【注文住宅】間取り相談時のチェック時に気を付けているポイント

スポンサーリンク
間取りに関して

最近ちょこちょこと

間取りの相談メールを頂きます

間取り迷子の方が多い印象です

 

そしてその間取りを見ると

やはり気になる所があります

 

その際に私が意識しているポイント

今回の記事ではそこにふれていきます

 

ブログを熟読頂いている方であれば

既に習得済みの内容が多いかもですm(__)m

 

 

 

 

 

目次

  • 家づくりするにあたって
  • よくある相談事例
  • 間取り相談時のチェックポイント
  • まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

知人や他人に意見が聞きたくなりがちです

 

ここで相談する人と

全く相談しない人に分かれます

 

どちらが正解とかはないですが

全く相談しない人の傾向として

  • 担当者を信頼している
  • 自分がやりたいことはやる
  • 自分たちがやりたいことが明確
  • 親の意見に左右されない
  • 情報が偏っていない

このような方が多いです

 

逆の方はというと

色んな人に頼りたくなります

 

このモードに突入すると

迷宮入りする確率が高くなります

 

軸がブレブレになって

誰を信じていけばいいか分からなくなります

 

担当者を選ぶこと

建築会社を選ぶということは

とても重要な選択なのです

 

信じれなくなるくらいであれば

まだ選ぶべきではないということです

 

実際にどのような相談が多いか

まずは見ていきましょう👀

 

 

 

 

 

よくある相談事例

実際によくある

相談事例を紹介します

 

 

 

 

もっといい間取りができるのでは?

色んな情報にふれたり

色んな実例を見ていると

 

もっといい間取りがあるのではないか?

こういう心理になる方が多いです

 

気持ちはとても分かります

人間は欲深い生き物ですし

家づくりに失敗したくありません

 

ですがこの心理が芽生えている時点で

現時点での家づくりは怪しい状態です

 

そこを認識して下さい

良いパートナーと出会えてないということです

 

この迷いの原因の大半は

パートナーへの信頼度によると思っています

 

 

 

 

 

担当者に対する不信感

営業担当や設計担当による不信感

こういった相談事も多いです

 

最初は小さなほころびから始まりがちです

その小さなほころびがきっかけで

色んなことが気になりだします

 

そしてこれまたこのモードに入ると

もう色んなことを疑ってかかります

ネガティブにしか見れなくなります

 

こうなってしまうと

お互いにとっても最悪の状態になります

 

早くスッキリぶつかり合うか

担当者を変える以外ありません

 

このまま遠慮しながら

微妙に気を遣いながら

進めていっても良いことはありません

 

 

 

 

 

土地の条件が付いているので

これも結構多いです

 

土地の場所が良かったから

とりあえず土地を契約した

 

しかしその土地には条件がついていて

建てる会社が決まっている

 

間取りは後でじっくり打ち合わせできる

そう言われて契約してものの

提案内容がしっくりこずに

まったく間取りが煮詰まっていかない。。

 

土地の契約をしてしまっているので

もう後戻りはできない

これもあまりよくな状況です

 

こうならない為には

契約前に煮詰めることが大事です

契約後に後回しはリスクが多いです

 

 

 

 

 

契約してしまっている状態

多少のモヤモヤはあるものの

諸条件でとりあえず契約してしまった

 

きっと何とかなるだろう

そう思っていたが

モヤモヤ部分が的中してしまうパターンです

 

その時感じていた違和感は

結構的を得てることが多いです

 

そこにフタをして進めていっても

いつか舞い戻ってきます

 

契約してしまってからでは

相談を受けても解決できないことも多いです

 

契約を軽く捉えている方は少ないと思いますが

より一層慎重に考えて下さいm(__)m

 

 

 

 

 

間取り相談時のチェックポイント

ではここからは

私が意識しているポイントです

 

あまり根底からアドバイスしてしまうと

提案者の意図とのズレも生じるので

当たり障りない部分がメインとなります

 

結局は提案者が全てを理解していないと

プランは模倣してもいい家はできません

 

 

 

 

敷地状況の確認と活かせているか

やっぱり基本はこれです

 

これさえ抑えているプランであれば

個人的には細かいことは抜きにして

おおむねオッケーだと思っています

 

ですがこれが抑えれてないケースが多いです

 

なんならお客様の方が

どこが問題か分かっておられる方が多いです

 

その抱いている違和感は

当たっていることが多いのです

 

提案されているプランを握りしめて

建築地に行ってみて下さい

 

そこでプランをイメージしながら

敷地を見渡してみて下さい

  • リビングの窓から何が見えるか
  • 将来何か建つ可能性はないか
  • 隣家の影がどこまでのびているか
  • 風はどこから吹いているか

提案されているプランを持っていくと

色んなことが見えてくると思います

 

図面だけ見ていても分からないので

必ず現地に行ってみて下さい!!

できれば何度もです!!!

 

【注文住宅】隣家の窓や間取りを想定したプランづくりの考え方
今回はちょっとマニアックかもですが プランを考える上では大事なポイントです 全て理解する必要はないですが フワッとポイントを理解して下さい これが少し理解できると 自宅のプランの妥当性が分かりま...

 

 

 

 

 

方位にとらわれていないか

とりあえず南向きに窓

 

相談を受けた間取りの中で

これ以外のケースは0%でした

 

南に隣家がすぐ建っていても

南に窓!!

こんなケースが散見されます

 

その窓の先に何が映り込むのか。。

確かに多少の光は入ってくるかもですが

隣家は気になりませんか?

 

もちろん素直にとっていい場合もありますが

全ての敷地にあてはまりません

 

いつも言っているように

南=窓は一旦取っ払いましょう!!

(これだけ言ってもできないですよねぇ~(^^;)

 

【注文住宅】間取りを考えるうえで方位をどう考えるかについて
今回は方位について着目します 分かっているようで 分かっていない内容になります 分かったつもりになっています ここを深堀することが 家づくりにおいては重要です この機会に深堀してい...

 

 

 

 

 

 

窓の取り方

とにかく余計な窓が多い印象です

 

色んな窓の種類を取りすぎですし

無駄な窓が多すぎる印象です

 

その窓が室内からどのように見えるか?

そこまで考えられていません

 

とりあえず暗くてクレームは嫌だから

ここに窓とっとこう。。

そんな意図すら感じれるレベルです

 

その気持ちも分かりますが

プロとしての提案ではありません

 

勇気をもって窓をとらない!

そんな場所も必要です

 

図面をパッと見ただけで

その人のレベルが伝わります

 

インテリアを考える上で室内から見た窓の見え方を意識する点
今回はインテリア目線から見た 窓に関する内容です 間取り相談を受けていると 結構真っ先に気になる点です 案外考えられていなので この記事をきっかけに 意識して欲しいと思います!! ...

 

 

 

 

 

収納の取り方

窓と同じような話ですが

収納の取り方一つ見ても

その提案者の力量が分かります

 

ここに収納欲しいでしょ!?

だから取っておきましたよ!!

こんな提案があまりにも多いです

 

デザインされていない収納が多いです

  • 取っ手がついた収納なのか?
  • リビングからどのように見えてくるか?
  • 収納扉の色は何色か?
  • 変な凹凸になっていないか?

こんなポイントを見ています

 

結構な確率で

これに該当してきます

 

間取りだけを見て

収納があることだけに一喜一憂しないように

収納の先まで考えるようにしましょう!

 

家づくりで収納を取ればいいわけではない!適材適所と見せ方について
今回はみんな大好き収納です! 生活していくうえでは絶対に必要です ということは家の中に必ず出現します そんな収納がどんな風に家の中に存在するか どんな風に存在させるか どんな風に表現するか ...

 

 

 

 

 

開き戸や引き戸の取り方

再三言ってますがこれも多いです

 

ローコスト系になればなるほど

多い傾向があるように感じます

  • そんなところに開き戸!?
  • 動線が窮屈じゃない!?
  • 開けっ放しにしそうじゃない!?
  • その建具本当に必要か!?

これは本当に多いです

かなり気になります

 

実際の生活シーンをイメージすると

とても生活しづらいです

とても動きづらいです

 

金額の安い順でいくと

開き戸<引き戸<引き込み戸です

 

開き戸が安いのは分かりますが

使いにくいのはダメです!!

 

家づくり初期では意外と知らない【引き戸・開き戸・引き込み戸】
今回のブログ内容は初級編です 建築会社従事者の方や 既に家を建てられた方にとっては 特に必要のない情報が多いです これから家づくりをされる方や 現在家づくり中の方 建売住宅を検討中の方等に...

 

 

 

 

 

エアコンの位置

エアコンのことを甘く見すぎです!!

  • 間接照明でエアコン照らす!?
  • アプローチに室外機!?
  • その壁にエアコン!?
  • アクセント部分にエアコン!?
  • その外観面に室外機!?

こんな状態の図面も多いです

というかほぼそうなっています

 

これからの打ち合わせなのかもですが

おざなりにしすぎです

 

もしもインペイ配管とかに変更になれば

契約後の追加項目にもなります

 

初期段階でエアコン位置は確定しましょう

 

意外と後回しにされがちなエアコン室外機と給湯器の位置について
今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです エアコン室外機や給湯器について!! 家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングのこの記事になります 自宅のプランニングに...

 

 

 

 

 

動線や室内の凹凸

これもパッと見ただけで分かるやつです

 

注意してチェックせずとも

目に飛び込んできてしまいます

 

違和感に感じない人も多いと思いますが

感じないとそのまま流れていきます

その図面通りに家が完成します

 

出来上がった後に見てみると

違和感に感じることが多いです

住んでみて動きにくいことも多いです

 

出来上がってから気付く

住んでみてから使いにくい

 

それでは遅いので

間取り段階でチェックしておきましょう

 

【注文住宅】間取りを考える上で意外とある家のスッキリしない凹凸
今回は個人的に気になる内容です もしかしたらお客様にとっては そこまで気にならないかもです 私はとーっても気になります(笑) 職業病でしょうか(^^; 家の中の凹凸が気になります。。 ...

 

家づくりに失敗しない為の家事動線や生活動線を考えた間取り
今回の記事内容は 図面だけでは分かりにくいけど 住んでみたらよく分かることです 「生活動線・家事動線」について 動線は家づくりに大きな影響があります 少しでも皆様が意識できるように 実例を...

 

 

 

 

 

照明の取り方

今までの内容に比べるとかわいい項目ですが

夜のシーンも個人的には重要です

 

お勤めの旦那様にとっては

夜の家でくつろぐ方が多いかもです

 

そこでギンギラギンの照明計画よりも

居心地の良い照明計画の方がいいですよね

 

室内から見ても

天井が散らかっている照明計画よりも

天井が美しい照明計画の方がいいですよね

 

このくらいであればアドバイスしやすいです

 

実際に住んでみると

使わない照明も多いです

 

無駄金をかけて使わない照明をつけずに

本当に必要な照明をつけましょう

 

【注文住宅】プラン相談を受けた際に気になる照明計画ポイント8選
最近自分が担当した意外の 色々な図面を見る機会が増えてきました 元々図面チェックは大好きなので とても興味津々です その度に大半の図面において 気になることがあるのです。。 それが今回の記...

 

 

 

 

 

外観のつくり方

図面を見せてもらっても

どっちが家の顔か分からない。。

そんな立面図もたまにあります

 

自分の敷地はどこからよく見られるのか

そこを意識できていれば

外観を整えるはずです

 

そこが意識できていなければ

好き放題窓をとりがちです

 

結果的にイケメンフェイスになっていない

そんな外観になってしまいます

 

ファサード面を意識して

どうせならイケメンフェイスにしましょう

 

注文住宅で意外と考えられていない家の顔・ファサード面について
今回の記事内容は 家づくりにとって大事なコトです ファサード面って聞いたことありますか? これを意識しきれてない家が多いです こっちから見たらイケメンだけど。。。 よく見える横顔が。。。 ...

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

あくまで私のチェックポイントです

 

担当者によって

どういった部分を見るか違うはずです

何に重点を置いているかも違うはずです

 

一つ言えることは

アナタの担当者の意見が一番濃く反映されます

 

それが全てです

 

一緒に家づくりするパートナーの感覚が

その家には刷り込まれます

 

だからこそ!!

後で何とかなると思わずに

パートナー探しには全力を尽くしましょう!

(毎度ですみませんm(__)m)

 

 

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント