モダン・オシャレ・シンプルな外観をつくる際に意識するポイント

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回はオシャレな外観をつくるポイントです

完全に私の主観満載になってしまいます(^^;

 

人によって格好いいと思える家は違います

好みにもよると思います

 

個人的に外観をつくるにおいて

重要視している点をまとめていきます

 

共感できる部分や

参考になる部分だけを盗んで下さい

 

共感できない部分はそっとしておいて下さいm(__)m

 

 

 

  目次

  • かっこいい外観とは
  • 気を付けるべきポイント11選
  • 実例紹介
  • まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

かっこいい外観とは

職業病におかされているので

日常から格好いい建物を探しています

 

常に家が気になって仕方ないです(^^;

工事現場があれば見てしまいます👀

 

家づくりを始めた方もそうでは??

 

ですが個人的に格好いい家は少ないです

世の中にあまり建っていない印象です

 

たまに格好いい家があると二度見します

またその前の道路を通りたくなります

無駄に遠回りしてもその家を見てしまいます

 

格好いい家は自然と噂になっています

自然と人を呼び寄せます

格好いい家は風景をつくっています

 

そんな家には共通点があると思います

 

どんな家を見た時に感じるか

その辺りのポイントをまとめていきます

 

 

 

気を付けるべきポイント11選

どれも大事なポイントです

取り入れれることは取り入れて下さい

 

 

1、水平・垂直ラインを意識する

水平ラインと垂直ラインは重要です

 

窓をとるにしても

へこますにしても

出っ張らすにしても

縦と横を合わせる意識をして下さい

 

窓がガタガタしないようにして下さい

建物の凹凸がずれないようにして下さい

 

 

 

屋根の水平ラインと格子の垂直ライン

こういった表現方法もあります

 

水平と垂直が整うといい感じです

 

 

 

 

軒の水平ラインと外構の塀のライン

特に軒の水平ラインは美しく感じます

 

このラインを出すだけで振り向いてしまいます

個人的には軒フェチです(笑)

 

自身が家を建てる時はノーマークでしたが

最近は軒の重要性を感じます

 

軒の出がもたらす住まいのゆたかさについて
今回は私が注目している 軒の出について語ります!! 建築する立場としては 重要視している軒の出ですが 家づくりを始めた方からすると 軒の出?くらいの感じが大体です(^^; でも軒の...

 

 

 

 

 

こういうエッジを効かせるのもアリです

 

この奥側はバルコニーです

使う為のバルコニーというよりは

外観をつくるためです(^^;

 

一階に洗面とサンルームがあります

魅せる為の演出+室外機置場です

 

 

 

2、玄関ドアをすぐ見せない

これも個人的な感覚です

玄関ドアがすぐに見えない方が好きです

 

標準の玄関ドアに格好いいのが無いです

玄関ドアを特注でつくればまだいいですが

コストも無駄にかかってしまいます

 

「じゃあ見えなくしてしまおう!!」

玄関ドアが見えないことによって

奥ゆかしさがでます

 

建物の顔立ちが整います

 

 

 

壁面を玄関ドアが邪魔していません

玄関ドアという要素がうまく消されてます

 

 

 

 

アプローチへの期待感も高まります

 

あの向こう側が玄関かな??

その位がちょうどいいです

 

 

 

ちょっとへこませて向きを変えるだけでも

玄関ドアの存在を減らすことが可能です

 

真正面に玄関が見えないようにすること

まずは意識してみて下さい👀

 

 

 

3、窓の種類をそろえる

世の中の建物を見ていると

あまりに色々な種類の窓があります

  • 水まわりの小窓
  • 高窓
  • 掃き出し窓
  • 腰高の窓
  • 地窓
  • FIX窓

もちろんそれぞれ適した役割はあります

 

ですが何も考えずにあてはめていくと

統一感のない外観になります

 

そういった外観の家があまりに多いです

(それが悪いとは言いませんm(__)m)

(人それぞれなので正解はありません)

 

考え抜かれてついた窓なのか

そこを問いたくなります

 

 

 

 

掃き出し窓と大型スクエア窓のみで構成

家中の窓が2種類です

 

少し極端な例かもしれませんが

外から見ても中の間取りが分かりにくいです

水まわりの位置も特定できません

 

シンプルにすることのメリットは沢山あります

 

 

窓を整えることで光のもれ方も変わります

ちょっとしたことですが魅せ方が変わります

 

 

 

4、バルコニーの取り方

家の外観を考える上でかなり重要です

 

バルコニーをどう考えるか

バルコニーをどうとるか

バルコニーがそもそも必要か

 

この辺りは論議する必要が高いです

「あって当たり前」はやめましょう

 

無作為にとったバルコニーは

外観上の妨げになってしまいます

 

街の景観を乱しかねません

伊礼先生のレシピ本にも書いてあります

伊礼智の「小さな家」70のレシピを読んで実例に活かせるコト
今回は少し違ったコンテンツです 私自身が勉強の為に読んだ本の紹介です 伊礼智の「小さな家」70のレシピ エックスナレッジムック / 伊礼智 【ムック】 価格:2,420円 (2020/5/21 08:27時点...

 

 

 

インナーバルコニーにしてあげるだけで

見た目の印象がかなり変わります

 

格子とあいまっていい感じです

洗濯物も丸見えになりにくいです

 

 

 

 

我が家のバルコニーです

 

・外から洗濯物が丸見えが嫌

・干す時の姿が見られたくない

・二階が水まわりなので視線が気になる

 

上記の観点からハイウォールにしました

これはして良かったと思います

 

 

今建てるならそもそもバルコニー無しですが。。

最近話題のバルコニーは取るべきか取らないべきか
今回の記事は 最近ユーチューブで話題の バルコニーを取るか取らないかです!! 私がチャンネル登録している方々で バルコニーについて発信されているのが ほぼ100%です 私自身こんな...

 

 

 

5、水まわりの窓

外観を見ていていつも気になる点

それが水まわりの小窓です

 

大体が「水まわり=北側」

みたいな謎の固定観念が存在しています

 

 

提案する側もされる側もそうしがちです

北側道路でファサード面だったとしても

そうしている家があまりにも多いです

(それが不正解だとは思いませんm(__)m)

(人それぞれの考え方はあります)

 

ですがその家の顔はどっち向きなのか

方位ではなく顔面を見て欲しいです

その顔を整えて欲しいです

 

その水まわりの窓が本当に必要なのか?

その向きにとらないといけない窓なのか?

一度疑うようにして下さい

 

お風呂やトイレの換気≠窓です

トイレとお風呂の窓は本当に必要かどうか 正しい換気方法について
今回の記事は 家系ユーチューブ動画においても 未だあまり発信されていない項目です おそらくそのうち出てくるのでは!? と予想しております トイレとお風呂の窓は必要かについて 考察していきた...

 

 

提案された間取りを持って

建築地に建ってみて下さい

 

その家が道路からどのように見えるのか

どんな窓が見えてくるのか?

 

世の中の家もついでに見てみて下さい

背中を向けて建っている家も多いです

方位しか見てない家が多いです

 

 

 

6、室外機や給湯器の位置

これはおざなりにしがちな点です

 

エアコンの室外機や給湯器

無くすことはできない物です

 

ですが配慮することは可能です

 

 

 

例えばエアコンの室外機を隠しています

 

外構の塀を室外機までのばすことによって

外からは見えないようにしています

 

ちょっとしたことですが

これを事前に考えるのと考えてないのでは

見え方が大きく変わってきます

 

更に言うと隣家のことまで配慮しましょう

 

 

 

7、植栽

植栽の存在は超重要です

 

外観がいまいちだったとしても

植栽がいい感じだと雰囲気よく見えます

 

雰囲気イケメンになれます(笑)

 

 

 

 

高木や低木をうまく利用したり

山採りの樹形が美しいものを選んだり

四季を感じれる木を選んだり

 

家の演出方法は様々です

木の世界は奥が深いです

 

 

 

8、外構の重要性

せっかく建物を格好よくしたとしても

外構工事がいまいちだと台無しです

 

外構工事も同じくらい大事です

下手したら建物以上に大事です

 

 

家の手前に格好悪いカーポートがこないように

建物で駐車スペースをとるのもありです

 

カーポートの位置や見せ方は大事です

個人的には無し派です(見た目的に)

 

 

 

アプローチまわりも外構次第です

 

いかにアプローチを豊かに演出するか

室内への期待感や印象も変わります

 

 

 

お庭を継承することもまた大事です

 

以前に残っていたものとの調和

以前に残っていたものを継承する

新しくつくるだけが全てではないです

 

外構工事において注意すべき点やおススメの部材について
今回の記事はお馴染みTwitter界の #家系ブログを盛り上げる会からのお題 「外構について」ふれていきたいと思います 以前にも何度かふれていますが 外構工事はとても大事なはずなのに 案外軽視さ...

 

 

 

9、外灯の考え方

建物が見えるのは昼だけでないです

夜は夜の顔があります

夜はノーマークな家が多いです

 

 

夜の顔をどう演出するか

それは照明計画と植栽が肝です

 

壁にうつし出された植栽

壁面がスクリーンとなり

前を通る人を魅了します

 

View this post on Instagram

🏠🌛🏠 ・ ・ 初🙌 夜の外観です⭐︎ ・ 軒下のライトは、人感でぼわぁ〜と明るくなる調光ライトにしたので、下を歩くと道標の様に玄関まで照らしてくれます🎵 ・ 軒下のライトを消すと家の灯りがオシャレ🤭✨ (pic2枚目) ・ ・ 基礎を白くしたので、夜になるとベルバーンとの一体感が目立つ様な気がします😊 ・ ・ (車のけてから撮れば良かった😭) ・ ・ ・ #積水ハウス#シャーウッド #ベルバーン #マイホーム#マイホーム記録 #新築#ハウスメーカー #コートハウス#小さな家 #中庭のある家 #土間収納#パントリー #外観#連窓#大開口 #開放的なリビング #ファミクロ#二階水廻り #ランドリールーム #ウッドデッキ #外構#ダウンライト #間接照明#オーバーハング #実例#自由設計#外覧 #こだわりポイント#やってよかったこと #積水ハウスファミリー

A post shared by lee (@lee___kii) on

主には施主様の満足につながりますが

実は多くの人が見ています

 

良い佇まいの家は噂になります

皆からの注目のマトです

 

 

こういったオーナー様の投稿を見かけると

我が家を愛してくれてるんだなぁ

すきなんだなぁと感動します

 

この画面を私は嬉し気に妻に見せます(笑)

 

 

 

10、樋の見せ方

イケメンな顔に

ホクロや鼻毛は似合いません

髪の毛ぼさぼさも許されません

例えがちょっと違うかもですが(笑)

 

軒樋や雨樋を整えましょう

 

 

 

ファサード面に樋をもってきてません

奥側に樋をもっていっています

 

これは勿論計算しつくされています

 

 

 

 

建物の背中側に樋がくるようになっています

 

こういった配慮の積み重ねが

オシャレな外観をつくってくれます

 

偶然オシャレな外観はうまれません

 

 

 

 

見えてくる樋の素材感も色々あります

外壁の色味に合わせるのは当然ですが

質感も確認しておきましょう👀

 

 

 

11、設計士に任せる

最後は精神論的になりますが

最終的にはプロに任せましょう

 

信頼できるパートナーに任せましょう

「餅は餅屋です」

 

センスある設計士と出会うまでに注力です

出会いさえすればあとは任せましょう

 

設計士で家づくりが決まる! 自分達に合った設計士と出会う方法
家づくりの大半は営業マンで決まる!! 常々そう言っております その営業マンがバトンをつなげる相手 それが設計士になります!! 契約までに営業がプランすることもあれば 設計士が登場してくれるパター...

 

 

実例紹介

どの家も全集中していますが

特に今回のテーマにあった実例です

 

 

窓の種類を限定した家

実例紹介編13 壁一面の吹き抜けとシースルー階段のある住まい
実例紹介編13作目です🏠 この原稿を書いている5月4日は 私の誕生日であります 別にどうということはないのですが 家族からよりいち早く 母からおめでとうのラインが(笑) これまで健...

途中にも出てきた窓の種類が2つの住まい

中々まわりを探してもないと思います

 

少なければいいというものでないですが

デザインには関係してきます

 

外観がシンプルな住まいは

中もシンプルです

 

 

 

水平ラインが強調された家

実例紹介編11 軒の深いウッドデッキ空間のある極上の平屋
実例紹介編11邸目です🏠 今回は私の憧れでもある 平屋の素敵なお住まいです✨ 年とったら平屋がいいなぁ なんて思ってませんか? 今は20代~30代の方でも 沢山の方が平屋を建てられ...

敷地の間口が広い場合や

平屋を建てる場合は特に重要です

 

水平ラインをきれいに魅せると

建物が美しく見えてきます

 

ガタガタしたラインになってくると

建物の放つオーラが小さくなります

 

 

 

面を魅せた家

実例紹介編12 ドマニワのある開放的なコートハウス
実例紹介編12です!!! シリーズ1から 熟読頂いている方は 私が言いそうなことも 分かってきたのではないでしょうか 今回も同じ流れでいきます🏠 今回のお住まいは ドマニワの...

外観を構成するうえで大事な要素

面を意識することです

 

綺麗な面をつくりましょう

そこに植栽をうつし出したり

光の陰影をうつし出しましょう

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

オシャレな家ができそうでしょうか?

 

オシャレな家は偶然できません

細かなデザインの積み重ねです

その設計士の配慮の結晶です

 

その配慮が小さく沢山ある家程

家の完成度は高まります

人の注目をより浴びてきます

 

外観をつくることは街をつくること

外観をつくることは日本をつくること

 

その位の気持ちでこれからものぞみます

 

色々と書いてきましたが

最終的にはお住まいになられる方が

毎日帰るのが楽しみになり

「俺んち格好いいなぁ」と思えたら👍です

 

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

プランの添削やアドバイス希望の方も
気軽にコメント下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント