が近くに感じます

 

屋根勾配がきついと

公民館みたいな外観とか

ドングリみたいな外観になりがちです

 

軒がシャープだと格好いいですね

軒裏の木調もよく見えていい感じです

オシャレは軒裏からです

 

 

 

 

玄関まわりの豊かさ

最近の住宅は

総二階のハコに玄関庇がピョコっと

そんなパターンがかなりあります

もちろん当社にも多いです(^^;

 

色々な諸事情で仕方ない点もありますが

この玄関まわりの空間を

豊かな軒下空間にしてあげることで

生活の質がかなりあがります

 

雨の日に自分の家が好きになります♡

 

 

 

 

玄関上にある

3m×4mの軒下空間です

 

雨の日も余裕で傘をたためます

鍵の開け閉めもゆとりを持てます

自転車も置けてしまいます

 

日常で必ず通過する場所ですし

来客の方が一番最初に通る所です

 

少しお金を投資して

玄関まわりを豊かにするのも

検討してみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

カーポートをつけなくてもいい

私はカーポートがあまり好きではないです

自宅も我慢してつけていません(^^;

 

これに関しては

車への愛着等人それぞれなので

カーポートをつけたい方も多いです

 

カーポートをつける場合に

大体が家の手前にきてしまいます

 

カーポートに格好いいのが少ないです

最近は少しスタイリッシュですが

金額もかなりします

 

家の外観の主役が

カーポートになってしまいます💀

 

カーポートをつけなくてもいいように

軒下を利用するパターンがあります

 

 

 

 

一番お金はかかりますが(^^;

駐車スペースと中庭空間を一体にしてます

 

車をのけていたら

BBQしてる時の軒下空間にもなります🍖

 

濡れずに玄関までも行けます

私もお金があれば

こんな建て方がしたいです(^^;

 

 

 

 

続いては商品力を活かしての

軒下空間をビヨーンとのばしてからの

駐車スペース確保です

濡れずに勝手口まで入れます

 

これならカーポートが手前にこずに

外観も格好よくしつつ

コストもかけすぎずに

色々実現できますね

 

(注)吹きぶった雨なら少し濡れます

 

 

 

カーポート代わりとまではいきませんが

2m×5mのオーバーハングです

 

自転車置き場にしたり

ゆとりの玄関アプローチになります

 

 

 

 

 

とても覆われて守られた感あります

 

雨の日でも余裕です

車まではササっと移動する感じです

色々な軒下パターンがありますね👍

 

 

 

 

 

デッキ空間の利用頻度アップ

お客様のご要望を聞いていると

 

お庭にデッキスペースが欲しい!

BBQできるテラスが欲しい!

お庭でプールできるようにしたい!

そういったご要望が多いです

 

ですが軒の深いデッキスペースが!!

そう言われる方はごくまれです

 

お庭の利用頻度が高い時って

どういう時でしょうか?

 

真冬に出ることは少ないと思います

大体が暑くなってきてからですよね

真夏の日差しは超キツイです☀

 

特に最近の紫外線は異常です

プールや海においても

ラッシュガード着用の方が

かなり増えました

 

総二階のハコに

デッキをつけた場合に

真夏時は火傷しそうなくらいに

ウッドデッキはあつくなります🔥

 

せっかく夢をかなえる為に

お金を投資したお庭なのに

暑くて使えない(^^;

なんてことにならないように!!

 

 

 

 

3m近くある軒下空間です✨

これだけあれば超理想ですね

 

現実的にはここまで難しいので

1,5m~2mくらいは欲しいところ

 

自分がもう一度建てれるなら

最低このくらい欲しいです(^^;

 

 

 

 

軒下が広いと

こんな使い方もできます✨

 

コロナ期においては最強ですね

ソトが気持ちよさそうです

 

 

 

 

定番のこんな使い方も!!

 

焼きたい物を買ってきて

昼まっぱらから

お酒をグイっと🍺

最高すぎますね

幸せ♡

 

 

 

 

 

子供たちは水浴びです

大人は軒下でお酒です(笑)

暑くなったら休憩できますね

 

 

 

 

夜は夜でしっとりと

軒下デッキ空間ならではのしっとり感

 

軒が長いメリットとして

隣家の二階の窓から見た時に

リビング等が丸見えになりません👀

 

日差しだけでなく

視線からも守ってくれます👀

 

 

 

 

このバルコニーで1,5mの出です

 

これだけの軒でもかなり日差しが違います

バルコニーと軒を兼ねて使えるのであれば

意識的に使っていきましょう

 

 

 

 

軒下×デッキスペースのイメージです

木陰ベンチ

 

どちらかが欠けてしまうと

居場所としてはいまいちです

日常の光景も建築ですね

 

 

 

 

軒の出を利用した実例

プランを考える際に

できる限り軒下空間を考えます

 

諸事情で取れないこともありますが

お客様が要望していなくても

勝手にとります(笑)

 

 

 

軒下を採用した実例を紹介します

 

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!! シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか 今回も同じ流れでいきます🏠 今回のお住まいは ドマニワの...

 

一見外観は超シンプルですが

中庭にはしっかりとした軒下空間が

和とモダンの融合です

 

 

 

デッキスペースとは違いますが

土間×軒下×中庭が素敵な物件です

 

 

 

 

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

さきほどから頻繁に登場した平屋!!

 

私はこんな家に住みたいのです(笑)

軒下空間のある平屋が最強

個人的には一番理想的です

 

建て替えれるなら平屋にします

(土地が75坪あるので)

 

何で平屋にしなかったんだろう。。

当時の私の施主力の無さに呆れます

 

 

 

実例紹介6 大型分譲地に建っている 街の中で一番開放的な住まい
実例紹シリーズ 第五弾が終了しました まだまだ続きます!! それでは第六弾です🏠 今回のテーマは 大型分譲地に建つ 街の中で一番開放的な住まいです こ...

二階リビング×軒下空間です

 

二階がリビングでも軒下空間は可能です

開放感は二階リビングならではです!

 

二階リビングも視野に入れている方は

是非ご覧くださいm(__)m

 

 

 

 

 

 

実例紹介2 ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス
実例紹介シリーズ 第一弾が終わりました🏠 皆様の参考になっているのでしょうか?? 迷わず第二弾です!!! 本日のお住まいは ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス🍗です ...

軒下空間とナカをつなげた実例です

 

軒裏と壁の素材を統一することにより

ウチとソトをつなげています

 

大きな軒下空間の上は

バルコニーとして利用しています

 

ウチとソトをつなげるテクニックを

盗み取って下さい

 

 

 

 

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

延べ床面積24坪の住まい!

 

軒下空間を取る前に

家を大きくしたいです。。。

そんなこと思った方は

是非ともみて下さい

 

小さな家こそ軒下空間です!

 

ウチとソトがつながる住まいは

大きさ以上の豊かさをうみます

 

 

まとめ

私のつたない説明でしたが

軒下空間の重要性が

伝わりましたでしょうかm(__)m

 

軒下空間についてまとめです

  • 木陰にひとは集まる
  • 玄関まわりは広めに軒下を!
  • 庭に出るのは暑くなってから
  • コロナで庭時間が増えた
  • 軒の出は外壁も汚れにくい
  • オシャレは軒裏から
  • 商品性能に頼らない家づくりを
  • 駐車計画と絡めて考えよう
  • 軒下は投資すべき重要項目

みたいな感じです

 

展示場に行かれた際に

軒下空間の魅力を語る人がいたら

その担当は私的に高得点です

 

この人家づくり分かってるかも

そう思います

 

ひたすら商品説明と

断熱気密の説明する人にご注意を!

(あくまで私好みの営業ですm(__)m)

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング



 

 

お問い合わせはコチラ

    コメント