挽板・突板・シート張りフローリングと無垢フローリングの違い

スポンサーリンク
床材について

今回の記事内容は

私の大好きな床材に関する話です

 

先日築13年程のオーナー様宅に行きました

そこで貴重な写真が撮れたので

それを皆様にシェアしたいと思います

 

これをご覧になって

床材の選択基準を再考してもらえたらと思います

 

 

 

 

 

目次

  • 家づくりするにあたって
  • 床材の位置づけ
  • それぞれの床材の特徴
  • 無垢材を勧めるポイント
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

どこの部分に重点を置くか?

 

  • 担当者次第でもあり
  • お客様次第でもあります

 

悲しいかな

床材の優先度が高い人は少ないです

 

私個人的な大事なこと優先度でいくと

床材はかなり上位に入ってきます

 

これはマイホームにおいて失敗したからです

日々ツルツルの床材を体感してるからです

体感した人にしか分からない良さがあります

 

私がゴリ押しして採用頂いたオーナー様の

満足度は120%です

 

あのとき無理やり言ってもらって良かった

皆様からそういうご意見を頂きます

 

建ててから後悔しても遅いので

建てる前にしっかり勉強しておきましょう!

 

 

 

 

 

床材の位置づけ

なにゆえ床材の重要度が高いのか

私なりの意見をまとめてみます!!

 

 

 

 

 

家にいて長時間肌にふれる素材

家を建てたあとに

体に一番長く触れる部材はどこでしょうか!?

ちょっと考えてみて下さい!!

 

そうなんです!!

それこそ床材なんですよ!!!

 

服で言うと肌着みたいなもんです

毎日吸う空気や

毎日飲むお水くらい大事です

 

一番長く触れる床材を心地良くできたなら

毎日が快適になるはずです

 

そこに30万円~60万円を投下するだけで

一生涯気持ちよくなるわけです

 

長い目で見たら

安いもんだと思います

 

二階におススメな無垢フローリング 杉材のメリット・デメリット
今回は無垢材の中でも特におススメ 杉材にフォーカスをあてていきます!! 個人的に一番好きな無垢フローリングです ということで今回は杉祭りです!!! 完全に個人の好みが入っております ご興味ある方...

 

 

 

 

 

家の大半を構成する素材

家の内装を見渡す上で

大半を占める部材はなんでしょうか?

 

そうです!!

床材と壁です

 

つまりこの部分が安っぽければ

家自体も安っぽく感じてしまいます

 

内装が多少ぐちゃぐちゃでも

床材の雰囲気さえ良ければ

それだけでいい感じにも見えます

それくらい床材効果は大きいです

 

色々な家を見てきてそう思います

家の8割は床材で決まります!!

そう言っても過言ではありません

 

 

 

 

打ち合わせではないがしろにされがち

こんなに大事な床材なのに

家づくりではないがしろにされがちです

 

なぜなのでしょうか??

  • 担当者が良さを分かっていない
  • 会社の既製品に良いものがない
  • 個別で見積もり依頼するのが面倒
  • お客様のことを本当に思えていない
  • 床材に対する知識が薄い

これらの要因が大きいです

 

大概の場合は

会社の既製品から選択します

その選択肢が少ないのです

 

オイル仕上げの無垢や挽板は少ないです

サラサラ下床材は少ないのです

メンテフリーを推奨しがちです

 

それが絶対悪とは言いませんが

きちんと全てを提案しての選択なのか?

ここが疑問です

 

 

 

 

 

それぞれの床材の特徴

床材と一言で言っても

色んな種類がありますよね

 

皆様は全て網羅していますか?

 

全て網羅していないと

建てた後に後悔することになりますよ!!

正しい知識と理解を身につけましょう

 

 

 

 

シート張りフローリングの特徴

HMで一番多いタイプかもです

標準と言われる安い床材です

 

居室とかはこれの率が高いです

今回一番見てもらいたい写真がコチラなんです

 

表面に張っているシートの厚みが薄いので

何かを落とすと写真のようになります

 

表面のシートの下の

合板が見えてしまっています

 

こうなってしまうと

クレヨンのような補修材で塗るしかないです

決して綺麗にはなりません

 

 

 

 

 

 

経年変化や傷によって

ただただ劣化していくのです

 

メンテフリーなのはいいのかもですが

補修がしにくいのは困りものです

結構な劣化に見えてしまいます

 

経年変化によって

こういう末路が待っています

そこをしっかり理解しておきましょう!

 

 

 

 

挽板フローリングの特徴

写真右側が挽板フローリングです

 

木をスライスしたものを

合板の上にはっています

 

0、2mmのタイプか

0、3mmのタイプがあります

もちろん0,3mmのタイプの方が高いです

 

シート張りの減少と同じで

表面の木がえぐれきってしまったら

下の合板は見えてきます

 

とはいえシートよりはしっかりしてるので

簡単には見えてきませんが。。。

 

 

 

 

 

オイル仕上げの挽板フローリングであれば

手触りは無垢フローリングと大差ないです

パッと見は見わけもつきにくいです

 

床暖房を採用する際は

挽板フローリング率が上がります

 

無垢よりも高いケースが多いです

挽板の方が施工手間がかかっています

 

床暖房を採用しない際は

沢山の選択肢から無垢を選べます

 

 

 

 

 

 

無垢フローリングの特徴

無垢フローリングは一枚の木です

どこまで掘っても木が出てきます

金太郎あめのイメージに近いです

 

 

  • 無垢は傷がつきやすいとか
  • メンテが大変とか
  • コストが高いとか

ネガティブなイメージを植え付けられてますが

実はそうでもないのが無垢フローリングです

 

傷のつきやすさは樹種にもよりますし

合板が見えてくることはありません

 

傷の定義をどうとらえるかによっては

無垢フローリングは最強です

 

無垢フローリングのメリットデメリットについて
実例もひとしきり紹介したので 家づくりについて 項目ごとに分けて 色々とご紹介していきたいと思います🏠 今回は 無垢フローリングについてです 最初に言っておくと 無垢フローリングが絶...

 

 

 

 

 

無垢材を勧めるポイント

それぞれの特徴が分かったところで

私が無垢材を勧めるポイントです

 

 

 

 

20年後以降に差が出る

正直なところ

新築から数年間の期間では

挽板と無垢材では差が分かりません

 

20年以降くらいになってくると

少しずつ差が分かってくるかもです

 

傷がつけばつくほど

無垢の方が上回ってくると思います

 

50年~60年たってくると

さらにその差はでてくるでしょう

 

 

 

 

 

メンテナンスを楽しんでもらいたい

経年変化すること=悪ではありません

 

素材が生きているからこそ

経年変化しますし

呼吸しています

 

呼吸してくれることによって

室内環境を整えてくれています

 

愛着をもてば持つほど

床材は愛にこたえてくれます

 

メンテ=悪と捉えずに

楽しめる心を持って頂きたいです

 

無垢・挽板フローリングの経年変化とメンテナンスについて
今回は無垢・挽板フローリングの 経年変化について発信します いつもは綺麗な写真ばかりですが 現実部分も発信します 家が建って10年も経過すると 色々な部分が経年変化します 物も増えていくで...

 

 

 

 

 

 

 

まずは体感すべし!!

これだけ文章で書いても

あまり伝わらないと思います

 

実際に建っている実例を

体感してみましょう

 

できればツルツルの床材と

サラサラの床材を体感して下さい

 

スリッパもあえてはかずに

すりすりしてみて下さい

裸足だと更に違いが分かります!

 

無垢材を知るには体感するのが一番「マルホンショールーム見学」
先日まで 福岡建築ツアー記事がアツかったです 今回の記事はツアー中に地味に行っていた マルホンショールーム福岡についてです ...

 

 

 

 

 

 

断熱気密よりも床材!?

個人的に超思うことです

床材の断熱効果というか

体感温度がかなり変わってきます

 

いくら断熱気密の高い家でも

床材がツルツルで冷たければ

寒く感じるのです

 

これは同じハウスメーカーであっても

顕著な差として出ます

 

その感覚を沢山経験してきましたから。。

床材の役割は大事なのです!!

 

断熱気密も大事だけど床材との接着面こそ寒さを感じるポイント
今回はニッチに感じるかもですが 床材との接着面こそ寒さを感じるポイント! 世間は断熱気密どうこうにいきがちです この記事も沢山の方から アクセスや反響がありました 実は盲点なのは...

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

また床について言うてはるわ。。。

みたいに思わないで下さい(^^;

本当に大事なんです!!

 

だからこそ何回も記事にしています

 

少しこの影響のおかげで

日本中の人の床材の考え方に

影響を与えれているようです

 

これからもしつこく言い続けます(笑)

こりずに聞いて下さいね。。。

 

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント