家づくりにおいて部屋を広く見せる為に天井をつなげる技について

スポンサーリンク
家づくりの勉強

日頃から家はコンパクトでいい

むしろコンパクトがいいと思っています

 

ですがそれと狭く感じる家とはまた別です

コンパクトなのに広く豊かに感じる住まい

そういった住まいを目指しています

 

30坪しかない家なのに広く感じる

家を案内した後に30坪しかないと伝えて

驚いた表情を見るのが私の快感です(笑)

 

35坪の建売住宅を見ても広く感じません

その部分の差は色々なポイントがあります

細かいポイントの積み重ねになります

 

今回はその中でも

「天井をつなげる」点にフォーカスをあてます

 

分かりやすく解説していきますので

取り入れれそうであれば盗んで下さい

 

 

 

 

   目次

  • 構造的な柱が必要な場合
  • 天井面のつなげ方
  • 実例紹介
  • まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

構造的な柱が必要な場合

間取りづくりを考える際に

どこまでも大空間はつくれません

必ずしも構造用の柱が必要になります

 

そういった場合に大体の方や提案者は

構造柱が出る部分=壁になりがちです

安易にカベをとってしまいがちです

 

ですがその発想ちょいお待ち!

必ずしも壁にする必要はありません!!

 

 

構造柱がでてきたとしても

天井をつなげることは可能です!!

 

 

 

とても分かりやすいショットです

 

箱の上に一本の柱が見えます

これが構造用に必要な柱です👀

 

しかしながら

天井面は綺麗につながっています

 

ここがふさがっているのと

つながっているのでは

のびやかさが大違いです

 

天井材を木貼りで合わせている効果と

ダウンライトをつけずにスッキリさせてるので

よりつながっているように見えます

 

視線が抜けていきます👀

サラッとすごすぎるクオリティです。。

 

 

 

天井面のつなげ方

天井面をつなげる手法はいくつかあります

 

今回ご紹介する以外にも

まだまだあるかと思います

 

過去の実例に沿ってご紹介します

 

 

 

収納ボックスを天井につけない

一番よくやる手法ですが

収納を天井までつけない方法です

 

収納≠天井までです

そんな決まりはどこにもありません

勝手に思い込んでいるだけです

 

 

 

View this post on Instagram

段差の無い玄関 「無い」ことがきっかけで 可能性が広がることもあります。 玄関の段差が無いと、 靴の脱ぎ履きするところを 家族が住みながら決められます。 玄関マットを置いたところが、 上下足の境界ラインに。 床掃除のついでに 土間掃除も一緒にできるので、 いつも玄関がきれい。 もちろん、 ライフスタイルによってはこの考えが 当てはまらない事もあります。 あって当たり前。 と決め付けるのではなく、 無くても良いのでは? と疑いながら家づくりをしたいです。 #建築 #architecture #インテリア #interiordesign #デザイン #住宅 #house #玄関 #積水ハウス #積水ハウスシャーウッド #シャーウッド #shawood #キッチン #kitchen #家づくり #家づくりアイデア #ハウスメーカー #ハウスメーカー選び

A post shared by shuichiro harada (@shuichiro.h) on

収納ボックスが置いてある感じです

 

天井面がゆる~くつながっています

空気感もゆる~くつながります

 

つながっているからこそ

空間がのびやかに感じます

 

天井面を感じることができます

天井面を綺麗にしようと心がけます

 

 

 

今度はアクセントのハコが見えます👀

一体何のハコでしょうか?

 

 

 

 

答えはシューズクローゼットでした

中に靴が収納可能です

 

上は抜けています

間接照明も設置できます

 

 

 

 

リビング側から見ると

壁掛けテレビ用のボックスになります

勾配天井に対してボックスが強調されてます

 

 

 

 

続いてのパターンです

 

構造用の柱がでる部分があったので

その部分をアクセントクロスで巻きました

 

その列柱をリズミカルに配置して

家全体のアクセントにすりかえました

 

 

 

こうやって使うと邪魔になっていません

むしろオシャレに感じますね

 

間接照明の置き場としても👍です

照明が玄関も照らしてくれるので

一石二鳥です!!

 

間取りを考えていくうえで廊下と玄関をどう考えるかについて
今回は間取りを考えていて思うコト 「玄関とか廊下という概念について」 この部分に対する考え方が 入社した15年前と激変しました 家を建てた10年前と変化しました 10年前の私は玄関という概念があ...

 

 

 

置き家具で天井面をつなげる

建物の外郭はシンプルなハコにしておいて

その中の空間を置き家具で自由に仕切る

場合によってはそれで充分な場合もあります

 

よりフレキシブルに空間を変化させるには

置き家具で仕切る発想はありです

 

 

 

置き家具の種類は無数にあります

 

置き家具を置くことによって

見えない境界線がうまれます

部屋はなくとも部屋っぽくなります

 

自分達のライフスタイルに合わせて

その時々の使い方に合わせて

虹色に変化させていきましょう

 

音やプライバシー性の問題は残るので

自分達のライフスタイルに合わせましょう

 

玄関スペースという概念を無くすことができたら

置き家具タイプの収納を置くのもありです

 

間取りを考えていくうえで廊下と玄関をどう考えるかについて
今回は間取りを考えていて思うコト 「玄関とか廊下という概念について」 この部分に対する考え方が 入社した15年前と激変しました 家を建てた10年前と変化しました 10年前の私は玄関という概念があ...

 

 

 

実例紹介

これから流行りそうな予感ですが

数少ない天井をつなげた実例です

 

 

構造柱アクセントにした実例

実例紹介編17 長さを広さに感じさせるシースルー階段のある住まい
コロナ自粛も解除になり ようやく写真撮影した分の 写真データをゲットできました ということで久々の実例紹介です!! 今回は人気校区での計画でしたので コストを抑える為にあえて細長い土地を ...

先ほどの構造柱を逆に利用した実例です

さらにそのついでに天井面もつなげています

 

リズミカルなアクセントの列柱が素敵な実例です

 

 

 

シュークロのハコのある実例

勾配天井とハコのある平屋の実例紹介&竣工セレモニーについて
先日感動のお引渡しに参加しました やはりこの仕事は最高です 仕事とは思っていません(笑) 趣味の領域です お客様の出会いから1年と3ヵ月 素敵な平屋の新築が完成しました 実例紹介と竣工セレ...

勾配天井面に対して

素直にハコを設置した実例です

シューズクローゼットがハコになってます

 

玄関スペースは区切らなくても可です

必ず壁と部屋で区切る必要はありません

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

空間の見え方や見せ方は色々です

 

カベと部屋で区切られた家は狭いです

狭いけど天井がつながると豊かです

 

生活しているうえでの体感がかなり変わります

自然と目線がぬけていきます

気配や音もぬけていきます

 

それを感じて更に広く感じます

 

今一度そのカベが必ず必要なのか?

天井までないとだめなのか?

 

考え直すきっかけになればと思います

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

プランの添削やアドバイス希望の方も
気軽にコメント下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント