【注文住宅】家づくりにおいてやらないほうがいいコト10選

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回の記事内容は

家づくりの御法度10選です!!

 

特に法律で定められてませんが

私の主観8割位の情報です

そのくらいの感じで見て下さい!!

 

ですがやりすぎると

営業マンから嫌われる内容でもあります

そういう目線で見てもらいたい記事です

 

 

 

 

  目次

  • 家づくりをするにあたって
  • 家づくりの御法度10選
  • 過去の体験
  • まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりをするにあたって

家づくりをしていると

知らず知らずのうちに地雷を踏みます

 

悪気はなさそうなお客様でも

さらっと失礼なことをしてしまいます。。

 

直接は指摘されないかもですが

そういった行動は自分に返ってきます

自分自身が損をしてしまいます

 

不安になる気持ちも分かりますし

後押ししてほしい気持ちも分かります

 

「沢山の会社のいいとこどりしたい」

その気持ちも分かります

 

今回はその辺りの

微妙なラインをついていきます!!

 

 

 

 

 

家づくりの御法度10選

この10選に関しては

絶対するな!!という話ではないです

 

できればしない方がいいですよ!!

そうい内容です

 

 

 

 

1、他社の間取りで見積もり依頼

数は多くないですが

たまぁ~におられます

 

 

 

 

この間取りで見積もりしてくれませんか?

 

あ、はいっ!!

。。。。。。!?

 

 

自分の気に入った間取りなのは分かりますが

正直これは良い気がしません

設計士のやる気もあがりません

良い結果につながりにくいです

 

金額だけなら

その会社より高いか安いかは言えます

 

同じ間取りで比較しても

構造等何もかも違います

 

金額だけで比較するのであれば

別にいいですよって気持ちになります

 

家づくりの立場は対等です

一緒につくっていくのは人間です

 

もしもそうしようと思われる方は

お勧めしない進め方ですm(__)m

 

家づくりを後悔・失敗しない為に持っておくべき思考について
今回は家づくりをされている方が かなりの確率で陥る思考についてです 家を建てた後に方に関しては 色々な経験を経て 施主力があがった状態になっています おそらくもう一度家を建てれたら 「もっ...

 

 

 

 

 

2、他社の間取りを見せる

これもやりがちな行動です

 

悪意がなければダメではないですが

あまりというか全くいい気はしないです

 

【各社のいいとこどりしたい】

その気持ちも分かりますが

これもあまりよい結果をうみません。。

 

本物の設計士がつくるプランには

きちんとしたコンセプトがあります

崩せない軸があります

 

それを少しでも崩すくらいなら

一からプランを考え直すべきです

 

他社さんの間取りと合体させても

ぎこちないプランになるだけです

 

たまに他社のプランを見て

喜ぶ営業マンもいるかもです

 

私はあまり良い気はしません

少し萎えます。。m(__)m

 

良心と思って見せる行為が

時には裏目にでます!!

 

家づくりに失敗しない為のプランコンセプトを崩さない打ち合わせ
今回は提案する側が強く意識すること プランコンセプトについてです そもそもこれを意識せずに お客様の要望そのまんまの担当者は その時点でそこ止まりです。。。 優秀な設計士は 必ずコンセプト...

 

 

 

 

 

3、他社の見積もりを見せる

これも善意であればいいですが

いやらしい感じになると最悪です

  • 見積書が難しい気持ちも分かります
  • 不安になる気持ちも分かります
  • 仕様を合わせたい気持ちも分かります

見積書は営業に対する信頼の塊です

 

ここに疑心を持つ時点で

そこの会社にまだ決めるべきではないです

 

本当に親切な営業マンなら

お客様がのぞむ仕様が入っているはずです

 

ここを各社見積もり合戦に突入すると

作為的に安く見せる内容にしてみたり

色々な駆け引きが発生します

 

結果的に契約後に増額になります。。

よくあるお話ですm(__)m

 

注文住宅を比較する際に生じる各社の価格差をどう考えるか


 

 

 

 

 

4、沢山すぎる会社を検討する

8社検討しています!!

10社検討しています!!!

 

比較するのに制限やルールはないですが

検討しすぎは要注意です

 

営業マンも本気で相手にしないかもです

(本当はそれもよくないですが。。。)

 

明確な理由があってならいいですが

大体の方が見すぎて迷子になっておられます

 

あまり良い方向に進みません。。

 

【注文住宅】ハウスメーカーを比較する際のポイント10選
2021年も始まりました 家族内でマイホームの話があがり 今年から家づくりをしよう!! そんな方も多いのではないでしょうか 今回はそんな方を勝手に妄想して ハウスメーカーを選ぶ場合に どん...

 

 

 

 

 

5、名乗らずに現場を見る

今までの内容からするとかわいいですが

現場を見に行くときは

 

 

施主です!!

 

一言伝えましょう

 

現場の方は誰か分からないと

勝手に現場に入れるわけにいきません

 

たまに近所の方が

現場を勝手に見ることもあります

(経験したことがあります。。)

 

現場の管理も厳しくなっているので

一言伝えて下さいm(__)m

 

 

 

 

6、展示場の写真を撮る

これもかわいい内容ですが

本来展示場の撮影は禁止です✖

 

善意の行動であれば

そこまでやっきになる内容ではないですが

基本はダメだと分かってもらえていると

ありがたい内容ですm(__)m

 

 

 

 

7、実例見学の際に金額を聞く

これは意外とある話です

 

実例を見に行って

その家がいくらしたのか??

 

とっても気になる気持ちは分かります

それを面と向かって聞かれると困惑します

 

建てた時期によって

建築価格も違います

数年前の建物金額では建ちません

 

あまり金額を聞きまわるのは良くないです

 

家づくりに失敗しない為に実例見学の際に見るべきポイント10選
今回の内容は私がいつも推奨している 実例見学時において 見るべきポイントについてです これを意識してみるのと ただ漠然と見学するのかでは 雲泥の差が生じてきます 是非とも参考にして頂き ...

 

 

 

 

 

8、偏った情報に惑わされる

最近この傾向が増えてきました

 

情報にまみれてしまって

頭でっかちになる方が多いです

 

C値がQ値が~~みたいに言われて

完全に本質を見失ってるパターンです

 

情報量が多いので気持ちは分かります

でも大切なことは忘れないで下さい

 

数値だけで家づくりはできません

数値はあくまで一つの指標です

 

数値に縛られた家は

気持ちいい家ではありません

 

家づくりを失敗しない為の情報収集と情報の選択方法について
この世は情報の時代になりました 私が入社した15年前と言えば プラン集からプランを切り貼りして 敷地に向かってグルグル回転させて できたぁ!!! すごいやろい!? みたいな...

 

 

 

 

 

9、要望を言いすぎる

A4の紙いっぱいに要望がびっしり

  • 通り抜けの土間収納
  • 仕切れる畳コーナー
  • 子供部屋は6畳
  • 寝室は8畳+WIC3畳
  • 階段はリビング通って
  • LDKはまっすぐ
  • 対面キッチン希望
  • 玄関広く
  • 水回りは一階

もっともっと書かれる方もいますが

これをマストだと押し付けられると

この通りにしかなりません。。

 

それでいい方もいるかもですが

それが本当に豊かな住まいでしょうか

本当に【欲しい暮らし】でしょうか?

 

そうじゃない場合も多いです

 

要望をまとめるのはいいことですが

伝え方はフワッとさせましょう

お任せするスタンスを大事にしましょう

 

【餅は餅屋】だと思っています

 

家づくりに失敗しない為に大事な要望の整理の仕方について
今回の記事内容は いつも大事大事と言っている内容 家づくりの要望のまとめ方です 一見軽視されがちですが 実は大事なポイントになってきます 私なりの意見ですので 参考にできる部分のみ...

 

 

 

 

 

10、自分で間取りをつくりきってしまう

これも似ていますが

自分で考えてみることはいいことです

 

たまに凄いうまい方もおられます

 

しかし一歩間違うと

自分が設計した家が建ちます

 

提案者がそのまま形に起こしてしまうと

そのまま建ってしまいます。。。

  • 敷地にフィットしているのか?
  • 日当たり大丈夫か
  • 隣家との関係性は
  • ファサード面は綺麗か?

等々疑問は沢山残ります

 

要望通りの家にはなりますが

想像を超える家にはなりません

 

注文住宅における設計士のファーストプランの意図と重要性について
今回は設計士が一番もえる瞬間 そうです!!! ファーストプランのタイミングです 提案する側もされる側も ドキドキの瞬間ですね そしてこのファーストプランこそが 超重要だと思っていま...

 

 

 

 

 

過去に感じた体験

私が過去に体験した

苦ぁ~い体験です。。。

 

 

 

 

沢山するぎ会社を検討した末に。。

10社くらいの検討

 

色んな会社に打ち合わせに行く度に

最後に行った会社のことが好きになる(笑)

 

気持ちは分からなくないですが。。。

おそらく大半の会社が

あまり真剣になってない雰囲気でした

 

和モダンがいいと言っておられましたが

途中でそれもブレブレになって

 

最終的に何で決めたかと言うと

値引き金額の多さです。。

 

色んな会社に値引き交渉をして

そこが決め手ですm(__)m

 

 

 

 

他社に間取りを横流し。。

数年間打ち合わせをしてきて

間取りも気に入ったものができた!!

 

でも金額がもっと安くならないの!?

精一杯はしていますが。。

 

そこでその図面を他社さんに丸投げして

そのまんまの家が建ちました(笑)

(嘘みたいな本当のお話です。。)

 

よく通る道なので

その度に拝んでいますm(__)m

 

むかぁしむかしのお話です(笑)

(最近は平和な家づくりができています)

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

意識していなかったら

やってしまいそうな行動もあったのでは?

 

別に禁止行為ではないですし

罰を受けることはないです

 

これを見てもしたいのであれば

することは可能です

あとは心の持ちようです

 

相手がどういう気持ちになるのか

家づくりにおいては大事なことです

 

お互いへの思いやり

これの積み重ねで住まいはできています

 

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

 

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

     

     

    お勧めの書籍

    家は大きさではなく質です

    大きさにお金をかけると

    生活の質が落ちてしまいます

    この本には大事なことが書かれています

    壁紙にあきた方にお勧め
    (ウォールステッカー)

    ソファーを置かずに
    ビーズクッションを置く暮らし

    無印の後付け可能な
    収納の箱

    コメント