大開口+大空間が可能な家づくりにおける可変性のある間取りについて

スポンサーリンク
家づくりの勉強

この世は大開口+大空間時代です

 

構造自由度の強化によって

大開口+大空間が可能になりました

 

これまでのような

ご要望をパズルのようにひっつけて

4LDKの間取りをつくるような時代は✖

 

いかに自由度のあがった強度を活かして

フレキシブルで可変性のある居場所にするか

 

居心地のいい居場所をつくるか

居場所と居場所をつなげることができるか

 

活かすもころすも提案次第です

受け手の柔軟性次第です

そんな時代が到来しております

 

皆さまの家づくりにおかれましても

少しでも取り入れてもらえる発想があれば

どんどんと取り入れてもらえたら幸いです

 

 

 

 

  目次

  • LDKを考えるというコト
  • 今までとこれからの考え方
  • 実例紹介
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

LDKを考えるというコト

前々から言っておりますが

 

LDKを考えることは

居場所を考えること

居場所をつなげること

居心地の良い場所をつくることです

 

 

 

四角いハコの中に

 

・どの抜けている方向に窓を配置して

・居心地のいい場所をリビングにして

・落ち着く場所を書斎にしたり

・あえてくぼみをつくって居場所にしたり

 

 

 

 

 

 

 

ウチとソトをつなげてみたり

あらゆることを駆使して

居場所と居心地をつくっていきます

 

畳数にとらわれない間取りづくり

ここが重要になってきます

 

LDKの畳数だけ広くしても豊かな住まいにはならない事について
先日お客様を実例案内してきました 34坪の建売 33坪の北向きの家 30坪の二階水まわりの家 29坪の二階水まわりの中庭の家 27坪の旗竿地の中庭の家 建売はダメな例としてあえてです(笑) ...

 

ただただ畳数だけ求めると

間延びした居心地の悪い空間に

 

適度に囲われたり

時度に背もたれがあったり

居心地の良さは人それぞれです

 

 

 

 

今までとこれからの考え方

今まではとばせるスパンに限界が

我が家はそのスパンを最大限使ってます

 

 

 

5m×8mのハコの中にLDKを

5m以上は構造上とばせませんでした

 

勿論これでも十分なのですが

今はこれ以上いけちゃいます

 

 

 

凄い時代になりましたね(^^;

どこまで大空間になっていくのでしょうか

 

どちらかというと

もっと安く提供できるようにしてほしい。。(笑)

 

 

ではでは!!

 

今までがどんな感じで

これからがどんな感じになってくのかを

見ていきましょう👀

 

 

 

LDKに家具びっしりから+α

今までの多い住まいのパターンとして

LDKに家具セットをとりあえず置いて

その他のゆとりスペースがない。。

居場所が限定されている。。

 

こんな住まいが多くありました

 

 

 

まさにこんなイメージですね

ギュギュっとつまってる感じがあります

 

別にこれがダメとかいうわけじゃないです

今は更に要素が追加されています

 

 

 

 

大空間をとれるようになったので

プラスαの空間提案が可能になってます

 

居場所が一つ追加されてつながっています

昔は一つの居場所に集約していた感じです

 

それはそれで家族の会話もうまれそうですが

今はそれぞれやりたいことをしながら

何となく気配がつながっている

そんな風潮があるかと思います

 

現に我が家もそれぞれのことをしてます(笑)

 

 

 

オンラインやタブレットの普及によって

時間の過ごし方も大きく変わっています

 

コロナの影響もあって

私の仕事の仕方も大きく変わっています

 

なのでプラスαの空間が大事になっています

よりフレキシブルに居心地よくつながること

それが今後のテーマになってきそうです

 

 

 

二階の間取りの考え方

今までは

「何部屋欲しいですか?」

「何畳欲しいですか?」

これでとどまっている人が多かったはず

 

お子様が何人おられて

現在何歳で

将来お子様は何人欲しいかまでを聞いて

初期の二階スペースを考えるべきです

 

 

 

 

お子様がまだ小さい時やおられない時は

写真のような状態スタートも◎です

 

部屋数はないですが

セカンドリビングとして使えます

 

細い廊下と部屋!!というのではなく

広々とのびのびとした感じがします

 

 

 

子供たちが大きくなって部屋が必要になれば

このように間仕切りをいれていきます

 

初期に天井補強を入れておけば

後からの工事でも楽々です

一日で工事も終わりますし

 

1部屋分で10万台~20万円位のコストです

 

置き家具や可動収納で仕切るとか

カーテンで仕切ると更に安くつきます

 

 

 

 

大体このような家族形態が多いでしょうか

 

家づくり初期は小さいお子様が一人か二人

子供部屋が必要になるのは

小学校高学年くらいが多いと思います

 

それまでの間はフリースペースとして利用

個室にしてしまうと物置部屋になりがちです

 

 

 

 

家族構成の変化に応じて

可動収納を使って仕切るパターンです

 

可動収納のいいところは

完全に仕切らずに何となく仕切れるところ

 

子供たちが巣立っていったら

またオープンに戻せるところです

よりフレキシブルにチェンジできます

 

 

 

畳コーナーで構造柱確保→大空間

昔は大スパンがとばせなかったので

畳コーナーの部屋の壁を

構造用の柱として利用していました

 

 

 

畳の部屋を開け閉めできるようにしたい

よくあるご要望です

 

勿論これがダメではないのですが

壁と建具が残る部分がでてくるので

空間としては窮屈な印象です

 

 

 

壁をとっぱらって外部とつながると

とても開放的な空間となります

 

ナカにいながらソトを感じれるのは

とても居心地がいいです

 

部屋で仕切るのではなくて

大空間の中に居場所をちりばめる

そんな感覚が今風です

 

その居場所の使い方は

シーンによってチェンジしていきます

 

 

 

ソトっぽいナカをつくる

これは私は大好きです(笑)

 

家の中にソトっぽい空間をつくる

ソトのタイルテラスに合わせて

室内にタイルをはった写真です

 

虫かごをおいたり

乗り物に乗ったり

ナカなのにソトっぽい使い方ができます

 

 

 

外でBBQする人たちと

ソトっぽいナカで団らんする人達

でもなんとなくつながってる感じ

 

めっちゃ好きです(笑)

めっちゃ楽しそうです!!

 

 

 

家族の形態が変わっていったら

趣味の場所としても活躍します

 

オシャレ自転車の趣味はないですが

なんかこういう空間があったら

無駄にここで何かしたくなります(笑)

 

私なら水槽で何か飼いたいです

 

こんな感じで

今はLDKという概念が変化しています

 

ダイニングがあってソファーがあるだけ

それだけでは少し物足りないです

 

 

 

LDK+ピットスペース

最近はピットリビングが流行ってます

居心地リビングともいわれています

 

段差からうまれる豊かさは沢山あります

  • 収納になる
  • 背もたれになる
  • 腰掛になる
  • テーブルになる
  • 家具になる
  • 目線が変わる

等々色々な発見があります

 

こればっかりは体感しないと分かりません

是非とも一度この空間を体感下さい

 

想像以上に居心地良いです

 

実例紹介編10 ピットリビングのある 東向きの住まい
実例紹介シリーズ ついに10まできました!! 今まで色々なお住まいがありました🏠 今回はどんなお住まいでしょうか✨ 見ていきましょう!! 今回のテーマは ピットリビングのある ...

 

 

 

 

実例紹介

実際に実例に取り入れた分です

代表的な分を掲載します

 

この自由度を活かして

これからもっと挑戦したいです!!

 

色んなことができそうですね

 

 

土間を取り入れた実例

実例紹介5 多機能な土間スペースのある 軒長の白ハコ住宅
実例紹介シリーズ🏠 第四弾が終わりました 今回は第五弾です!! 今回の住宅は 多機能な土間スペースのある 軒長の白ハコ住宅です 昔の家には ふんだんに使われていた ...

 

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!! シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか 今回も同じ流れでいきます🏠 今回のお住まいは ドマニワの...

 

 

 

ピット畳スペースのある実例

実例紹介編14 分譲地北東角地に建つ 明るく開放的な住まい
実例紹介14邸目です!! 今回のお住まいは 分譲地北東角地に建つ 明るく開放的な住まいです🏠 色々な土地は見てきましたが 北東角地は初めてですね🏠 今回はどんな建て方でしょ...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

時代の変化と共に

構造の自由度と共に

家族のありかたや

LDKの概念が変わろうとしています

 

自分達の固定観念にとらわれずに

自由な発想でつくっていきましょう

 

楽しみながら家づくりしていきましょう

楽しさや居心地を追求することが

良い家づくりにつながると思います

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

お問い合わせはコチラ

    コメント