トラブルにならない施主支給とルール違反になる施主支給について

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回の記事は

たまに話題に上がる内容です

 

施主支給っていいんですか?

 

どこまでがセーフで

どこからがアウトなのか!?

 

その辺りについて

当社基準にはなりますが

まとめてみたいと思います

 

各社によって

若干の差異はあるかと思いますm(__)m

 

 

 

  目次

  • 家づくりするにあたって
  • 施主支給✖な内容
  • 施主支給OKな内容
  • うまくコストダウンするには
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

必ずと言っていいほど

コストダウンしたくなります。。

 

坪単価100万円時代突入!?大手ハウスメーカーの坪単価について
今回の記事内容は 皆様がよく言われる坪単価です!! 我々業界人からすると 表現がややこしいので嫌です 何をもっての坪単価なのか。。 矩形が複雑だと高くなるし。。 お客様の仕様によって金額変...

 

 

そのコストダウンをどこでするか

そこで浮かぶのが

施主支給という甘い蜜です(笑)

 

自分の人脈を活かして

安く建てたくなりますよね

 

気持ちはとても分かります

昔はかなりゆるゆるでしたが

最近はその辺りが厳しくなっています

 

その支給品に対して

その施工に対して

 

誰がどのように保証していくのか?

そこが一番の論点になります

 

安くする為に施主支給にしたのに

入居後にトラブルになって

かえって高くつく事態になったり

保証できないと言われたり

 

両社の板挟みになって

やり場のない気持ちになった。。

みたいな状況もなり得ます

 

そんなことにならない為にも

どこまでがセーフで

どこからがアウトなのかについて

触れておきましょうm(__)m

 

 

 

施主支給✖な内容

まずはダメな内容です

 

まだ他にもあるかもですが

ひとまず思いつく限りです

 

 

 

知り合いの施工業者

結構よくある相談内容です

知り合いに基礎業者さんがいるからとか

知り合いに〇〇がいるから

 

当社のメインの施工に関しては

当社工事しか行っていない部隊です

 

知り合いだからと言って

大事な施工部分を任せてしまうと

そこに関連した部分において

不具合が起こってしまった場合に

保証をどちらがするのか?

 

みたいな話に発展してしまいます

なので施工業者を知っていたとしても

基本的にはNGです

 

 

 

建物の保証に関する部分

先ほどの話に関連しますが

基本的に保証に関連する部分は

施主支給や施主工事は不可です

  • クロスの施工
  • 扉の施主支給
  • 内装工事
  • 家具工事

等々沢山あると思います

 

全て保証に関係するので

基本的にはNGです✖

 

大手ハウスメーカーの保証について 気を付けるべきポイント
先日の記事に関連して 今回も重要な項目となります 保証に関するお話です 大手ハウスメーカーの建物は高いです その分メンテ費用が安かったり 保証が長かったりします 「じゃあ大...

 

 

 

設備関係

これもたまにあります

 

知り合いがパナソニックだからとか

他の設備業者に知り合いがいる

もしくは自分自身が勤めている

 

そんな場合でも

直接支給や施工は✖です

 

当社を通さないと

保証はできません

 

堅苦しいようですが

その辺りは厳重ですm(__)m

 

 

 

後付けの太陽光

これは案外盲点です

 

家を建てた後に

訪問販売で太陽光を。。。

 

 

色々聞いてるとメリットありそう。。

 

我々に相談ないままに

すぐに契約してしまったケースも。。

 

太陽光を後付けする場合は

屋根に施工したりするので

防水の保証ができなくなります

 

当社施工なら別ですが

他の業者さんが施工する場合は

注意が必要です

 

私のオーナー様におかれても

実際にあった事項です

くれぐれもご注意下さいm(__)m

 

 

 

 

自社分譲地の外構工事

建築条件付きの分譲地の場合は

外構工事も条件が付きます

 

分譲地ルールが存在するので

施工も当社が行うことになります

  • 木は〇本以上植えるとか
  • フェンスは〇〇指定とか
  • 仕上げ工事は洗い出しとか

その他諸々の条件があります

 

統一感を出す為にも

外構業者さんは限定です

 

美しい街並みになりますので

資産価値としても高くなります

 

ここは致し方なしですm(__)m

 

街並みルールを設けることによって資産価値を高める分譲地
皆様が土地を選ぶ際のポイントとして 分譲地にするか単発の物件にするか この選択肢は大きな違いがあります 単発の場合は まわりに色々な建物が既存します 新規分譲地の場合は 新しい建物が同条件...

 

 

 

 

施主支給〇な内容

今度はOKなパターンです

考えてみると共通点が見えてきます

 

 

 

植栽を植える

植栽に関しては

後で植えようが抜こうが

特に自由です

 

私自身も自分で植えました

 

良い勉強になりましたし

愛着もわきます

単価的にも安くなります

 

当社施工の場合は

二年の枯れ木保証がつきます

その点だけ違うポイントです

 

住宅営業マンの自宅紹介 お庭編
   住宅営業マンの自宅紹介🏠 収納編 ディテール(デザイン)編 照明、スイッチ、コンセント編 家具編 が終了しました🏠 本日はお庭編です    ...

 

 

 

 

照明・カーテン

ここでいう照明は

後付けできる照明です

 

ダウンライト等の照明は

施工を伴いますので

基本的にはNGですが

 

あとで取り付けれる分や

スタンド照明等は

自分で支給した方が安いです

 

手配するのが面倒でなければ

自分で頑張るのもありかと思います

 

家を建ててみると意外に使わなかった照明が多い部分について
今回は照明計画についてです 照明計画と言っても 今回は使わなくなりがちな照明についてです 家を建ててみると分かることがあります 「意外と使っていない照明がある」 これは家を建てた方であれ...

 

 

 

 

デッキや芝生のDIY

この部分に関しても

絶対にダメということはないです

 

芝生をDIYしてみるのも

良い経験になりますし

泥んこになりながら楽しいですし

芝生への愛着もわきます

 

デッキづくりに関しては

まだしたことないですが

一度挑戦してみたいです

 

DIY編 オーナー様宅の芝生張り体験談
コロナが長引くにつれて 家時間が増えてきています🏠 ホームセンターが連日大賑わいです(^^; ・このタイミングで大掃除をしたり ・お庭いじりをしたり ・お庭キャンプをしたり ・様々なDIYをしたり...

 

 

 

棚を自分でつける

余ったフローリングを使ったり

ホームセンターで材料を揃えて

器用な方なら簡単にできます

 

工具はどこかで借りるか

もっているならなお良しです

 

家を完成させずに

ゴソゴソする部分を残しておくのも

家づくりの楽しみ方でもあります

 

よくある土間収納をDIYしてコストダウン且つ使いやすくするには
今回はDIYシリーズです ちょっと興味はあるけど。。。 自分にはできないのでは? 何か面倒くさそうなんだけど? そんな方の為に オーナー様との体験をもとに 簡単めではありますが 今回...

 

 

 

 

外構工事

ここに関してはよく相談を受けます

 

外構工事は重要なので

できれば全て責任を持ちたいです

 

それが本音ではありますが

金額は正直安くないので

あまり押し付けることはできません

 

支障のない部分に関しては

施主外構になっても仕方ないです

 

ただし全て施主外構になった場合

今まで100点は見たことないです

 

どこか気になるところがあったり

何かトラブルになることばかりです

 

施主外構にする場合は

最善の注意を払いましょう

 

外構屋さんは外構屋さんです

家の設計意図まで分かっていません

 

良い外構商品は提案できますが

家の中からの景色をイメージしたり

トータル的な提案は難しいです

(ごく少数できる方もいますがm(__)m)

 

新築外構工事はどこに頼むのがいいのか?重要ポイントを解説
今回は意外と皆様が悩まれている 「外構工事をどこに依頼するべきか?」 この内容の真相に迫ります!! 建築メーカーの外構は高いのか? 自分で探したらもっと安くできる? 出来栄え考えたらメーカーに任...

 

 

 

 

うまくコストダウンするには

結局コストダウンならへんやん!

 

そう言われるかもなので

過去の記事も含めて

ご紹介しておきますm(__)m

 

 

 

無駄を省く

あれこれ考えるよりも

まずは無駄を省くことです

 

そんなん言われましても。。

そういう方は

プロに任せてみましょう

 

私の場合やりたい仕様があるので

それを実現するためにどうしたらいいか

 

優先順位を考えてまとめます

それをお客様に選択頂きます

 

自分たちであれこれは大変なので

委ねるのもありかと思います

 

現役ハウスメーカー営業マンが意識しているコスパの良い建て方
いきなりですが 私のオーナー様は 比較的安く建てておられます 他の営業マンからもよく言われますが なぜこれだけの仕様でこの金額なのか? 何か特別なことをしているのでは!? みたいな疑いをかけられま...

 

 

 

柔軟に考える

柔軟に考えれなかったら

コストダウンはできません

 

いるかいらないか聞かれたら

人間いると言ってしまいます

 

どちらかと言うといるのなら

いりますと言います

 

そこを少し柔軟になれれば

何かと何かを兼ねたり

何かを無しにしたり

コストダウンにつながりやすいです

 

固定観念を無くすことが

コストダウンへの近道です

 

家づくりの固定観念を取っ払え!家づくりの当たりまえ体操
今回はちょっとコメディーなタイトル 家づくりの当たり前体操です!! 家づくりをしていると 色々な固定観念に襲われます そしてそのまま流されることが多いです これはお客様に限らず 提案する側...

 

 

 

 

自分の考えを通さない

自分たちの考えに固執すると

まずもってコストダウンできません

 

それどころか

とりあえずいい方を選んで

コストアップしていって

予算オーバーするでしょう

 

プロは全体像が見えているので

どこにお金をかけて

ここはコストを抑えるべき

みたいな部分が見えています

 

そこのバランスを崩すと

デザイン的に統一感が無かったり

見る人が見ると

微妙な感じになりがちです

 

家づくりで選択に迷った時は信頼できるパートナーに任せるべし
先日ご契約後の打ち合わせの際 お客様から印象的なお言葉を頂きました 「基本的には自分達のセンスは信じてません」 「これがいいと言ってもらったのは任せます」 日頃からそう言わせようとはしていません ...

 

 

 

 

その他コストダウンについて

その他こまごまとした項目は

以前にまとめているので

まだの方はご覧くださいm(__)m

 

注文住宅におけるコストダウンの方法20項目をご紹介
注文住宅の見積もりは お客様が見ても分かりにくいです こんな細かい項目の中から 何を削減していいか分からない😨 今日はそんな方の為に 私が日頃の営業活動において いつも意識しているポイント...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

施主支給を期待しすぎずに

真正面からコストダウンしましょう

 

コストダウンの作業を

マイナスにとらえずに

テンションを下げずに

 

自分たちの暮らしを見つめなおして

楽しみながら行いましょう

 

無駄を省くことによって

豊かになることが多いです

 

世の中無駄なことが多いです

極論寝ようと思ったら

一畳あったら寝れます(笑)

 

家づくりにおいて一畳の大きさを大事にすれば間取りは豊かになる
今回は福岡ツアーで得た学びを 更に深堀りして落とし込みます タイトルにある通り 「一畳に可能性を感じました」 え!? 一畳って結構色々できるやん!! ...

 

 

昨晩投稿した動画です

以前に実例紹介しているので

復習にご活用下さいm(__)m

【注文住宅】5mの狭小間口!シースルー階段と吹き抜けのあるお家【狭小住宅】

 

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント