実例紹介2 ウチとソトをかぎりなくつなげた 焼き鳥ハウス

スポンサーリンク
実例を見たい

実例紹介シリーズ

第一弾が終わりました🏠

 

皆様の参考になっているのでしょうか??

迷わず第二弾です!!!

 

本日のお住まいは

 

ウチとソトをかぎりなくつなげた

焼き鳥ハウス🍗です

 

これだけでは

何のことか分かりませんね(^^;

 

ソトの外部空間を

室内側のウチに感じれるように

細かいディテールまで

こだわった住宅です🏠

 

どんな工夫がされていて

その効果によって

実際どのように感じるのか

 

その辺りに重点を置いて

ご紹介できればと思います✨

 

焼き鳥ハウスに関しては

読みながらのお楽しみです

 

 

 

   目次

  • 施主様の紹介
  • 敷地状況説明
  • 建物仕様説明
  • 内観外観紹介
  • まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

施主様の紹介

まずは簡単に

施主様の紹介です

 

   ご主人様

  • 不動産業お勤め
  • お酒を飲むのが大好き
  • 子育てに協力的
  • お料理もすることが多い
  • 焼き鳥屋さんでバイトをしていた

 

 

   奥様

  • 専業主婦(将来的には働きたい)
  • お酒が好き
  • お酒のおつまみをつくるのが上手

 

お子様二人(男の子、女の子)

 

合計4人の

ご家族様のお住まいです🏠

 

 

 

 

敷地状況説明

お土地から探していくご計画でした🏠

 

条件としては

  • 駅が近いこと
  • 買い物施設が近いこと
  • 川が見える土地
  • 土地金額はできるだけ安く

以上の条件で

比較的広い範囲にてスタート

 

最終的に土地に関しては

ご主人様が直接に

探してこられました🏠

 

駅が近くで

川が見える土地

素敵ですよね✨

 

その敷地が

以下のような状況でした

黄色い範囲が敷地です

 

 

行き止まりの道路の先に

敷地があります

この道路の先

右手側が建築地です🏠

 

 

 

北側奥には

二階建ての賃貸が見えます

ある意味きれいなカベです

 

旗竿地のような形状なので

相場より少し安いです

 

 

 

川もしっかり隣にあり

遠くには山並みも見えます

 

川は普段は透き通っています

コイも泳いでいます🐟

 

 

敷地側から見ると

こんな感じです

 

検討当初は

まだ家が建っていないので

 

実際にどう建ってくるか

必ず考えたうえで

プランを考えることが

最重要になります🏠

 

南側で

現状明るいからと言って

嬉し気に大開口をとってると

 

数年後に家が建って

我が家が真っ暗😨😨😨

 

なんてことに

ならないようにしましょう

 

三方家に囲まれている状況なので

プラン的な工夫は必要です🏠

 

皆様であれば

どっちに向いて生活をして

 

車をどう駐車して

どこにお庭をとるでしょうか🏠

 

少しだけ自分でも

考えてみてください

 

 

 

Thinking time

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じになりました

南の方向に近い

隣家側には窓をとらず

 

川と山が望める

東に近い方向へ

大開口とお庭を設けました🏠

 

北側の賃貸が

室内側から見えないようにと

賃貸側からの視線を遮るために

建物で壁をつくりました

 

その外壁を連続させるように

室内側にもはっています🏠

 

更に連続感を出すために

床とデッキの高さを合わせて

天井木貼り部分も合わせています

 

このあたりの手法は

言葉では分かりにくいので

後ほど写真にて

ご説明いたします🏠

 

 

 

 

建物仕様説明

 

構造(木造住宅)

外壁(ベルバーン・塗り替え不要)

 

その他(ZEH取得)

太陽光(瓦一体型)

 

敷地面積(172㎡ ・52坪)

1階床面積(56㎡ ・16,9坪)

2階床面積(56㎡ ・16,9坪)

延べ床面積(112㎡ ・33,9坪)

 

床材1階(ウォールナット挽板)

床材2階(シートフローリング)

 

天井木貼り(レッドシダー)

デッキ材(イペ)

 

生垣(シラカシ)

 

 

 

 

 

内観外観紹介

では

皆様お待ちかね?

写真で紹介コーナーです✨

 

 

玄関まわりからいってみましょう

旗竿地の奥っかわに

ダークなイケメン

ひょこっと顔をだしています🏠

木塀とアプローチもいい感じです✨

 

アプローチ正面には

おなじみの

表札+ポスト+インターホン

 

シューズクローゼットに

ポストがつながっているので

室内から直接取れます

大雨でも大丈夫です✨

 

モルタルのポーチが

すこしはねだして

キャンティしてるのも

カッコいいですね✨

 

 

玄関上のアルコーブ(屋根部分)が

1,5メートル飛び出しています

 

通常は大体が

1メートルとか

1メートル弱の家が多いので

これだけあると便利です✨

 

雨の日に☂

軒下が長くて良かったと

しみじみ感じますよ(^^;

 

数十万円のことなので

可能であれば広げるべきです🏠

 

自転車置き場とか

案外困ることがあります🚲

ちょうどいい置き場ですね

 

 

 

では玄関入っていきましょう🏠

オープンザドアー✨

木質の天井と

何やらボックスがあります

 

これがボックスに見えるのは

私の職業病でしょうか(笑)

 

家の中では

コアとなっています

このハコの正体は!!!

オッシャーなオトイレでした✨

 

ペンダント照明と

グレーのクロスに

オシャレな小物があいまって

トイレがめちゃくちゃいい感じです

 

最近のトイレやお風呂は

窓をとらないことが多いです🏠

 

換気をするためには

窓と扉を密閉状態にすることが

必要条件となります

 

換気のための窓は不要です

 

これに関しては

言葉足らずなので

また別記事にて説明します🏠

 

 

 

それでは気を取り直して

リビングの方へ入りましょう!!

高級感のある壁に天井に

川と山が見える方向に大開口が✨

 

なにやら広いウッドデッキもありそうです

 

シックな色合いで

いい感じです

間接照明も使ってありますね

 

地味に壁掛けテレビです📺

 

DVD等は

写真の黒い壁が連続している

左手奥側の

死角部分に置いてあり

階段下収納とつながっています

 

収納扉をつけてしまうと

せっかく連続している壁が

途切れてしまうので

 

あえて収納側まで

壁が突き抜けています

 

そうすることによって

視覚的にも

まだ何か奥にあるなぁと

思わせてくれます

 

壁際から見るとこんな感じです

 

ベルバーンの壁と

床材と天井材が

絶妙に連続しています

 

ウチソトの境界線が

曖昧にされています

 

人付き合いにおける

曖昧は良くないですが

 

家づくりにおいての曖昧は

とてもいいコトなんです🏠

 

境界線が曖昧になると

視線はどこまででも続いていきます

 

壁+天井+床の3点セットまでは

中々珍しいと思います🏠

 

メンテ不要の外壁材を

室内にまで貼るのは贅沢ですね(^^;

 

 

外部デッキスペースには

天井に広範囲で軒があります✨

 

夏場において

軒がないウッドデッキは

火傷するぐらいあつくなります😨

 

これだけ軒下があると

かなり軽減されます

 

デッキやテラスも

夏場は熱くなることに

気を付けてください🏠

 

 

 

賃貸住宅側

大きな袖壁にてシャットアウト

 

こちら側からも

向こう側からも

プライバシーが守られています

 

お金はかかっていますが

ここは必要経費です🏠

 

このカベがないと

お互い不快な気持ちになります

建ててしまった後では

どうしようもありません

 

 

カベ勝ちスタイルになって

デザイン的にもカッコいいです✨

 

家的には総二階に近いですが

良いアクセントになってます🏠

 

 

川をはさんだ道路からです

生垣が程よく目隠しになってます

 

この距離があれば

お金をかけて

塀をつくるまでもありませんね

 

そもそもご主人様お気に入りの

が見えなくなってしまいます(笑)

 

 

 

こんどは

キッチンまわりにいってみましょう

リビング高さとは

一段下がった

タイル貼り床キッチンです

玄関の床の高さと同じになります

 

玄関シュークロキッチン

この黄金ルートがあります🏠

 

買い物袋もまずはここにボソッ🛍

うらやましいですね✨

 

一段下がったキッチンは

ダイニングに座っている人の目線と

キッチンに立つ人の目線が

ちょうどいい高さになります

 

居酒屋のカウンターみたいです

お酒好きなご夫婦にとっては

とてもいい距離感ですね✨

 

何度も飲みに行かせてもらってますが

超いい感じです🍺

 

座ってたらおつまみと

お酒がでてきます(笑)

飲みたくなってきました🍺

 

 

 

シュークロから入ってきた目線です

 

というかキッチン長くないですか!?

気付かれましたでしょうか

 

そうなんですが

キッチンが4,5メートル程あります

長い!!

 

その理由は

タイトルにもあるアレです!!

ご主人様のでもあった

アレです🍖

大吉で習得してきた

おうちで焼き鳥屋さんです🍖

 

自宅で焼き鳥できるなんて

うらやましいです✨

 

お肉から買って

仕込みをすると

とてもコスパがいいそうです

 

ごちそうになりましたが

味も半端ないです🍖

お酒もすすむすすむ🍺

 

最近の住宅は

気密性が高いので

 

室内で焼き鳥する場合は

換気、給気、排気には

配慮が必要です🏠

 

 

 

つづいて二階にあがります

階段あがった先には

バルコニー越しに畳があります✨

 

当面は仕切っていないので

  • 室内干しをしたり
  • お子様の遊び場になったり
  • 洗濯ものをたたんだり
  • 飲み会中のキッズスペースだったり
  • 来客のお泊りスペースだったり
  • 風呂上がりにゴロゴロしたり

色々な用途がありそうですね🏠

フレキシブル万歳です

 

 

 

 

畳の部屋の反対側には

二階水まわりスペースです

 

最近は

お風呂と洗面が二階パターンが

とても増えてきました🏠

 

ベランダで干す方の場合

二階で脱いで洗ってしまえた方が

動線的には便利です

案外合理的ですね

 

敷地条件にもよりますが

選択肢の一つとしてアリですね🏠

 

 

 

 

将来の子供部屋スペースからは

川と山がのぞめます✨

 

当面は主寝室と一体利用して

広々と使います🏠

 

 

 

以上で

内観外観紹介は終わりです

 

 

まとめ

三方囲まれた

旗竿地に住みながら

 

家の中からは

まわりの住宅を感じない

素敵なお住まいでした✨

 

まとめてみます

  • 視線が抜ける方向に素直な開口を
  • 壁+天井+床をつなげると気持ちいい
  • 玄関→シュークロ→キッチンの動線最高
  • キッチンを一段下げると違う世界が✨
  • 二階水まわりにするとやっぱりLDK広い
  • ZEHの家はエアコンほとんど不要
  • ダークな外壁がカッコいい
  • 玄関軒下は広いとゆたか
  • おうちで焼き鳥最高🍗

みたいな感じでした🏠

 

毎回毎回

新しい発見

勉強になることがあります

 

家づくりにおいて

正解はないですが

 

つくりかたを間違うと

居心地の悪い住まいにもなります🏠

 

隣の建物をおがむような家にならぬように

 

今日も家づくりと

向き合っていきたいと思います

 

将来的に新築をお考えで

実例見学やWEB見学ご希望の方は

下記URLよりご予約下さいm(__)m

WEBおうちで教室|積水ハウス 姫路・西播エリアの住まいづくり
ご案内可能物件|姫路・西播エリアの住まいづくり|姫路・西播エリアを中心に、地域密着でお客様をサポート。お住まいに関する疑問やご相談、お気軽にお電話ください。

 

この家の設計者の自宅リンクを

貼っておきますのでご興味ある方は🏠

実例紹介1 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウス
実例紹介シリーズ 記念すべき第一弾です🏠 (本日の実例テーマは) 大手ハウスメーカーで建てる ミニマムローコストハウスです🏠 小さな家で 豊かに暮らす 大手ハウスメーカーでも 2000万円台で...

 

応援とポチっとお願い致しますm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


計画中ランキング





お問い合わせはコチラ

    コメント