家づくりに失敗しない為のスイッチ・配線・コンセントについて

スポンサーリンク
家づくりの勉強

今回は地味ぃ~な部分です

スイッチ・配線・コンセントに関して

 

あまりに脚光を浴びないので

今回はあててみたいと思います

 

過去の経験と

自宅に10年住んでみての体験を

記事にまとめてみたいと思います

 

たかがスイッチ・コンセント

されどスイッチ・コンセントです!!

 

ご興味ある方はご覧下さいm(__)m

 

 

 

 

 

  目次

  • 家づくりするにあたって
  • スイッチ・配線に関して
  • コンセントに関して
  • どうするか迷ったら
  • まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

家づくりするにあたって

家づくりを行っていると

最初は意気揚々と楽しめますが

打ち合わせ終盤に差し掛かってくる

配線・スイッチ・コンセント辺りで

息ぎれする方が多いです(^^;

 

とっても気持ちは分かります

 

私自身も結婚式の打ち合わせと

自宅の打ち合わせを並行していて

ほとんどお任せでした

 

あまり打ち合わせした記憶が。。。

位の感じでした(^^;

 

ですが生活をするうえで

コンセントやスイッチは重要です

 

毎日使う部分になりますので

もう一度息を吹き返して頂き

今一度頑張りましょう!!

 

少しでも手助けになるように

アドバイスしていきたいと思います

 

自宅の図面を見返しながらご覧下さい

 

 

 

スイッチ・配線に関して

スイッチ・配線と

コンセントを分けて説明します

 

 

 

 

色々なデザインのスイッチがある

スイッチの世界は

実はびっくりする位深いです

 

私自身も

もしかしたら4割位しか知らない!?

 

いや

もっと浅くしか知らないかもです。。

 

それくらい色々なデザインのスイッチが

世の中には存在します

 

普通に打ち合わせしていたら

そのまま標準的なのが

当たり前のようについてきます

よく見るやつがポチっとつきます

 

それでいいよという方が殆どですが

 

 

毎日ポチっとする部分だから

デザインをこだわりたい!!

愛着を持ちたい!!

 

そう思える方は

とことんこだわることをお勧めします!

 

そして大抵こういうキャワイイのは

いいお値段します(^^;

 

最初から検討したいという方は

最初から金額見ておきましょう

 

 

 

我が家は設計士の一押しで

JIMBO(ジンボー)スイッチがついてます

 

見た目は可愛いけど

いいお値段しました(^^;

 

 

 

 

アクセントの色に合わせる

普通に考えたら当たり前のことですが

たまに見落とすのがココです!!

 

アクセントクロスをする際に

スイッチやコンセントの色が。。。

 

めっちゃ目立つやないかい!!

 

後で取りかえれることは可能ですが

チェックポイントの一つです

 

 

 

将来配線がお勧め

ここに必要かなぁ。。。

でも見た目的に微妙な場所だしなぁ

 

家づくりをしていると

こんなシーンに沢山出くわします

 

そんな時は後悔しないように取るのではなく

必要だと感じた時に処置できるように

配線だけ仕込んでおく

これをお勧めします

 

私自身これで失敗しています

 

使わない異物を見ていると

私は気になるので

「対応できるようにしておく」

これをしておくといいと思います

 

 

 

 

動線と生活を考える

部分的に考えずに

動線や生活シーンを連想して下さい

 

目をつぶって

プランの中を歩いてみて下さい

生活シーンを想像してみて下さい

 

そうすればどこにスイッチが必要で

どこにコンセントがあると便利か

おのずと見えてきます

 

・充電する場所の確保や

・ルンバの待機場所や

・将来の起こりうる変化や

 

今の生活スタイルと

将来のシーンを想像しましょう

 

 

 

極力シンプルに

コンセントは多めに

 

こんな言葉をよく聞きますが

この発想でいってしまうと

色々ごちゃごちゃしてきます

 

生活の動線すらにも

影響を与えかねません

 

個人的には極力シンプルに!!

 

ここに行けばこれがある!!

ここに行けば全てが解決する

それくらいシンプルでいいのでは?

そう思いながらご提案しています

 

 

 

扉に隠すのもあり

よくやる手法ですが

スイッチやリモコン関係は

見た目がごちゃっとします

 

何の配慮もせずに

使いやすい場所に設置すると

まとまりのない感じになります

 

そんな時は。。。!!

扉の中にぶち込んでしまえ(笑)!!

 

それもありかと思います

我が家もそうしていますが

個人的には不便ではありません

 

 

 

 

死角部分に隠す

この写真の中に

トイレのスイッチが隠れています

 

どこか分かりますか!?

 

 

正解は!!

 

壁と壁の隙間でした(笑)

間接照明を兼ねた隙間に

スイッチが仕込んであります

 

この家の施主様にしか

分からない秘密のボタンです(笑)

 

こだわりつめると

スイッチもここまでいくと思います

 

 

 

 

死角ではないですが

このホクロみたいなのも

実はスイッチなんです

 

パチッと押せば

しっかりとつきます

 

安易に壁につけてしまわずに

べスポジを探しましょう

 

 

 

インターホンにおいても

ボタンやスイッチにこだわれば

ここまで露出を抑えれます

 

細部までこだわってつくると

毎日の生活シーンも楽しいです

 

 

家づくりの固定観念を無くした玄関が〇〇にある平屋の住まい
今回の実例は 固定観念を無くした 玄関が〇〇にある平屋の住まいです 前回と前々回のをまだ見ていない人は ぜひともこちらからご覧ください すごい建物...

 

 

 

 

コンセントに関して

コンセントの打ち合わせも

手を抜いてしまいがちです(^^;

 

まぁとりあえず多めにつけとこか

そんな気分になりがちです

 

そこをグッとこらえて

生活とデザインを両立した

コンセント計画にしましょう

 

 

 

初期見積もりに関して

当社の場合ですが

コンセントの個数に関しては

面積に応じて

これくらいあれば一般的な個数だ

 

面積を基準にして

見積もりに含まれています

 

ご契約前において

コンセントの場所や個数まで

打ち合わせするのは難しいです

 

 

 

キッチンまわりは忘れずに

キッチンまわりにおいては

何かと使う機会が多いです

  • ミキサーを使う
  • アロマを置く
  • ダイニングでお鍋をする
  • ホットプレートを使う
  • その他諸々

キッチン部分に関しては

最初からコンセントはありません

 

打ち合わせしてつけないと✖なので

見落とさないようにしましょう

 

 

 

アクセントの色に合わせる

コンセントに関しても

スイッチ同様です

 

アクセントの色味や素材感に

合わせたものを選びましょう

 

 

 

床埋め込みに関して

場所的には必要だけど

見た目的にはつけたくない

そんな時は埋め込みもありです

 

 

 

この壁面にもつけたくなかったので

床に埋め込みました

 

こういったシーンに出くわしたら

埋め込むのも一つです

 

 

 

ホコリはもれなくたまりますし

気密も少し落ちてる感じはします

 

虫の死骸もたまにいます(笑)

 

大きなデメリットではないので

場所によって使い分けて下さい

 

 

 

家具配置を考えて

コンセントを考える時は

家具の配置を連想して下さい

  • ベッドをどこに置くか
  • ダイニングをどこに置くか
  • テーブルをどこに置くか
  • どこで携帯の充電をしたいか

せっかくコンセントをつけたのに

家具で隠れて使えない。。。

 

そんな事態にならないように

家具位置を想定しましょう

 

 

 

色々なデザインのがある

コンセントに関しても

色々な素材や色のがあります

 

レトロな物とかも可愛いですね

こういった細部にこだわると

大きな自己満足を得れます

 

自分にしか分からない

秘密のこだわりをつくりましょう

 

 

 

どうするか迷ったら

途中でも言いましたが

とるかどうか悩んだら

 

・後悔するのはは嫌だから

・失敗したくないから

とりあえずとろう!!

 

これは辞めた方がいいです

ぐちゃぐちゃになりがちです

 

お気持ちは分かりますが

  • 何かと兼ねれないか
  • 本当に必要なのか?
  • 将来配線でいけないか?

もう一度ここにかえって下さい

 

それでも必要と感じたら

取ってもヨシです!!!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

たかがコンセント

たかがスイッチ

 

ですが家づくりにおいては

どれも重要です

 

空気感の漂う住まいというのは

 

市街地の中に建つ「光・風・緑・雨・空気」のありがたみを感じる住まい
前回投稿した通り 今回からスペシャル実例特集です!! 前回までの流れをまだ見ていない方は 先にこちらの記事から見て頂きたいです ということでおそらく 当社の中でも...

 

 

 

細かいデザインの集合体です

 

施主様の知らない所で

設計者が苦悩しながら

施主様の生活を考えながら

一生懸命導き出したこたえです

 

その気持ちを施工者が紡いで

一邸の住まいが完成します

 

そういった熱量の高いお住まいは

住みながらにして

住まい手の満足度を高めてくれます

家への愛着を高めてくれます

 

気をひきしめなおして

細部まで考えましょう!!

 

将来的に新築をお考えの方で
実例見学やWEB見学をご希望の方は
下記リンクよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

 

 

目指せ10位以内!!!!!!!

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

皆様の応援が地味に励みになってますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

計画中ランキング

 

 

皆様の建築エリアにおいて
良い営業マンを紹介してほしい方は
気軽にコメント下さいm(__)m

その他お勧めの建築会社や工務店に対するお悩み等
客観的にアドバイスいたします
何なりとご相談下さいm(__)m

 

お問い合わせはコチラ

    コメント