家づくりをしていると今置かれている状況や将来だけみがちになる

スポンサーリンク
施主力

今回の記事内容は

家づくりをする大半の方が

陥りやすい思考についてです

 

全員の方にあてはまりませんが

家づくりがうまく進みにくい方に

多く見られる傾向です

 

この思考じゃなくなるだけで

家づくりの成功確率は上がります

この機会に体得してください!!

 

 

 

 

 

 目次

  • 家づくりするにあたって
  • 家づくりでやりがちな思考
  • どのように家づくりと向き合うか
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

  • 家づくりは人の心そのものです
  • 心が家にあらわれます
  • 人柄も家にあらわれます
  • 人柄が家を変えます

何を言ってるか分からないかもです

 

私が家づくりに15年間携わってきて

私がお客様を沢山見てきて

私自身が今感じていることです

 

  • 家づくりも最後は結局人です
  • 人と人が行う共同作業です
  • お客様が持つマインドは重要です
  • もちろん提案側のマインドも重要です

 

今回の議題は

その辺りに関連してきます

 

「病は気から」

「家づくりも気持ちの持ちよう」です

 

 

 

 

 

家づくりでやりがちな思考

日本人は真面目な方が多いです

家づくりに慎重になる方が多いです

 

どういった思考の方が多いか

パターンを紹介していきます!

 

 

 

 

 

今置かれている状況ばかり考える

これは本当に多いです

 

そして我が家を建てる時も

この思考にしっかりなってました(笑)

 

家づくりのご要望を伺うと

今の問題点ばかり考えてしまいます

  • 子育てが大変
  • おもちゃをしまう場所がない
  • 小さい子供のお昼寝させる場所
  • 親が泊まれる部屋

等々今の悩み達が多いです

 

それが該当する期間は

何十年住まう中の

一体どの期間の話なのか?

 

たいていが数年の話です

 

大きな問題からすると

案外ちっぽけな話だったりします

どないかなることだったりします

 

目先の問題の為に家をつくると

無駄をうんでしまったりします

 

目先のことだけ考えずに

広い視野と長いスパンで考えましょう

 

【注文住宅】家づくりにおいてやらないほうがいいコト10選
今回の記事内容は 家づくりの御法度10選です!! 特に法律で定められてませんが 私の主観8割位の情報です そのくらいの感じで見て下さい!! ですがやりすぎると 営業マンから嫌われる内容でも...

 

 

 

 

将来に対する不安ばかり考える

家を建て始める年齢にもよりますが

多くの方は20代~30代の方が多いです

 

あと何年間住む想定でしょうか?

そんな若い世代の方々が

  • 将来車いす生活になったら
  • 高齢になって階段のぼれなくなったら
  • 将来一階で生活が完結できるように

どの項目も将来に対する不安です

もちろん想定することは大事です

 

ですがそれが主の考えになってしまうと

大事な部分を見落としてしまいます

 

私個人的な考え方としては

  • どんな死に方をするか分からない
  • いつ死ぬか分からない
  • 階段がのぼれなくなる確率や状況は?
  • そもそも家に住める状態なのか?
  • 健康寿命が何年続くか?

私の思考の原点にある考え方です

(私も一度居眠り事故を起こしてます。。(^^;)

 

とりあえず30年間快適に

とりあえず30年楽しく

まずはそのくらいでいいと思ってます

 

どれだけ未来を予測しても

どれだけ将来に対応させても

人生どうなるか分かりません

 

コロナだって予想してませんでした

 

色々と慎重になるのは大事ですが

将来ばかり考えすぎも良くないです

 

二階水まわりのメリット・デメリット どんな時におすすめか
今回は二階水まわりについてです!! 私が入社した15年程前くらいだと 一戸建てに二階水まわり!? みたいな印象が大きかったですが 最近は随分とポピュラーになりました 保証面や技術的な向上 ...

 

 

 

 

 

粗探しばかりしてしまう

これも沢山の方がなりがちです

 

設計士が満を持して提案したプランを

食い入るように見ているのかと思いきや

粗探しをしているパターンです(^^;

(ちょいちょい!!)

 

全てにおいて

100点満点のプランはありません

 

何かをとれば

何かが犠牲になります

 

どれだけ優秀な設計士でも

全て満たしたプランにはなりません

 

粗探しをしようとすれば

いくらでも突っ込めます。。。

 

この思考から抜け出せない間は

誰がどんな提案をしても無理です

 

アナタの心から変えないといけません

 

 

 

 

 

色んな人に意見を聞いてまわる

  • 家づくりに失敗したくない
  • 家づくりに後悔したくない
  • いいとこどりをしたい

こういった気持ちになるのは分かります

 

ですがこれも度を過ぎると

ただただ自分が不安になるだけです

 

そしてパートナーを信じれなくなり

家づくり迷子の仲間入りです(^^;

 

この状態に一度入ってしまうと

中々抜け出せません。。

 

意見を聞くことは大事ですが

受け取り方や

誰に意見を求めるかを考えましょう

 

なんでもかんでもはヤバいです!!

 

【注文住宅】家づくり迷子になっておられる方の共通点と解決策
家づくり迷子の方!! お集まりください(笑) ご相談を下さる方の殆どが 家づくり迷子絶賛中です(^^; そういった方には いくつかの共通点があります 今回はその辺りをまとめていきま...

 

 

 

 

 

 

否定から入ってしまう

この考えもいい家につながりません

  • でもなぁ
  • 〇〇はいいけども
  • 〇〇がなぁ。。
  • こんな奇抜なのは。。
  • 私たちには。。。
  • 寒くないですか?
  • としをとったら。。。

みたいにとにかく否定!!

 

そして否定から入る!!

何を提案してもまずは否定!

 

この思考を設計士に察知されたら

もうそれ以上の提案はしないでしょう

言う通りの提案になるでしょう

 

イエスマンになります(笑)

結果的に得をしません(^^;

 

いい家づくりされてるなぁと思う方は

否定から入っていません!

 

 

 

 

 

自分でプランをかいたのがそのまま。。

自分の理想に近づける為に

もらった提案に赤ペン先生を。。

 

たまにセンスありすぎる方もおられますが

大体がいびつな間取りになってます(^^;

 

家づくりをしたことのない人が

プランをつくっても

いいことは何一つありません

 

最近はアプリも充実しているので

お手軽につくれちゃいます

自分で考えるのは悪いことじゃないです

 

でもそれをベースにしてしまうと

いい家にはなっていきません

 

本当にいい担当者なら

きちんと正してくれると思いますが

 

そうじゃない場合は。。。

ほぼそのまんまプランになります

(これが一番危険。。。)

 

 

 

 

どのように家づくりと向き合うか

ちょっと精神論的になってきますが

どのように家づくりと向き合うかです

 

 

 

 

楽しいことを沢山考える

先ほどまでの逆になりますが

家を建てて住まうことは

本来楽しくあるべきです

 

だからこそ!!

家を建ててからどんな楽しいことがあるか

どんな楽しい時間を過ごしたいのか

 

その為には何が必要か?

そうい思考を持ちましょう!!

 

そこを主に考えていけたら

きっと自然といい家になっていきます

 

せっかくなら二階スペースも楽しい場所にする間取りの考え方
今回の記事内容は 普通の建売を見学すると いつも私が思うことです 二階が普通。。 というか廊下と部屋だけ(^^; 別にそれでいいのかもですが せっかくの注文住宅なので。。。 もう少し...

 

 

 

 

 

どんな暮らしがしたいか考える

先ほどに似ていますが

  • LDKは20畳欲しい
  • 4LDKの家が欲しい
  • ウッドデッキが欲しい

こういった項目ではなく

 

したい暮らしはどんななのか?

どんな暮らし方を手に入れたいのか?

そういうアプローチが大事です

 

20畳のLDKが実現しても

その空間が本当に豊かなのか?

欲しかった暮らしができているのか?

 

  • ただの20畳で暮らすのか
  • お庭とつながった20畳で暮らすのか

 

同じ20畳でも

そこで得れる暮らしは違います

 

【欲しい家】ではなく【欲しい暮らし】を探すための家づくり手法
今回の記事は 暮らし方にフォーカスあてます! 【人】と【暮らし】 家づくりの本質的な部分です 家づくりはある種人生です 今回はこの辺りに関して 少し深堀して考えてみたいです ...

 

 

 

 

 

要望を厳選してまとめる

要望を深く考えることは大事です

 

ですが優先順位を考えずにられつすると

設計士は困ってしまいます。。。

 

この敷地内に

こんな要望全部入らないよ(^^;

 

それでも営業から言われるから

お弁当箱に全部詰め込んでみました!

パズルのようにはめ込んでみました!

 

そしてぎゅうぎゅう詰めなプランになります

 

他人事で聞いてる方が多いかもですが

こんなプランはよく目にしますよ。。

プランを見れば分かります

 

そのプランを見れば

どんな要望を言われたか分かります

 

できる限り叶えたい要望を絞ると

提案者ものびのびと提案できます

結果的に敷地にフィットした

提案者の気持ちがのった間取りになります

 

【注文住宅】要望をできるだけ少なく伝えることのメリット
今回の記事内容は 私が色々なオーナー様を見てきて 良い家づくりをされておられる方の 共通点であるポイントです 「伝えている要望が少ない」 「要望を言ったが叶えていない」 こんな方が意外と多いのです...

 

 

 

 

 

沢山のオーナー様の話を聞く

沢山実例見学をして

沢山オーナー様に質問して下さい

 

一度家づくりを経験された先輩は

とても施主力高まった方ばかりです

 

下手したらその辺の営業マンよりも

ためになることを教えてくれます

真実を教えてくれます!

 

沢山の声を聞けば聞くほど

その担当者のことも理解できます

 

商品の勉強も大事ですが

リアルな声を聞くのも大事です

 

家づくりに失敗しない為に実例見学の際に見るべきポイント10選
今回の内容は私がいつも推奨している 実例見学時において 見るべきポイントについてです これを意識してみるのと ただ漠然と見学するのかでは 雲泥の差が生じてきます 是非とも参考にして頂き ...

 

 

 

 

正しい情報を得る

この世は情報社会です

 

情報に踊らされたり

変な情報に心酔してしまうと

ゆがんだ家づくりになります

変に頭でっかちになってしまいます

 

そうなってしまってる方は

オーラや発言ですぐに分かります

 

そういうタイプの方は

営業からも敬遠されがちです

 

情報収集は大事ですが

自分自身の軸をしっかり持ちましょう

 

家づくりを失敗しない為の情報収集と情報の選択方法について
この世は情報の時代になりました 私が入社した15年前と言えば プラン集からプランを切り貼りして 敷地に向かってグルグル回転させて できたぁ!!! すごいやろい!? みたいな...

 

 

 

 

最初から限定してつくりこまない

どれだけ未来予測しても

結局は分かりません

 

どれだけつくりこんでも

使いにくい部分はでてきます

 

だったらいさぎよくあきらめて

幅広く対応できるようにしておく

そういう発想が大事です!!

 

  • このカウンターで勉強する
  • ここで昼寝させる
  • ここでご飯食べる
  • ここでお化粧する
  • バルコニーで洗濯干す

 

使い方を考えこんでつくっても

実際フタを開けたらどうでしょう(^^;

 

  • カウンターは物置に
  • お化粧はキッチンで行う時も
  • バルコニーは一切使わない

こんなことがよくあります

 

できる限りフレキシブルに

できる限り余白をつくって

変幻自在に対応できる!!

それくらいゆるく考えましょう!

 

間取りを考える際に壁補強・天井補強・将来配線を考えておくべき
家を建ててみてから 〇〇にあれをつけたい!! でも補強がないからつけれない。。 なんてことは結構あります あってはいけないことですが 地味に結構あります(^^; 今回はそんな経験と ...

 

 

 

 

柔軟に考える

素敵なお住まいを建てられる方は

皆さん本当に柔軟です!!

 

柔軟というのか素直というのか

人を信じる力が凄いというのか

 

どれもあてはまると思いますが

柔軟に受け入れることができないと

普通の3LDKしか無理になってしまいます

 

いつの間にか植え付けられた

固定観念を取っ払いましょう!!

 

家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操
今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!! 家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです これはお客様に限らず 提案する側...

 

 

 

 

 

未来は予想できないもの

家族の未来は予測できません

 

一生懸命予想したって

まぁその通りいきません(^^;

  • 二人目が双子だった(我が家です(^^;)
  • 犬を飼うことになった(我が家です。。)
  • ユーチューバーになった(私です(笑))
  • ブロガーになった(これも私です。。)
  • ほぼ在宅ワークになった(私です)
  • 子供がオンラインゲームする(息子です)

 

こんな家族の未来を

28歳で家を建てる時に

想像していたでしょうか!?

 

一ミリも想定していまてん!!!

 

寝室としてつくった部屋は

今はほぼ私一人で寝てます(笑)

 

子供部屋で子供たちと妻が寝てます

たまに息子が私と寝ます(^^;

 

未来は予想できないものとして

いさぎよくあきらめましょう

 

コロナがきっかけで

これから更に時代は進みます

 

大手企業だって

上場企業のサラリーマンだって

展示場でぬくぬくしてる営業も

 

いつまでも同じ明日はありません!!

現状維持は退化です!!

 

【注文住宅】家づくりを成功された方の共通点について考える
最近オーナー様宅を取材しています ルームツアー動画を撮影する為に 各オーナー様宅をまわっています どのお住まいも どのご家族様も キラキラしていてとても素敵です その際に感じた共通点があり...

 

 

 

 

 

優秀な担当者と出会う

いつもいつもすみませんm(__)m

結局コレで締めますね(^^;

 

でも結局コレが全てなんです。。

良い担当者に出会えたらOKです

 

それがラッキーだろうが何だろうが

 

ですが自分の行動や

自分の心の持ち方次第で

良い担当者と巡り合う可能性は

大きく変わってきます

運をたぐりよせることができます

 

その力を私は【施主力】と呼んでます

 

このブログを熟読頂くと

施主力アップにつながるはずです!

 

毎日頑張って読んで下さいね(笑)

私も毎日頑張って書きますので!!

 

その世界が見えていない担当者に要望を伝えても厳しい現実。。。
今回は私の独り言です(笑) 完全なる私の個人的見解です 間取り相談等を受けていて 私自身が感じていることです いくらその担当者に変更を伝えても その世界観や景色が見えていないと 全く伝わら...

 

家づくりに失敗しない為にハウスメーカーで優秀な設計士を付ける方法
2021年になってから ブログ購読者の方から アドバイスのコメントを頂きました 「もっとズバズバ言ってほしい!!」 (知らず知らずの間に丸くなっていたのか!?) ありがたいコメントです 言...

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

ちょっと精神論多めでしたが

皆様が陥りやすい思考でした

 

おおげさじゃなく

本当に多い傾向ですからね!!

 

マジです!!

マジ!!!!

 

この記事を読んでハッとした人は

今から軌道修正しちゃって下さい!!

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント