家づくりにおいて吹き抜けの適正な大きさやどの方位に設けるべきか

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回はシンプルに吹き抜けについてです

 

初めて家づくりをされる方や

賃貸に住まわれておられる方や

吹き抜けのある家に住んだことない方

 

未知の世界すぎて

自分たちの家づくりにおいてどうすべきか

不安な方も多いと思います

 

大分以前にも記事をつくりましたが

また今回は違った目線でつくります

 

吹き抜けのメリットデメリットについて
初めて家を建てられる方にとって 吹き抜けを取るかどうかの選択は かなり大きな決断事項です!! 我々建築に携わってきた人とは違います 我々は沢山の家を設計してきて どれくらい暑いか寒いのかとか ...

 

 

これから家づくりされる方や

現在間取り検討中の方は

是非ともご覧くださいm(__)m

 

 

 

 

 

  目次

  • 家づくりをするにあたって
  • 吹き抜けをとるポイント
  • 実例紹介
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりをするにあたって

家づくりを始める方の特徴として

まずは粗探しからしてしまいがちです

 

デメリットはないか?

世の中の失敗や後悔ポイントは?

 

YouTube界でも

こういったネガティブなサムネの方が

受けがいいのが現実です

 

ですが家づくりにおいては

こういった日本人的思考は

個人的には邪魔だと思っています

 

良い家を建てる方の共通項として

(私なりの良い家の定義として)

  • 提案したプランを信じる力
  • 住まい方を楽しめる力
  • 疑わない力
  • 前向きな力
  • まわりの意見に左右されない力

こういった力が強い方が多いです

 

 

その真逆の方は

  • 自分たちの枠内の住まい
  • 無難な住まい(全否定はしません)
  • 想像できる住まい

こういった傾向があります

 

ネガティブな心理に負けてしまって

結局良い方向の選択をしていない。。

そんな方も沢山見てきました

 

吹き抜けに関してもそうです

 

皆様が吹き抜けで失敗しない為に

私なりのポイントをまとめてみます

参考になる部分は取り入れて下さい

 

 

 

吹き抜けを取るポイント

皆様が失敗しがちな点も含めて

吹き抜けをとるポイントについて

まとめていきます!!

 

 

 

足りない光を確保する

常日頃私が言っているように

敷地に立ってみて

 

「気持ちのいい方向に窓をとりましょう」

 

これが北向きであっても

西向きであっても

その方位が一番気持ちいいのであれば

迷いなくとりましょう!!

 

ちょっとこれだけを聞くと

暴力的に聞こえるかもですし

不安だけがよぎるかもです

 

でも安心してください!!

 

もしも明るさが足りないのであれば

そこを吹き抜けで補って下さい!!

吹き抜けはそういう役割もします

 

 

 

 

うつ病になった友人から聞いた話ですが

(今は治っています)

うつの時に太陽の元気な光を浴びると

気持ちが救われるそうです

 

元気な光には

人の気持ちを溶かしてくれる効果があります

 

なので北向きにメインの窓をとっても

しっかりと元気な光も取り込みましょう

 

一番ダメなのは

とりあえず南向きに窓を取ることです

敷地を読み解きましょう

 

家づくりの要望を優先せず敷地を活かすために意識すべきポイント
今回はいつも口に出してましたが 意外と記事にしていなかった内容です 「敷地を活かした住まいづくり!!」 超重要なやつです!! 下手したら一番重要かもレベルです ということでこれから家づく...

 

 

 

 

方位を考えて吹き抜けをとる

先ほどの話に関連しますが

吹き抜けを取る場合

なぜかお客様も提案する側も

(レベルの低い提案者)

 

「吹き抜け=南」と思っています

 

そもそもそこがおかしいです

 

 

この写真は北向きの吹き抜けですが

反射光で十分明るいです

 

これがもしも南向きだったなら

必要以上に明るくなりますし

夏場は直射で暑くなります

 

これが失敗する方の

吹き抜けの取り方です

 

まぶしくて暑いから

結局ロールスクリーンを閉めてる。。

 

それやったら窓も吹き抜けもいらんやん!

 

 

そうなっちゃいますよね。。

夏暑くても

冬暖かい家がいいのであれば

それでもいいかもですが

 

そうじゃない方は

吹き抜けを含めた

日射のコントロールを考えましょう

(本来それがプロの仕事ですが。。)

 

 

南向き=窓は間違っている! 家づくりにおいて大事な窓の取り方
今回の記事は窓の取り方についてです 以前に書いた家づくりにおいて大事なコト ポイント11の中に入っていた項目です 窓について深くふれてなかったので 今回はフォーカスあてていきます 中々有...

小さすぎる吹き抜けは寒い?

ネット上で失敗をうたってる方や

友人に寒いと言ってる方の大半は

小さすぎる吹き抜けを取っています

 

リビング階段もその類です

細長いリビング階段は

小さな吹き抜けなのです

 

吹き抜けを取るのであれば

チマチマせずにガバッといきましょう!

 

小さな吹き抜け(穴)は

ヒューヒュー冷気が吹きます

 

 

「暖気は上に・冷気は下に」自然の摂理を理解した上での家づくり
今回は当たり前のことですが 家づくりにおいて大事なことです 分かっているようで 誤解している部分もあるかもなので この機会におさらいです 私自身の体験や経験もふまえて 一度まとめた...

 

 

 

 

優先ポイントを決める

吹き抜けを取る際に

子供部屋の大きさを優先したり

寝室を大きくしたり

普通はその感覚になりがちです

 

「〇畳は欲しいから」

それをそのまま提案者が鵜呑みにして

吹き抜けがちっちゃくなります

 

別にそれを全否定しませんが

時にはそれがマイナスにもなります

 

 

 

 

悩んでくれたおかげで

子供部屋はコンパクトになりましたが

(約4畳)

吹き抜けは大きくなりました

 

そういった悩んだポイントは

家ができた後も気になります

 

長い時間を過ごす

リビングを優先するのか

 

数年間だけ子供が過ごす部屋を優先するか

 

天秤にかけてみましょう

その答えは家族によって違うかもですが

一度天秤にかけて出た答えなら

後悔する方も減ると思います

 

間取りを考えるうえで子供部屋の取り方をどうするかについて
今回の記事内容は 子供部屋についてです!! これに関しては答えはありません 価値観と考え方と教育観によります 自分が育ってきた環境も大きいでしょうか 我々大人が思っている以上に 心配してい...

 

 

 

 

天井の高さに注意

吹き抜けを取ると

当然ですが天井が高くなります

 

居心地を考えると

天井が高すぎない方がいいこともあります

 

縦横のバランスが重要です

 

 

 

 

ピットリビングとかにする場合は

天井高を上げすぎないことも大事です

 

写真の実例は

キッチンの方の天井高を2250にしています

通常は2500です

 

ピットリビングの居心地をあげるために

あえての選択です

 

吹き抜けの高さを活かすために

あえて低い部分をつくったり

居心地を考えることも重要です

 

家づくりにおいて天井高は高ければいいというものではない
今回は家づくりにおいて 誤解されることが多い内容です 「天井高が高い=良い」ではないということ 天井高が高いことを 全否定する内容ではございません ケースバイケースです 全てにおい...

 

 

 

 

階段まわりを利用する

階段付近を利用して

吹き抜けを設けるのは合理的です

 

階段の位置や敷地を読み解いて

ベストな吹き抜け位置をとりましょう

 

家づくりにおいて失敗しない為の階段位置についてどう考えるか
今回はブログ購読者の方からの リクエストがあったのでその内容です 家づくりにおいて階段位置をどう考えるか 確かにあまり考えてませんでしたが 意外と重要なポイントですし お客様もどう考えていいか不...

 

 

 

 

上下階をうまくつなげる

吹き抜けをとるポイントとして

上下階をつなげる意識をしてください

 

吹き抜けがあることによって

二階を近く感じれます

 

一階で過ごしていて

二階を感じれると

家中使い切っている感じがして

お得な感じがします

 

これがうまくできたら

家は30坪で十分です

 

 

吹き抜けや階段を利用した上下階をつなげる工夫やポイント
皆様が間取りを考える際に 基本的には1階と2階を分けて考えます 勿論それが当たり前と言われたらその通りです そして私もその考えで自宅をつくりました 今の住まい方は上下階完全分離です 家の...

 

 

 

 

歩行できる吹き抜けもあり?

以前にも紹介した

歩ける吹き抜けです

 

部屋がつくれるのにとか

収納が欲しい方は

是非ともこのタイプを!!

 

 

 

吹き抜けの良い点も反映できます

ちょっと欲張りなアナタにピッタリです(笑)

 

吹き抜けの上を歩くことができる!?【すのこ吹き抜けの活用法】
今回は吹き抜けは吹き抜けなんですが なんと!!! 上を歩ける吹き抜けです!!! 名付けて【すのこ吹き抜け】!! (そのまんま(^^;) そしてこのブログを熟読の方は 既にみたことがあるかも...

 

 

 

 

他の素材とラインを揃える

これはちょっとマニアックかもですが

どうせなら吹き抜けを美しくとりたいです

 

ただ単に明るさを求めるのではなく

きれいに見せたいですよね

 

 

 

その場合は吹き抜けのラインを意識です!!

 

この実例でいくと

窓の真ん中のサッシのラインと

吹き抜けのラインを合わせています

 

これが少しでもずれていると

玄人は気になります(^^;

 

なんでここずれてんねん!

何で合わせんかってん!!

 

。。。。(怒)

ってなっちゃいます(^^;

 

ただ単に吹き抜けを取らずに

パース等を確認しながら

デザインした吹き抜けを取りましょう

 

 

 

実例紹介

 

 

光熱費の参考 ZEH住宅

実例紹介4 大きな吹き抜けとリビング階段で ZEH取得した住まい
実例紹介シリーズ🏠 第三弾まで終わりました 今回は第四弾です!! 今までと少し趣向を変えて 今回のテーマは 大きな吹き抜けと リビング階段で ZEH取得した住まいです ...

 

 

 

北向き開口+南吹き抜け

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

実例紹介編9 北向き区画に建てる 南側に掃き出し窓の無い好実例
やってまいりました!! 実例紹介シリーズ🏠 今回は第9弾です!! 我ながらいい記事になってます!! 今回のテーマは 北向き区画に建てる 南側に掃き出し窓の無い 好実例です🏠 ...

 

 

 

上下階をつなげる吹き抜け

21坪の狭小地に建つ延床面積19坪の豊かな住まい「無床の家」
今回の実例紹介はぶっ飛びです!! 私がスゴイわけでもなんでもないですが 当社スタッフには怪物が沢山います(笑) 私が今も辞めずに楽しめているのは こんなスゴイ人たちのおかげです 今回のお...

 

 

歩行できる吹き抜け

市街地の中に建つ「光・風・緑・雨・空気」のありがたみを感じる住まい
前回投稿した通り 今回からスペシャル実例特集です!! 前回までの流れをまだ見ていない方は 先にこちらの記事から見て頂きたいです ということでおそらく 当社の中でも...

 

モールテックスとRCの壁を中心に素材感を重視した土間ハウス
今回は実例紹介です!! 最近話題!?の モールテックスを採用した実例です ・モールテックスの素材感と ・RCの塀の重厚感と素材感 ・モルタル土間テラスと室内をつなげる土間 ・歩ける吹き抜け...

 

 

壁一面吹き抜けの住まい

実例紹介編13 壁一面の吹き抜けとシースルー階段のある住まい
実例紹介編13作目です🏠 この原稿を書いている5月4日は 私の誕生日であります 別にどうということはないのですが 家族からよりいち早く 母からおめでとうのラインが(笑) これまで健...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

吹き抜け一つとっても

考えることだらけです

 

これをお客様が考えるのは

ほぼ無理っちゅーもんです(^^;

 

そして一度ミスした吹き抜けをとると

もう取り返しはつきません

 

  • 吹き抜けの位置
  • 日射のコントロール
  • 軒の活用
  • 細かなデザイン

ここで学んだことを活かして

皆様の吹き抜けづくりに活かして下さい

 

 

吹き抜けのメリットデメリットについて
初めて家を建てられる方にとって 吹き抜けを取るかどうかの選択は かなり大きな決断事項です!! 我々建築に携わってきた人とは違います 我々は沢山の家を設計してきて どれくらい暑いか寒いのかとか ...

 

本日11月7日19時より

実例から学べる動画を投稿します

ブログ内容の復習にご利用下さい

 

 

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント