【注文住宅】間取りを考える上で意外とある家のスッキリしない凹凸

スポンサーリンク
間取りに関して

今回は個人的に気になる内容です

もしかしたらお客様にとっては

そこまで気にならないかもです

 

私はとーっても気になります(笑)

 

職業病でしょうか(^^;

家の中の凹凸が気になります。。

 

どういうことなのか

ご紹介していきます!!

 

 

 

  目次

  • 家づくりするにあたって
  • 間取りを考える上で
  • すっきりしない凹凸
  • お勧めの手法
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

間取りってとっても難しいんです!!

 

素人の方から見て

見えている世界は1割程かもしれません

 

本当のプロの方から見ると

かなり細かい線や面が見えています👀

 

お客様がちょっと変更を言うことによって

その線や面が崩れることも多々あります

 

それをそのまま変更してしまう担当者は

三流だと思っています

 

お客様のことを聞いているようで

本当は何も考えてないと思っています

今回の内容はそういうポイントです!!

 

 

 

 

 

間取りを考える上で

間取りを考える上で

色々なポイントを考えます

 

先ほど言った

線や面はその一部です

 

どういった点を考えているのか

ご紹介していきます!!

 

 

 

 

 

ラインを通す

空間を構成するのは線や面です

視界には色々な線や面が見えてきます

 

それら全てを綺麗にすればするほど

空間は美しく感じます

 

そのラインがぐちゃぐちゃだと

統一感のない空間となります

 

 

 

 

 

綺麗な壁面が際立ちます

吹き抜けのラインと窓枠のライン

ちょっとしたラインもそろえるだけで

空間が整って見えます

 

言われないと気にしないかもですが

この積み重ねが大事です

 

家を建ててから気付いても

時既に遅し君です。。。

 

図面とにらめっこして

線や面を意識してみて下さい

意外とガタガタした凹凸があります。。

 

 

 

 

動線はできるだけシンプルに

スッキリさせたいのは

壁だけではありません

動線だってそうです

 

しかし間取り相談を受けていると

動線もカクカクしたのが多いです

 

生活シーンをイメージしてみると

なんとも動きづらそうな動線。。。

 

物を持って移動していたら

ストレスが溜まりそうです。。

動線も極力スッキリさせましょう

 

プランとにらめっこして

その家を歩いてみましょう

 

家づくりに失敗しない為の家事動線や生活動線を考えた間取り
今回の記事内容は 図面だけでは分かりにくいけど 住んでみたらよく分かることです 「生活動線・家事動線」について 動線は家づくりに大きな影響があります 少しでも皆様が意識できるように 実例を...

 

 

 

 

 

 

壁面を綺麗にする

壁面は綺麗にこしたことはないです

  • 余計な窓を取る
  • エアコンがでてくる
  • スイッチやコンセントが見えてくる

色んな邪魔者が存在します

 

必要なものばかりですが

いかに壁を綺麗に魅せるか

こことの勝負です

 

 

 

 

南面だから窓をとりたい。。

でもそこは隣家が見えます

 

そんな時はその面には窓をとらない!!

時にはそんな勇気も必要です

 

壁面をきれいにしましょう!!

足りない光は吹き抜けからとりましょう!

 

注文住宅に失敗しない為の室内の壁をデザインする手法について
今回の記事内容は 玄人が意識している内容です 間取りを考えるうえで 壁をきれいにつくったり 壁をどう見せるか 何のこっちゃ!? そう思われる方も多いと思います ど...

 

 

 

 

 

すっきりしない凹凸

私が相談を受けていて

気になる凹凸君達です。。。

 

 

 

 

取ってつけた感じの収納

全体の間取りが分からないように

切り取りさせて頂いてます

(見にくくてすみませんm(__)m)

 

LDKに収納が足りない。。。

ならここにつけましょうか!?

そんなやり取りが見えてきますが。。

 

そこはあかんでしょ!!

そう思ってしまいます。。。

考えが安易すぎます(^^;

 

出来上がった際に

その凹凸がどう見えてくるのか

 

あなた(設計士)が自宅を建てるのならば

その場所に収納(凹凸)つくりますか?

そう聞きたくなります。。

 

他人事に聞いてるそこのアナタ!!

この提案をされる可能性は

そこのアナタにもありますよ!!!

 

こわぁ~。。

 

ちなみにこの図面の方は

私が阻止することができましたm(__)m

 

 

 

 

 

廊下のカクカク

見てるだけでカクカクしてきます(^^;

 

右へ行って左へ行ってまた右行く

何回曲がるねん!!ってなっちゃいます

できればスッと行きたいです

 

家の矩形はシンプルな死角なのに

家の中がカクカクしています

できる限り廊下は直線にしましょう

 

当たり前のことなのに

案外できていません。。。

 

 

 

 

LDKのラインのカクカク

ダメな例の写真はないですが

想像してみて下さい

キッチンの前はまだ余裕があります

 

家の面積を小さくする為に

キッチンの前の壁が凹んでいたら

せっかくの綺麗な壁がカクカクします

LDKがガタガタします

まったく見え方と印象は変わります

 

もしくぼませるのならば

ちょっとへこますのではなくて

思い切ってずらしましょう

 

 

 

 

食器棚と収納のラインが揃ってない

これもたまに見かけます

 

色んな奥行きの収納が欲しい

その気持ちはとても分かります

 

ですがこれも安易にとってしまうと

室内から見た時に違和感があります

(私だけ!?)

 

 

 

 

 

パースでは分かりにくいですが

室内側に色々な奥行きの収納が並ぶと

統一感は無くなります

 

イメージしてみて下さい

できればこのラインもそろえたいところです

 

安易に収納をとりすぎです

収納もデザインしていきましょう!!

 

 

 

 

収納のデザインがバラバラ

面やラインだけでなく

収納のデザインも統一したところです

 

食器棚とパントリーが欲しい

そういう要望が多いです

 

そこで上記のように

収納のデザインを分けて提案。。。

よく見かけます

 

収納扉をつけたら

パントリーっぽく見えますが

食器棚をパントリーとして使えば?

そう思ってしまいます

 

わざわざデザインを別のものとせずに

できれば統一してあげて下さい!!

見た目の印象はかなり違います

 

 

家づくりで収納を取ればいいわけではない!適材適所と見せ方について
今回はみんな大好き収納です! 生活していくうえでは絶対に必要です ということは家の中に必ず出現します そんな収納がどんな風に家の中に存在するか どんな風に存在させるか どんな風に表現するか ...

 

 

 

 

 

開き戸に要注意

動線だけに目をやっていると

思わぬ落とし穴があります

扉がとってもお邪魔なんです

 

開き戸の扱い方を失敗すると

とってもお邪魔虫になります。。

 

洗面所まで開き戸になると

いよいよ動きづらいです

あなたの図面は大丈夫ですか!?

 

家づくり初期では意外と知らない【引き戸・開き戸・引き込み戸】
今回のブログ内容は初級編です 建築会社従事者の方や 既に家を建てられた方にとっては 特に必要のない情報が多いです これから家づくりをされる方や 現在家づくり中の方 建売住宅を検討中の方等に...

 

 

 

 

 

お勧めの手法

完璧な対応策ではないですが

考え方として持っておいて下さい

 

 

 

 

 

余白を残しておく

最初から全てつくりこまずに

余白を残しておいて下さい

 

ここに収納が欲しくなるかも

だからと言って壁に安易にとらずに

フレキシブルな余白を残しておいて下さい

 

補強を入れておくのも一つです

 

必要と感じた時に

対応できるようにしておけばいいです

 

家づくりにおいて無し(補強)からプラスで足していく発想について
今回は家づくりにおいて大事な思想です 最初から全てつくりきらずに 最初から全て完成させてしまわずに 必要だと感じた時に追加する発想 必要になった時がきたら追加する この考えを大事にしてほ...

 

 

 

 

 

置き家具を活用

一時的には邪魔かもですが

余白を設けておいて

置き家具で変幻自在に必要な時に置く

 

不要になればのける

こんな使い方もありです

 

子供たちが出ていけば

自然と物の量も減ります

できる限りフレキシブルに使いましょう

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか

 

こうやって見てみると

いろんな凹凸が気になりませんか?

 

図面を見るだけでも

色んな線や面が気になります

 

何となくオシャレな空間は

こういった細かい点を

突き詰めてデザインしているのです

設計士の愛情の塊なんです!!

 

 

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント

    1. ヘーベルハウスは疲れたよ。 より:

      初めまして。ブログ、毎日のように楽しく拝読しております。
      先月、積水ハウスと契約しました!
      いよいよ打ち合わせが始まるドキドキ…でもそれ以上にワクワクしています!
      ファンタジスタふじもとさんのブログを総復習して臨みます!本当にこのブログを作ってくれてありがとう!
      私達の営業さんもキャリア15年です。この方、ファンタジスタふじもとさんとおっしゃることがちょいちょいシンクロします(笑)そして予算が限られている客であるにも関わらず、経験全てを注ぎ込んでくださろうとする心意気がとても嬉しいです!信頼できる営業さんに出会えました!
      積水ハウス、大好きです!

      • フジモンフジモン より:

        いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!
        15年ということは私の同期なのかもしれませんね。
        すてきな担当者に当たられて良かったです。

        私のブログもご利用いただきながら
        是非とも素敵な住まいづくりをされてください。
        応援しております!!!