建築を愛する男(鈴木氏)設計事務所(SQOOL)の実例を取材

設計事務所紹介

今回は設計事務所の実例紹介です!!

 

以前に取材させて頂いた

SQOOL設計事務所の鈴木さんです

 

元大手ハウスメーカー出身の設計事務所(SQOOL)を取材
今回の記事内容は 元積水ハウスの設計士であり 現在設計事務所(SQOOL)を起業された 鈴木さんを直撃取材してきました!! 同じ職場の時は支店が違うかったので 直接お仕事したことはありません ...

 

コチラの記事がまだの方は

先にコチラの記事を見て下さい👀

 

鈴木さんとお話しているうちに

実例と施主様のお話を聞きたくなりました

 

建築と人と設計と

できあがった美しい建築だけでなく

そこに住まわれる人とつくり手と

その空気感を感じてみたくなりました

 

実際に行けて本当に良かったです

早速忙しい中段取り下さった鈴木さん

全く関係のないハウスメーカーの営業を

あたたかく迎え入れて下さったY様

本当にありがとうございましたm(__)m

 

もうすでに感動して終わってしまいそうです

見て感じてきたことを

皆様にも発信していきたいと思います

 

「改めてダレと建てるかは重要と感じました」

それでは見ていきましょう👀

 

 

 

  目次

  • 実例概要
  • 実例紹介
  • 実例を見て感じたコト
  • まとめ

 

 

実例概要

須磨寺へと向かう参道傍らでの新築計画です

 

明るく開放的な場に住みたい要望に対し

須磨の空や山へと繋がっていく住まいです

 

眺望へ向かって2階にLDKを素直に配置

その両側の境界面をカウンタースペースと

1帖の居場所がつくってあります

 

夕暮れに差し込む夕日

ここから望める空や山

 

この家から感じ取れる

自然の色をインテリアのアクセントに採用し

眺望と一体となる住まいになっています

 

鈴木さんとY様との出会いのきっかけ

それは鈴木さんがハウスメーカー在職中の

オーナー様からのご紹介です

 

やはりこのエピソードからも

「会社ではなくダレと建てるか」

この部分にフォーカスがあたっています

 

言葉では容易いですが

その存在感を出すのは難しいことです

 

ですが鈴木さんは建築を愛しすぎてるので

自然とそれができてしまう人です

 

当時の営業マンではなく

鈴木さんに直接依頼がかかります

 

そして紹介されたY様もまた

鈴木さんのお人柄と熱量に惚れこみます

 

そんなきっかけから始まった物語です

もはやここには競合とかの概念はありません

(うらやましい。。。。(^^;)

 

これぞブルーオーシャンですね

この海には鈴木さんしか泳いでいません

私も見習っていかねばなりません

 

建築地は私も大好きな旗竿地です

40坪ちょっとの大きさなので

決してゆとりがあるわけではありません

 

普通に建てるといい家にはなりません

ですがそこは施主様の許容力とセンス

鈴木さんのこれしかないというプラン

これがかみあった実例でした

 

施主力あってこそのプランです

鈴木さんへの信頼あってのプランです

Y様の為に頑張りたい鈴木さんの情熱です

 

その全ての要素がハイレベルに感じました

何一つ欠けても成立しないプランです

 

通常は営業マンが介在しますが

鈴木さんは全てを一人でされているので

お客様との接点もかなり深いです

その部分の影響もあると感じました

 

何をするにしても

鈴木さんが熱量をもってしてくれる

これが絶大なる信頼につながっています

 

前置きが長くなってしまいましたm(__)m

ついつい語りたくなります(^^;

 

まずはファーストプレゼンからです

ほぼほぼこのまま建っております

 

 

鈴木さんはいつもプランコンセプトの分かる

断面図から説明されます

 

細やかな設計意図が書かれていて

これを見ただけで引き込まれます

ここまでの断面図は見たことがありません

 

 

 

今回は隣家が平屋です

しかも接道していない平屋なので

将来的に二階建てになることがありません

 

その為に山への眺望が保証されています

今回はそこを狙って設計になっています

 

土地探しを自分でしているからこそ

気付けたポイントだと思います

土地だけを見ていても見つかりません

 

土地探しは誰とどのようにすすめていくのがベストか
家づくりをすすめていくうえで 土地から探さないといけない方は多いです 土地をお持ちの方はうらやましいです✨ ですが土地を自分で決めれるということは 住んだ後の景色も自分で決めれるという事です 自...

 

建築家が土地探しまで行うと

これはもう最強です

 

 

 

平面図も手がきです

ここにも細やかな配慮がなされています

 

おそらくこの写真だけでは分からないので

後ほど実例写真をまじえて説明します

 

 

 

シンプルに表現するとまさにコレです!!

 

体感すると更にしっくりきます

それでは実際建った家がどんな感じなのか

見ていきましょう👀

 

 

 

実例紹介

地図を見ながら現場へ向かいました

 

古い家が立ち並ぶ中

Y様宅のまわりだけオシャレな家達が

なぜか黒い外壁色でも統一されています

 

統一感のある街並みが勝手にできてました

その旗竿地の奥がY様宅です

 

 

 

黒いガルバリウムのシンプルな佇まい

もうすでにオシャレです

 

シンボルツリーはモミジです

紅葉したら黒い外壁とマッチしそうです

 

 

 

先ほどの写真は新築時ですが

3年後の写真がこれです

 

新築時と全く変わらない美しさ

ガルバの黒い外壁が素敵です

 

 

 

鈴木さんは軒の出を意識されてました

敷地ギリギリだったので

できる限りの軒の出を確保されたとのこと

 

その効果が外壁の汚れ具合にも影響しています

やはり軒の出は大事ですm(__)m

 

軒の出がもたらす住まいのゆたかさについて
今回は私が注目している 軒の出について語ります!! 建築する立場としては 重要視している軒の出ですが 家づくりを始めた方からすると 軒の出?くらいの感じが大体です(^^; でも軒の...

 

 

 

 

玄関ドアは既製品とのことですが

普通にいい質感です

 

むしろハウスメーカー品よりも

めちゃくちゃいい感じなのです(^^;

こんな玄関ドアがつかいたいです(笑)

 

そしてこれを見て思ったのが

庇と玄関ドアの高さが!!!

ピタッと揃っています

 

こういう部分を丁寧につくってくれます

さすがは鈴木さん

 

こういう小さなことの積み重ねが

オーラをまとう建築につながります

魂が宿ります

 

 

 

 

そして普通に黒い樋もいい感じでした

外壁とマッチしています

 

樋の質感がやすっぽいのが多いので

これなら気になりません

 

 

 

 

玄関入っていきなり見どころ満載です

 

オシャレな自転車がインテリアの一部に

おしげもなく木が貼られています

 

 

 

ダウンライトも埋め込んんであります

こういったちょっとした配慮も流石です

 

 

 

 

先ほどまでの綺麗な写真達は

ほとんどが笹倉洋平さん撮影分です

 

私が携帯で撮影した分は

調子乗ってレンズをつけてしてみたのですが

全く使いこなせてませんでしたm(__)m

少し見づらくてすみません(^^;

 

この写真はくりぬきをうつしています

玄関先のくりぬき

何だと思いますか👀??

 

 

 

 

よく見ると洗面所につながっています

何やら脱衣かごのようなものも

 

 

 

 

洗面所から見るとこんな感じです

 

なるほど

ここにポイとできそうな感じです

でも何をポイと???

 

 

 

 

なんと玄関土間に水栓が

ここで足を洗ったり

色々な物が洗えるようになっています

 

そこででたタオル等を

そのままくりぬきにポイできます

 

何という細やかな配慮。。。

そしてこの水栓を隠すために

手前にベンチ兼収納がついてます

 

発想も見せ方も凄すぎます

 

 

 

 

玄関横の腰壁にも細やかな配慮が

小物をかけれるフックがついています

 

ちょっとしたことですが

こういったスペースが嬉しいのです

 

こんな細やかな提案が素敵です

 

 

 

外から見た質感のいい玄関ドアです

中から見てもいい感じでした

 

安っぽいシートのドアは

中から見てもいまいちに見えてしまいます

 

 

 

 

室内干しもできる洗面所です

 

コンパクトハウスですがメリハリ効いてます

しぼる部分はしぼって

豊かにとる部分は普通サイズよりも大きいです

 

これには強く共感です

コンパクトハウスほどそうすべきです

 

室内干しと外でも干せるので

メンテの必要なバルコニーは無しです

最近話題のバルコニーは取るべきか取らないべきか
今回の記事は 最近ユーチューブで話題の バルコニーを取るか取らないかです!! 私がチャンネル登録している方々で バルコニーについて発信されているのが ほぼ100%です 私自身こんな...

 

 

 

これが何の空間か分かりますか👀?

 

私の今回の一番の収穫と言ってもいいです

かっこたる設計と施主力のなせる業です

 

これは子供部屋なんです

 

Y様のおことばをかりると

子供部屋の居心地を悪くしてリビングへ

子供が巣立ったあとも余らないように

そういった思想のもとにうまれています

 

ハシゴをのぼって寝床に行きます

秘密基地みたいな感じがワクワクします

 

 

 

 

もうひとつの子供部屋は下側に寝る所が

 

省スペースで2部屋と机が取れています

受験中なら集中できそうです

 

それ以外の機能はあえて備えていません

 

 

 

 

プランで見ると

幅3640の中に2部屋がおさまっています

 

このプランからは想像もつきません

子供部屋については色々価値観あると思います

 

私はこの発想は大有りだと感じました

どこに何を優先するかどうか

その辺りのメリハリが効いています

 

施主力がないと無理な提案です

設計信頼がないと無理な提案です

 

間取りを考えるうえで子供部屋の取り方をどうするかについて
今回の記事内容は 子供部屋についてです!! これに関しては答えはありません 価値観と考え方と教育観によります 自分が育ってきた環境も大きいでしょうか 我々大人が思っている以上に 心配してい...

 

 

 

 

こちらは奥様の家事スペースです

このカベにあるポッチ3つ

ここにもエピソードがありました

 

奥様が目を輝かせながら

Yシャツを持った鈴木さんが

どの位置にポッチをつけるか見てくれた

わざわざその為に来られたそうです

 

図面で想像できない部分は現地で確認

基本的なようで疎かにしがちなことです

いつしか忘れてしまいがちなことです

 

鈴木さんはその辺りが誰よりも丁寧です

そんな人間性がY様にも伝わっています

 

一階部分も見どころ満載でした

ただの部屋は一つもありません

 

30坪ちょっとの空間で

こんなにも遊び心が一杯の住まいです

 

一階部分とは全く違った感じの

開放的な二階リビングにいきましょう👀

 

 

 

階段を上がった瞬間に広がるパノラマ

もはや言葉は不要です

 

一階のしぼった感じからの

開放された感覚

この濃淡が更に効果をあげています

 

これなら子供部屋にはこもらず

リビングに自然と集まります

 

間違いない!!!

 

 

 

 

光があたった山

紅葉した山

霧がかった山

 

色々な表情があって素敵なんですとY様

一年を通して住んでみないと気付かない事

景色を通してそれを感じます

 

今では奥様の沢山のお友達が

カフェ的に訪れるとのことです

 

あまりに居心地が良すぎて

私も鈴木さんもボーっと眺めてました👀

 

昼間はカフェ

夜はバーです🍺

アイスコーヒー2杯も頂きましたm(__)m

 

 

 

幅5mの大空間リビングです

 

階段部分まで取り込んで見えるので

さらに広く感じることができます

 

 

 

 

山とソラへの景色にむけての大開口

 

この窓まわりも丁寧にデザインされてます

相当緻密にデザインされているからこそ

この開口部が活きてきています

 

そして開口部に目をやっていると

テレビ面のタイルの話になりました

 

 

 

 

綺麗にはられてあるタイルです

 

大開口からの夕日の色をイメージしてます

ただ単に好みのタイルを選んでません

 

それ自体にも驚いていたのですが

更なる衝撃が。。。

 

 

 

さてここで皆様にクイズです

 

このタイルの写真達を見て

とんでもなく緻密な部分が分かりますか?

 

 

 

これはもう衝撃です

一体どこまでY様のことをおもって

この家を丁寧につくったんだろう

 

一切の妥協はありません。。。

 

 

 

これで最後の写真です

 

カベ一面と端っこを全て撮影しました👀

ただの綺麗なカベは偶然できません

 

建築への情熱があり

きちんとデザインされて且つ

詳細な指示図面があり

現場にきちんと伝達して

それにこたえる技量も必要です

 

何一つ欠けても完成しません

 

 

 

 

これが実際の詳細図面です

 

先ほどのタイルの幅を考えて

窓の額縁の細さや

その他細かな部材寸法が揃っています

 

これには驚愕です(^^;

こんな細かな指示を。。。

 

 

 

詳細図に細かく細かく記載してます

 

これは相当の施工プレッシャーなはず(^^;

鈴木さんも大工さんも凄すぎです

 

 

 

 

タイル面だけでなく

その他たくさんの詳細図があります

 

一枚一枚にすずきさんの魂がこもってます

Y様から頼まれたわけでもなく

勝手に鈴木さんがこだわってる部分です

 

 

 

 

80ページ以上もの詳細図が。。。

 

我が家に見学に来てくれた際も

我が家の詳細図に反応されてました

 

それだけ設計士が考えてくれている

その指標が詳細図にあらわれます

 

この詳細図で大工さんの気持ちも変わります

いい加減な詳細図では腕がよくても無理です

 

 

 

 

こちらはリビングの隅にある1畳の小上がり

ここが絶妙に居心地いいのです

 

腰掛けにもなります

腰掛けて見る山の景色はまた違う表情です

 

しばらく鈴木さんと腰掛けてまったり

平面的に広いだけよりも

居場所が沢山ある方が豊かです

 

LDKの畳数だけ広くしても豊かな住まいにはならない事について
先日お客様を実例案内してきました 34坪の建売 33坪の北向きの家 30坪の二階水まわりの家 29坪の二階水まわりの中庭の家 27坪の旗竿地の中庭の家 建売はダメな例としてあえてです(笑) ...

 

 

 

 

そして段差の下もしっかり収納

お子様のおもちゃ入れに最適です

 

こういった特注がメーカーは高いです

簡単に数十万円してしまいます

 

丁寧に鈴木さんが詳細図をつくって

大工さんにお願いしているからこそ

コストをかけずに実現できます

 

 

 

 

この収納はゴロゴロと全て出せます

この写真はそのおくっかわの端部です

 

中にしまい込むときに入れやすいように

端部を丸めています

 

相変わらずの細やかな配慮です

めちゃめちゃ売れっ子ホストばり配慮です

 

 

 

照明計画も当然にいい感じです

天井面に穴凹はありません

 

天井高も絶妙な高さで落ち着きもあります

 

家づくりにおいて超重要 意外と軽視されがちな照明計画について
梅雨なので雨がよく降りますね 先日オーナー様が インスタグラムに投稿された写真です ツバメも軒下が好きなようです ほっこりした写真でした 是非皆様にも見てもらいたくm(__)m ...

 

 

 

 

大開口側はカーテンも無しです

 

準防火地域なので

網入りガラスにしないといけませんが

電動シャッターでこの面は対応しています

 

西日を調整したりの機能も兼ねています

デザインだけでなく機能性も重要です

 

 

 

キッチンにも素敵なタイルが

 

この色味は山を連想したとのことです

家の雰囲気にもマッチしてます

 

これだけふんだんに使ってこの値段。。。

うらやましすぎます。。。

 

 

 

 

階段の裸電球もキュートです

 

こういった部分も重要です

思考停止してダウンライトにしがちです

 

インテリアとしても可愛いです

 

 

 

キッチン裏のご主人様の書斎です

これまた超絶うらやましい!!

 

コロナ後に欲しくなる書斎です

まさに男の理想系

 

ラワン合板を使っていい感じです

この辺りも普通につくれば高額です

 

これも鈴木さんの努力によって

ローコストで実現しています

 

 

 

 

トイレも超絶オシャレです

一つ一つ丁寧につくられてます

 

居心地が良すぎて長居されるそうです

その気持ちは分かる気がしました

 

これで一通りご説明しました

 

いかがでしたでしょうか

見どころ満載で

鈴木さんの魂のかたまりでした

色々と収穫を得れましたm(__)m

 

:きれいな写真分は笹倉洋平さんによる撮影分です

 

 

 

実例を見て感じたコト

以前に対談した際に

実例写真とエピソードを聞いて

実際に見に行きたくなりました

 

やはり写真と体感はまるで違います

 

Y様の鈴木さんを見る眼差し

鈴木さんがY様にかける言葉

家を見たいのは2割くらいで

施主様と鈴木さんを見たかったのです

 

家のすごさは想像できますが

そこにある人は想像できません

 

施主力と鈴木さんへの信頼

これに尽きると感じました

 

これ以上でも以下でもありません

Y様もこのご縁に感謝されてました

 

展示場等も行かれたそうです

スーモさんもご利用されたそうです

ですがピンとこなかった

 

紹介づたいで鈴木さんと会われて

ピンとこられたそうです

 

この出会いと紹介がなければ

この住まいも実現できていません

 

おそらくY様の人生も変わります

そのくらいこの出会いは大きなことです

 

そしてそう言ってもらえる家づくり

それができるのは一握りの人です

 

全員がそうであればいいですが

現実はそうではありません

 

良い営業マンや設計と巡り合う為

色々なアンテナをはるべきです

 

その出会いで家づくりは決まります

 

SNSでつながる人と人 良い家を建てたいお客様と良い営業マン
今回の記事で94記事目です!! もうすぐ節目の100記事目を迎えれそうです これも応援してくださっている 皆様のエネルギーのおかげですm(__)m 4月15日からコロナ自粛を利用して開始 約50...

 

家づくりの良し悪しの大半は営業マンによって決まることについて
今回は家づくりにおいて 「営業マンの役割は超重要!!」 という内容について語っていきます 自分自身が現役住宅営業マンです 自分が優秀だとは思いません(^^; こうあるべきだという気持ちを持ちなが...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

私自身の勉強にもなりました

ご協力頂いたY様と鈴木さんに感謝です

 

立場的に真似できない部分もありますが

あきらめない気持ちと情熱だけは

鈴木さんに負けないようにしたいです!!

 

そして一人でも多くの方に

家づくりを楽しんでもらえる発信をして

1邸でも多くのいい家が建ってほしいです

 

何度も言いますが

「どこで建てるかよりもダレと建てるかです」

 

施主力を高めてパートナーを探しましょう

 

 

SQOOL設計事務所のHPはコチラです

SQOOL一級建築士事務所
建築の設計監理業務(特に住宅)エクステリアのデザイン、プロダクトのデザインはSQOOLの鈴木俊彦におまかせください。

 

その他設計事務所の記事です

西宮のオシャレ設計事務所(リンクアップ)を取材
いってまいりました!! 私が尊敬している大先輩!! 元大手ハウスメーカーのトップ営業で 設計事務所を起業されたスーパーマン!! 太陽よりもアツい男!!! ファンタジスタ髙橋さんと対談です!! ...

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

 

 

これからは動画も取り組みます!!

ファンタジスタ藤本のカモナマイハウス~♪①

コメント