注文住宅を比較する際に生じる各社の価格差をどう考えるか

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回の記事内容は

良く起こりうるケースです

 

A社は3000万

B社は3200万

どちらかというとB社が好き

 

こんな状況に陥った時

アナタならどう考えますか?

 

今回はその辺りをえぐっていきます!

優柔不断な方は是非ともご覧下さい!

 

 

 

 

 

   目次

  • 家づくりするにあたって
  • よくあるダメなパターン
  • 価格差が生じた時に
  • まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりをしていると

沢山の選択に迫られます

 

2社を建て比べできたらいいですが

残念ながら1社でしか建てれません

 

完成品も見比べれないので

目先の資料(金額)が大きな要因になります

 

そしてフラフラしてしまって

本質を見失ってしまって

一度は決断したものの

後悔しがちです

 

今回はそうならない為にも

色々なアドバイスをしていきます!

 

 

 

 

 

よくあるダメなパターン

 

契約はゴールではなくて

契約がスタート地点です

 

一緒に家づくりを行っていく

パートナーを決めるだけです

その時の図面見積もりがスタートです

 

その契約が雑な内容であれば

契約後にボンボンと増額します

 

契約前に開いていた金額差が

蓋をあけたらあまり変わらなかった。。

みたいなこともあり得ます。。。

 

注文住宅の契約後に増額になりやすい項目ベスト10について
最近お問合せ内容にて 見積もり内容が適正かについて 質問されることがありました お客様の気持ちになれば 当然不安になる事項だと思います 全ての選択肢を知らない中で ・担当者が勧める仕様で本...

 

 

 

 

 

 

目先の値引き条件に飛びつく

そもそも値引き文化もおかしいですが

まだまだ業界あるあるです

 

 

今月なら〇〇キャンペーンが!!

 

今月決めてくれたら〇〇します!!

 

この条件だけに飛びつくのは

非常に危険です

 

全てに納得いけているならいいですが

決してこれが決定要因にならないように

腰を据えてやり取りしましょう

 

ここで焦って態度を変える担当者なら

そもそもそのレベルだということです

 

気持ちよくお別れしましょう(笑)

 

「今日決めてくれたらこれだけ値引きします」は大体ウソについて
一生にほぼ一度の住宅購入 「いつ」「どこ」と契約するか悩みます 慎重に考えようとします そんな時に営業マンから悪魔の囁きが。。 「今日決めてくれたら!! これだけ値引きします!!!」 今す...

 

 

 

 

 

 

目先の金額で決めてしまう

家づくりの終盤になると

A社とB社の金額差

ここばかりに意識が全集中します

 

気持ちはとても分かりますし

仕方のないことです

 

しかしその100万円差

その200万円差!

その300万円差!!

その400万円差!!

 

それ以上はさすがに。。。(笑)

 

このくらいの差までは

比較項目でうまる範囲内です

 

きちんと冷静に比較したうえで

この価格差を判断しましょう!!

 

「どこで建ててもオシャレな内装にはできますので」は真っ赤な嘘
今回の記事は 営業マンの十八番トークです まさか騙される人はいないと思いますが 万が一これから検討される方の中で 言われたことがあったり 信じてしまいそうな方がいるとまずいので 念のため記事にして...

 

 

 

 

 

詳細を確認する前に決めてしまう

家づくりの見積書は難しいです

 

我々が他社さんの見積もりを見ても

詳細が不明なものが多いです

 

これをお客様の目で比べたところで

果たしてどこまで比較しきれるのか。。

 

ここに闇を感じます

だから契約後に増額になります。。

 

契約するのを急がされますが

契約前の確認作業に時間をかけて

抜け穴を全てふさぎましょう!!

 

意外と後回しにされがちなエアコン室外機と給湯器の位置について
今回は地味ぃ~な部分ですが 案外落とし穴になるポイントです エアコン室外機や給湯器について!! 家づくりをされる方にとっては ナイスなタイミングのこの記事になります 自宅のプランニングに...

 

 

 

 

 

価格差が生じた時に

実際に価格差が生じた時に

考慮するポイントです

 

 

 

 

メンテ費用を比較する

家は建てて終わりではありません

 

我が家も築10年になりますが

メンテ費用がかかるのは痛手です

(我が家はまだ今のところかかってない)

 

住宅ローン以外の出費は

かなりパンチきいてます(笑)

  • A社(30年で400万円)
  • B社(30年で300万円)
  • C社(30年で500万円)

これだけ見比べたら

全員B社を選ぶと思います

 

そこに初期の総額が入ってくると

皆様は目先の金額に意識がいきます

 

最近はお客様のプラン毎に

メンテナンスプログラムをつくれます

(ないところもあるかもm(__)m)

 

契約前にしっかりと作ってもらいましょう

 

そのメンテ費用を

毎月の積立費用として算出して下さい

そのうえで支払い総額を比較しましょう

 

築12年のベルバーン外壁と築10年のサイディング外壁の検証
今回はちょっとだけ商品紹介です いつもはそこに主眼を置いてないので ある意味お初かもしれません(笑) 塗り替え不要な外壁とか ホンマに汚れにくいんかいな!? 絶対にそう思いますよね(^^; ...

 

 

 

 

光熱費を考慮する

最近は便利な時代で

光熱費シミュレーションもあります

 

家の大きさや家族構成

設備の仕様等を入力すると

毎月の光熱費が算出できます

 

各社の仕様によって

光熱費にも差があるはずです

 

ここで3000円程の差があった場合

ローン額に換算すると100万円程です

 

この辺りの差でも大きく違うので

比較ポイントとしては重要です

結局は毎月の支払金額なのです

 

実例紹介4 大きな吹き抜けとリビング階段で ZEH取得した住まい
実例紹介シリーズ🏠 第三弾まで終わりました 今回は第四弾です!! 今までと少し趣向を変えて 今回のテーマは 大きな吹き抜けと リビング階段で ZEH取得した住まいです ...

 

 

 

 

 

火災保険や防蟻処理費用も考慮する

この2項目に関しては

車の車検みたいな感覚です

 

防蟻処理はシロアリ対策のやつです

  • 5年ごとに18万円の会社
  • 10年ごとに18万円の会社

もしも60年住んだとしたら

108万円の差が生じます

 

 

 

火災保険に関しても

  • 10年で25万円の会社
  • 10年で50万円かかる会社

もしも60年住んだとしたら

150万円の差が生じます

 

こういった選択肢が

家づくりの裏側に隠れています

 

これらすべてを考慮して

お客様が選択するのは大変ですね(^^;

(そういうアドバイザーになろうかしら)

 

 

 

 

提案力を比較する

家づくりにおいて

提案力は重要です

 

最初のプランがいまいちだと

その先打ち合わせを繰り返していっても

おそらく良い感じにはなっていきません

そういうものだと心底思います

 

提案力があれば

その先の打ち合わせでどんどん良くなります

 

打ち合わせ回数よりも

密度と提案力かと思います

 

注文住宅における設計士のファーストプランの意図と重要性について
今回は設計士が一番もえる瞬間 そうです!!! ファーストプランのタイミングです 提案する側もされる側も ドキドキの瞬間ですね そしてこのファーストプランこそが 超重要だと思っていま...

 

 

 

 

 

設備の詳細を確認する

契約後に金額が一番ぶれるのが

設備面の振れ幅が大きいです

  • 太陽光の搭載量
  • 床暖房の有無
  • キッチン扉のグレード
  • 床材のグレード
  • お風呂や洗面
  • トイレの手洗いが何か

このあたりは要注意です

 

営業マンはざっくり説明するので

詳細まで分かりにくいです

全て把握出来たら理想的です

(実際は中々難しい。。。)

 

キッチンパネルのグレードは価格差大!「木調」という言葉は要注意
今回はちょっとした小ネタです ですが見逃していると 契約後の金額UPに直結します 家が完成した後の 質感のしょぼさに愕然とします 「木調」という言葉は深いです キッチン扉を侮っていると ...

 

 

 

 

 

仕様を比較する

 

仕様の中にも色々あります

 

私の中でいつも意識してるのが

いつもいつも口酸っぱく言っている

二階こそ無垢フローリングです(笑)

 

ここを契約前に入れていないと

契約後に採用されることはないです。。

 

わざわざ追加費用を出してまで

二階の床材にお金かけれません。。。

 

しかし契約前に金額あげればあげるほど

自分の首もしまります。。

ここが家づくりの難しい部分です(^^;

 

無垢・挽板を選べばいいわけじゃない!!塗装の種類と特徴について
今回の記事は 無垢と挽板フローリングにおいての 塗装の種類と特徴についてです これは私個人的な意見ですが いくら無垢や挽板フローリングといえど ツルピカの塗装をしていたら無意味です 足ざわ...

 

 

 

 

 

 

さらに私の大好きな軒の深い家ですが

これも地味にお金がかかります。。

 

短くするだけで30万円~80万円位下がります

平屋ならもっと下がることも。。

  • 軒のない家を提案しているA社と
  • 軒を出した家を提案しているB社と

 

それでも結局目先の金額に。。。

なんてことも少なくありません

 

 

 

 

このように壁紙をクロスではなくて

ヌリカベで提案していても

お客様のご理解が無ければ

ただただ高いだけです

 

同じく目先の金額優先で

判断してしまいがちです

 

仕様の価値はお客様が決めますが

何が入っているかは確認しましょう

 

 

 

 

実例を比較する

展示場やカタログだけで比較すると

かなり危険だと思います!!

 

実際に建っている家と

モデルハウスの差が大きすぎる

こんなことも少なくありません

 

個人的には展示場にロマンを感じません

ただの造作美です

 

実例にこそ

家づくりの大事なエッセンスがあります

 

家づくりに失敗しない為に実例見学の際に見るべきポイント10選
今回の内容は私がいつも推奨している 実例見学時において 見るべきポイントについてです これを意識してみるのと ただ漠然と見学するのかでは 雲泥の差が生じてきます 是非とも参考にして頂き ...

 

 

 

 

 

間取りを比較する

同じような間取りに見えても

プロから見たら全然違います

 

これは本当に思います

他社さんのプランを誹謗できませんが

正直気になる部分は沢山見つかります

 

特に多いのが

なんでこの場所が開き戸なの?

 

けっこう初歩的なことなのに

本当にこれでいいのか?

みたいなことが多いです

住宅業界は闇が深いです。。。

 

家づくり初期では意外と知らない【引き戸・開き戸・引き込み戸】
今回のブログ内容は初級編です 建築会社従事者の方や 既に家を建てられた方にとっては 特に必要のない情報が多いです これから家づくりをされる方や 現在家づくり中の方 建売住宅を検討中の方等に...

 

 

 

 

外構費用もしっかり比較

外構計画は後回しになりがちです

 

外構費用をしっかり見てくれてる会社は

逆に信用できると思います

 

そこを高いからと判断せずに

計画内容を確認しましょう

 

ここの見立てが甘いと

契約後に大きく増額になるか

未完成のお住まいになります

 

外構でおススメなウッドデッキの種類や耐用年数と特徴について
今回の記事内容は 以前に購読者の方から 問い合わせを頂いていた内容で まだふれていない部分です 「ウッドデッキの種類と特徴」 これに関しては正解はないですし 大変奥が深い内容です ...

 

 

 

 

 

 

資産価値を考える

家は資産です

建てた本人が死んだとしても

資産として残り続けます

 

年数と共に資産価値も変わりますが

この価値の落ち方も会社によって

それぞれ違いがあります

 

売り市場において

成約事例が多い会社と

中古で売れにくい会社もあります

 

こうなった時の資産価値も重要です

 

 

 

 

 

どっちと家づくりをしたいか

色々言ってきましたが

やっぱり結局コレです!!

 

個人的にはこの直感を大事にしてほしい!

家づくりはフィーリングです

家づくりは直感です

この感覚は信じて欲しいです

(そうじゃなり論理派の方もおられると思いますが)

 

お金も大事ですが

ダレと家づくりをしていきたいかです

その素直な気持ちは大事にして下さい

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

悩ましいことが多いですし

コロナ下において

金額差は大きな要因だと思います

 

その気持ちも分かりますが

長い目で比較してほしいです

契約後の金額まで考えて欲しいです

 

目先だけの視野にならぬように

自分のペースで考えて下さい!!

 

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント